2008/11/30 日曜日

[メモ書き]iTunesライブラリの移行方法

Filed under: コンピュータ関連,日記 — ハイジんブルー @ 23:35:48

OSを入れなおし、せっかくなので個人的に若干わかりずらいかったり、毎回調べなおしていることについてメモ程度に書いていきます。

まずは、AppleのiTunesのライブラリの移行方法。

※試したことがないので、iTunes Music Storeで著作権保護されている曲をダウンロードしている場合にこの方法がうまくいくかわかりません。たぶん、ググれば他のサイトに情報があると思いますので、実行前に他サイトで調べてみてください。

iTunesは初期の設定のまま使用している場合はXPなら[My Documents] – [My Music] – [iTunes]フォルダ内、Vistaなら[個人用フォルダ] – [ミュージック] – [iTunes]フォルダ内にデータが保存されている。よって、このフォルダをバックアップして新環境では、これを戻すことで簡単に復元できるのだ。

ただし、iTunesの設定で「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーする」を選択している場合は、すべてのファイルが[iTunes]内にあるのだが、上記項目を選択していない場合はファイルがHDD上に散らばっている可能性がある。よって、すべてのデータを[iTunes]フォルダ内にまとめるために、下のように[ファイル]-[ライブラリ]-[ライブラリを統合(L)…]を実行すれば良い。

iTunesライブラリ移行方法1

すると、ダイアログが表示されますので、ここで[統合]を選択すると、[iTunes Music]フォルダ外のファイルがコピーされ始めます。対象となるファイルが存在しない場合は一瞬で終わるはずです。

iTunesライブラリ移行方法2

これで[iTunes]フォルダにデータがまとまったので、[iTunes]フォルダをどこか別な場所に移動し、バックアップを取る。

再び同じ場所に戻す場合

これは簡単。バックアップしておいた[iTunes]フォルダを元の場所に戻しておしまい!あとはiTunesを起動すると勝手に復元される。

別な場所に移動する場合

これは知らないと絶対無理なんだなぁ。iTunesを起動する際にシフトキーを押しながら起動します。すると…

iTunesライブラリ移行方法3

こんなダイアログがでます。ここで、[ライブラリを選択…]を選び、次に選択画面がでますので、[iTunes]フォルダ内のiTunes Library.itlを選択します。これでライブラリは復元されます。ちなみに、自分の環境ではほぼ一瞬でおわりましたが、データの容量が数百GBと多くなると、かなり時間がかかるそうです…

おまけ

昔のiTunesはこの方法でMac⇔Windowsの移行ができたのだが、今のiTunes8はどうなんだろう…

デフラグの結果

Filed under: コンピュータ関連,ベンチマーク・レビュー,日記 — ハイジんブルー @ 21:16:35

絶不調だったC:ドライブ。結局デフラグは1晩かかり、朝起きてみると…

デフラグ終了

こんな画面が出てました。性能は23%あがったとのこと。早速、CrystalDiskMarkを実行してみると…

デフラグ終了 CrystalDiskMark

おおっ!確かに速くなっている。

でも、本来は100MB/s近く出るはずなので、デフラグだけじゃ改善しませんでした。 やっぱりフォーマットしてOS入れなおすしかないですな。

ってことで、Vistaを入れなおしてみました。Vista SP1をインストール直後のドライバ等が一切インストールされてない状態でCrystalDiskMarkは…

Vista再インストール直後 CrystalDiskMark

おおっ!これだよこれ!Aeroがオフになっているのはドライバを追加していない状態だからです。 さらに、Intel Matrix Storage Manager 8.5.0.1032をインストールすると…

ドライバインストール後 CrystalDiskMark

ありゃりゃ?シーケンシャルリード以外は下がりましたね。まぁ、前と比べれば文字通り「桁違い」ですけどね(笑)

はいじん☆ちゃんねる >> 最近PCが遅い原因を考察
http://haizin.serveblog.net/?p=884

はいじん☆ちゃんねる >> ためしにデフラグしてみることに…
http://haizin.serveblog.net/?p=887

はいじん☆ちゃんねる >>デフラグ絶不調進行中
http://haizin.serveblog.net/?p=897

デフラグ絶不調進行中

Filed under: コンピュータ関連,日記 — ハイジんブルー @ 1:06:17

はいじん☆ちゃんねる >> ためしにデフラグしてみることに…
http://haizin.serveblog.net/?p=887

数時間前に開始した「Auslogics Disk Defrag」だが、実は上の記事を投稿した直後くらいからデフラグの進みが非常に遅くなった。どうやらディスク空き容量が15%以下だとダメらしいです。開始時に警告が出たんですが、無視して進めてました。1分間に1ファイルデフラグされるってくらい遅くなったので、一旦中止。適当にデータを別なパーティションに移して再度実行。おおっ!桁違いに早くなった。それでも、朝までに終わるのかって感じですけどね(笑)

デフラグ中 若干改善?

さっきと比べると赤がだいぶ減りましたねぇ。

新型ファン搭載GeForce9800GT

新型ファン採用のELSA製「GeForce 9800 GT」VGAが販売中 - ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/193/193785/

エルザから新型ファンを搭載したGeForce 9800GTが登場しました。新型になって何が変わったかというと、通常のグラフィックボードではPCの前面側から吸気してPCIスロット側から排気するものが多いですが、このカードは逆にPCIスロット側から吸気して前面から排気するとのこと。

確かにPCIスロット周辺は熱がこもりやすいですからねぇ。エアフローを考えて使うと面白そうですね。

ちなみに、TMPGEnc 4.0 XPressのCUDA対応版のダウンロード権が付いてくるそうなので、動画エンコードにCUDAを使ってみようかなぁって思ってた人はチェックしてみたほうが良さそうですね。

ASCII.jp 暫定ちゃんプロジェクト

Filed under: コンピュータ関連,日記,萌の寄せ集め — ハイジんブルー @ 0:21:44

第1回 暫定ちゃんプロジェクト、始まりました – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/193/193736/

いつも情報源としてお世話になっているASCII.jpがマスコットキャラクターを製作するプロジェクトを開始したようです。たしかに、ITmediaのITちゅんが密かな人気だったりしますからねぇ(笑)

最後のページに読者アンケートがあるのだが、選択肢ひどくないか?(^^;)

2008/11/29 土曜日

超小型USBメモリ?microSDリーダ?両方?

