2008/8/31 日曜日

VocaloMark(β)v1.02公開

Filed under: コンピュータ関連,ベンチマーク・レビュー,日記 — ハイジんブルー @ 3:04:17

木曜日に出てたんですね。VocaloMark(β) v1.02のパッチ。というわけで、早速当ててみました。

VocaloMarkを入手した時点ですでにv1.01が登場していたので特にそれには触れていなかったので、改めて各バージョンを比較してみた。

スクリプト選択画面

まず、一番簡単に見つかった違いは起動してスクリプトを選択する画面。

VocaloMark(β) v1.00

VocaloMark(β) v1.01

VocaloMark(β) v1.02

上から順番にv1.00、v1.01、v1.02となっているのだが、まずv1.00からv1.01ではオートカメラのアングルがかなり大幅に変わっている。三枚ともできるだけアングルが同じになる瞬間に撮っているのだが、v1.01からはかなりアップになっているのがわかる。

次に、v1.01からv1.02では立っているポーズが違うのがわかる。はとぅねベンチでは『気をつけ』、VocaloMark(β)v1.01では『休め』、v1.02では『⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン』って感じで変化してますね。

モデルの変化としてはお気づきかもしれませんが、顔が変わりましたね。愚民仕様になりました(笑)FakeFarさんの開発ブログにも書いてありましたが、目が若干「のヮの」風になりました。自分は愚民じゃないですが、なんか『のヮの<わっほい!』って感じがして好きなんですが、ニコニコとかのコメントを見ると賛否両論なんですねぇ。

バージョンによるスコアの違い

『はとぅねベンチ』ではバージョンが上がると動作が軽くなることが多かったですが、VocaloMarkではどうなのかを試してみました。ベンチマークソフトとはいえβ版であり、高精度が目的ではないので、スコアはベンチマーク用の環境(OSクリーンインストール直後)ではなく、普段使っている環境(ウイルス対策とかがONのまま)で実行したものです。

下のグラフがミクの人数変化とバージョンによる違いである。

VocaloMark(β) バージョンによる違い

見てわかるようにミクが1人だとバージョンによるスコア変化はほとんどないが、人数が増えるとv1.00だけが高くなっている。とくに、v1.01とv1.02はミクが14人を超えたところからもはやFPSが1以下となり、音楽と踊りが全然合っていない状態になってしまう。しかし、v1.00では25人まではOKであった。

また、コマ落ちしているのが確認でき始める30FPS以下に達するのがv1.00では16人であったのに対し、v1.01とv1.02では10人であった。

これはおそらく、バージョンが上がるにつれて演算しなければならないことが増えているためだと思われる。たとえば、v1.02では髪の毛のなびき方が一段とリアルになっており、ポリゴン数も増えているとのこと。リアルになるのはうれしいのだが、物理演算に費やされる負荷がどんどん増えていくので、PhysXやらHavokでGPU内で物理演算ができるようになれば余裕ができるかもしれませんね。(FakeFarさん!期待してますよw)

踊りの続き

ミクを増やしていて気がついたんですが、実はダンス自体は「デートしてくれますか?」まであるんですね。まだ、細かいところをいじっていないらしくて、ロボットダンスですけど(笑)ためしに、後ろで踊っているミクをキャプチャしてGIFアニメにしてみました。

VocaloMark(β) v1.02 ダンスの続き

「じゅわあああん」から「デートしてしてくれますか?」までですが、最後の髪の毛すごいですね。物理法則無視です(笑)続きがあることに気がついたのはミクの人数を増やしていったら後ろでムーンウォークしていたり、ロボットダンスしているミクを発見したときである。最初は、てっきり負荷が増えると、周りのミクの処理を後回しにしているために、適当な踊りになってしまうのかとおもいましたが、よく見ると「携帯取り出しぽぱぴぷぺ」をしているのがわかり、続きがあるのを発見しました。

ちなみに、全然関係ないですが、わずが20秒をキャプチャするのに1時間もかかってしまいました…

まとめ

現在のVocaloMark(β)を最高に楽しむにはCore2ExtremeQX9775を買うしかない!
最新のCPU?

みっくみくにしてやんよ!

Fake Far
http://fakefar.jp/

2008/8/30 土曜日

ハロPの初音ミク スゴっ!

Filed under: コンピュータ関連,ニコニコ動画,日記 — ハイジんブルー @ 22:53:05

ハロPの初音ミクがすごいって言うのを見かけて、見てみましたが、確かに凄い!
特にshiny smileの最初の方がもはや人工音声って言われなきゃわからなそうなくらいだね。

はとぅねベンチ@HD3870

Filed under: コンピュータ関連,ベンチマーク・レビュー,日記 — ハイジんブルー @ 22:35:45

はとぅねベンチv1.04 起動画面じゃ、さっそくRadeon HD3870のベンチマーク開始だよ!

当然ですが、ベンチマークようのソフトウェアは『はとぅねベンチ』です。だって、これのために買ったようなものだから。使用したバージョンは最新のv1.04です。 比較対照としてはどうかと思いましたが、マザーボードの内臓グラフィックG33 Expressを用いてみました。

 これ以降『高設定』『低設定』『初期設定』『標準設定』という単語が出てきます。はじめに定義を記しておきます。標準設定は初期設定でアンチエイリアシングが行えないG33との比較のために作った設定です。なお、いずれもOSをクリーンインストールし、Catalyst8.7をインストールした直後に実施しました。

『高設定』
[環境設定]FullScreen/1600×1200/Type×4/Quality  0

『低設定』
[環境設定]FullScreen/640×480/Type×1/Quality 0

『初期設定』
[環境設定]FullScreen/1024×768/Type×4/Quality 0

『標準設定』
[環境設定]FullScreen/1024×768/Type×1/Quality 0

『共通項目』
[CPU]Pentium Dual-Core E2200@定格
[Memory]DDR2 800 Firestix 1G×2@定格
[M/B]Gigabyte GA-G33R-DS2R
[HDD]Seagate ST3320613AS
[Power]Enemax Liberty 500W
[VGA1]Intel G33 Express
[VGA2]HIS Radeon HD3870 IceQ3
[OS]WindowsVista SP1
[Script List]gomae2
[Model]Miku
[RoomTemp]24℃

はじめにG33とHD3870の比較。設定は[標準設定]にて。今回のグラフはすべて横軸が『ミクの人数』、縦軸が『合計みく数(スコア)』となってます。

HD3870ではとぅねベンチ

さすがに、全域にわたってHD3870が圧倒。とくに人数が少ないところでは圧倒的にHD3870が高い。以前も書きしたが、BlogなMaterialisticAさんの記事に『”はとぅねみく”の表示数を増やすとGPUの処理能力以上にCPUの処理能力が重要になってくる』とありましたが、確かに人数が増えるとPentiumDCが足を引っ張ってる感じですね。ただ、G33のグラフィック性能には荷が重すぎるためさすがにHD3870と比較すると人数が増えてもHD3870のほうが3倍以上の値を出してますけどね。

さらにCPUの依存性を調べるにはオーバークロックを行って検証すればいいのだが、現在予算の都合上下手にオーバークロックしてCPUを壊しちゃうと卒論が書けなくなってしまって悲惨なことになりそうなのでやめました。そのうち試しみますね。

さて、お次はHD3870上で負荷を変化させたときの変化です。

HD3870ではとぅねベンチ

CPUに足を引っ張られているのか、負荷により1人では差があったスコアが5人では差が小さくなっている。

興味深いのは『標準設定』と『低設定』。単純に考えると解像度が低い『低設定』の方が『標準設定』よりも高いスコアになりそうだが、全域に渡り『標準設定』の方が高くなっている。間違いなのでは?と思い、測り直しも行いましたが、同じ結果となりました。これはもはや、低設定ではHD3870があまりに余裕ありすぎて手を抜いてるとしか思えない(笑)

まとめ

さすがHD3870って感じですね。ちょっと前までRadeonの1コアGPUとしては最強だっただけあって高いアンチエイリアスをかけた状態でもヌルヌル動きます。はっきりとG33と差が出るのは人数を大幅に増やしたとき。G33だと50人を超えたあたりからキーボードを押しても反応するまでに数秒かかりましたが、HD3870だと100人でもサクサク入力された。 GPUに負担が分散されるためでしょうね。

最新のビデオカード?

みっくみくにしてやんよ!

Fake Far
http://fakefar.jp/

BlogなMaterialisticA
http://materialistica.livedoor.biz/

2008/8/28 木曜日

USBメモリでソフトウェア販売へ

Filed under: コンピュータ関連,日記 — ハイジんブルー @ 1:54:02

ウイルスセキュリティーZEROの販売などで有名なソースネクストがソフトウェアを販売する際にCDの代わりにUSBメモリを用いることに。

確かにフラッシュメモリの価格が下落して、1GBでも500円くらいで買えちゃうからねぇ。

ちなみに、これフラッシュメモリじゃなくても、もっと低価格なROMが作れれば普及するかもねぇ。

ソースネクスト、USBメモリでソフト販売 CD-ROMは廃止へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/27/news096.html

WindowsXP SP3の注意事項

Filed under: コンピュータ関連,日記 — ハイジんブルー @ 1:42:30

昨日、WindowsXP SP3が発売されたと書きましたが、どうやらメディアがCDからDVDに変更されたようです。そうなわけで、購入しよう!って考えている人は自分の使ってる光学ドライブに注意してくださいよ!

はいじん☆ちゃんねる >> あれっ?まだ出すのXP?
http://haizin.serveblog.net/?p=486

ハルヒちゃんアニメ化っすか!?

Filed under: アニメ関連,マンガ関連,日記,萌の寄せ集め — ハイジんブルー @ 1:12:44

大人気『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』(※注:涼宮ハルヒの憂鬱じゃないですw)がアニメ化らしいです!さらに『にょろーん ちゅるやさん』までアニメ化らしいです。

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」と「にょろーん ちゅるやさん」がアニメ化! 「月刊少年エース」「月刊コンプエース」で特集掲載 – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/hobby/0808/27/200000.php

少年エース・コンプエース「ハルヒちゃんアニメ化」「ちゅるやさんアニメ化!」 – アキバOS
http://www.akibaos.com/?p=3958

アキバ某店が予想していた「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」のアニメ化 – アキバBlog
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50720227.html

いや、それもいいですけど、ラノベマダ-?(・∀・/)/ 凵⌒☆チン

2008/8/27 水曜日

結局買ったのはHD3870

Filed under: コンピュータ関連,動画再生支援,日記 — ハイジんブルー @ 20:38:36

じゃ、まずはグラボからですね。マニアな人だったら、以前書いた記事で以上に結果が良くなっているので気がついたかもしれませんね。

さんざんHD4850をプッシュしといてHD3870を買いました(笑)

いやぁ~。ゲーマーじゃないからねぇ。「ならHD3870もいらないジャン!」だって?そりゃ、

口を半開きにしながら眺める

ために決まってるじゃないですか!(↑元ネタわからない人はググって)

HD4850にしなかった理由は、どうもHD4850のアイドル時の消費電力が気に食わなかったから。高負荷時の電力って一時的なものだから多くても電源が頑張ってくれればどうにかなるけど、ゲームとかしない自分にとってはアイドル時の消費電力が重要になってくる。色々なレビュー記事を見てみたところ、HD4800シリーズはアイドル時もHD3800シリーズよりも数十ワットほど消費電力が大きいようだ。

そんなわけで偶然安く売ってたHD3870を買ったわけだが、譲れなかった点がある。

HISのIceQだ。

HIS HD3870 IceQ3ロゴ

てなわけで、結局購入したのはHIS HD3870 IceQ3。

HIS HD3870 IceQ3 箱

HISのHD3870IceQ3としては一番最初に発売されたオーバークロックされてないバージョンです。 (続きを読むなの…)

もうほとんど全トッカエ(笑)

Filed under: 日記 — ハイジんブルー @ 16:19:52

以前から、ネタふりはしてましたが、グラボ買いました。そして、気がついたらパソコンがほとんどおニューになってました。以下がその流れ…

『おっ、グラボが安いじゃん!』

購入

『G33って消費電力大きいなぁ。P45にすれば減るんじゃないか?』

購入

『おっ、SATA接続のDVD安いじゃん』

購入

『あれっ、俺なにやってんだ?』

バカです←結論

というわけで、ちょこちょこ新仕様について書いていきますねぇ。

2008/8/26 火曜日

あれっ?まだ出すのXP?

Filed under: コンピュータ関連,日記 — ハイジんブルー @ 21:49:36

『もうXPは売らん!ヽ(`Д´)ノ』

って言ってからだいぶ経つのだが、何やらWindowsXP SP3が発売されたらしいです。結局、いつまで売るのやら…

Windows XPのSP3が発売に、DSP版 – AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080830/etc_ms.html

TMPGEncにCUDA実装?

Filed under: コンピュータ関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 19:01:12

今日、アメリカで開催されているNVISIONにおいて、TMPGEncにCUDAを実装するのが発表されたらしい。

CUDAとはGeForce8シリーズ以降のNVIDIAグラフィックボード上で実行できる言語環境。もともとはゲームでの爆発シーンとかをリアルにするためのGPUで物理演算を行うためのものだったけど、最近色々と注目されている。

で、それが何がすごいのかというと、CPUよりも高速にエンコードが行えちゃうのだ。公式発表によると、Core2Quad Q9450+GeForce GTX260 において446パーセント高速にエンコードが可能だったとか。

以前、ATIからもRadeonX1000シリーズ用のエンコードソフトが出たことがあったけど、あれ以降全く音沙汰なしだからなぁ~。Radeon派としてはちょっと頑張ってほしいところだが、いずれにせよ、発売されるのが楽しみですね。

ペガシス、ビデオエンコーダー「TMPGEnc 4.0 XPress」にNVIDIAの提供する CUDA™ テクノロジをテスト実装
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/press/08_0825.html

次ページへ »

HTML convert time: 0.678 sec. Powered by WordPress