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:29:27

microSD活用の超小型USBメモリ バッファローが発売 – ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/28/news014.html

これは凄い!マイクロUSBメモリってことになってますが、microSDリーダですね。USB端子内にmicroSDを入れてしまうとは。これは発売になったら買おっ!

DisplayPort 4基搭載のグラフィックボード登場

エルザジャパン、次世代デジタル出力インターフェースDisplayportを4つ搭載したグラフィックスボード「NVIDIA Quadro NVS 450」を発表。 – Akihabara News
http://www.akihabaranews.com/jp/news_details.php?id=17097

エルザから次世代インタフェース「Displayport」を4基も搭載するグラフィックボードが登場しました!

現在普及しているDVIの次世代規格「Displayport」は2560×1600の解像度で出力が可能ですが、これが4画面同時出力可能とのこと。しかし、まだDisplayportを搭載したディスプレイ自体が少ない。Displayportはカード側の対応でDVI出力も可能なようになっていますが、このカードでは変換アダプターで対応しているようなので、Displayport非搭載ディスプレイでも使用かのうですね。ただし、Dual linkDVIには対応していないようなので2560×1600の出力にはDisplayportが必須のようです。

ファンレス構成なので凄い!と思いましたが、QuadroNVSシリーズはマルチディスプレイ用途向けで、QuadroFXシリーズとは違いOpenGLの性能は高く無いんですね。納得。

ちなみに、このサイトのお約束で調べてみましたが、PureVideoHD対応なので動画再生支援が使えますね。

「ちょっと」お手ごろなX58マザー登場

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:02:24

Core i7自体のCPUとしてはかなりコストパフォーマンスが高いのだが、ハードルを上げている原因が「マザーボード」。Core i7ではX58搭載のマザーボードが必要なのだが、これが軒並み3万円台とかなり高い。

そんななか、Gigabyteから2万円台で買えるほんのちょっとお手ごろなX58マザーが発売になりました~。

これなら買える!? 最安「X58」搭載マザー「GA-EX58-DS4」 – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/193/193595/

NVIDIA SLIに対応しないのでライセンス料がかからず、チップセットのヒートシンクを簡略化することで安く仕上げたってところでしょうか。確かに、買える値段になったって感じですが、まだ自分には高いなぁ。これからさらに低価格モデルが出てくるだろうから、まだ様子見ですね(^^;)

やまてせん時代のヨドバシCM

Filed under: コンピュータ関連,ニコニコ動画,日記 — ハイジんブルー @ 20:50:07

デフラグ待ちの間ニコニコしてみました。
こんなものを発見!

どうやら1970年代のヨドバシカメラのCMらしいです。歌詞が「やまのてせん」ではなく「やまてせん」時代ですね。話では聞いたことがありましたが、実際に聴いたのは初めてです。

ちなみに、デフラグのために、動画編集専用のPentium4 2.53GHz機でネットを使ってみたけど、驚いた。こんなにネットって早かったっけ?ニコニコ動画の読み込み早っ(笑)

ためしにデフラグしてみることに…

Filed under: 日記 — ハイジんブルー @ 20:43:37

Vistaの再インストールを決意したわけだが、本当にデフラグで効果が出るかを検証してみた。

まずは、デフラグ開始前の状況だが…

デフラグ前 CrystalDiskMark

(゚∀゚;)へっ?

USBフラッシュメモリよりもひどい結果になってますが、320GBプラッタのHDDですよ~。

ちなみに、買った当時はこんな感じ…

ST3320613AS

これは故障って可能性も出てきたのでHDTuneでも検証してみました。

デフラグ前 HDTune

こっちはそれほどひどくないですね。 一部ガタガタのところがありますが、これはOSをインストールしているHDDだと普通ですからねぇ。ちなみに、やたらと遅いCドライブは13~39%の部分にあたります。0~13%はベンチマーク専用領域として確保してあります。

これを見る限り、物理的には問題はなさそうですねぇ。CrystalDiskMarkのほうはパーティションでのベンチなので、パーティションレベルでの問題のようですね。

でもって、デフラグを開始したわけだが、まずは試しに評判の悪いVista標準搭載のデフラグ機能を使用。ぶっちゃけ…

最悪です…

こんな使いづらいデフラグ機能はさすがに初めてです。デフラグの進行具合が全く表示されないため把握不能。下の画像はその画面なのだが、「数分から数時間かかります」ってひどい話だぜ…

使えないVistaのデフラグ機能

とりあえず我慢して3時間ほど使ってみましたが、さすがに諦めました。参考までに、この時点でのベンチマーク。

デフラグ途中中止 CrystalDiskMark

ありえないくらい下がってるし…((((゚□゚;))))

お次に「Auslogics Disk Defrag」ってのをダウンロードして現在絶賛実行中!

「Auslogics Disk Defrag」

やっぱりデフラグはこうでなきゃ!予想時間こそ表示されませんが、進行具合がだいたい分かるので精神的にもいいですね。ちなみに、3時間やってもVistaのデフラグ機能だと全くデフラグされていないのが分かりますねぇ。

次ページへ »

HTML convert time: 0.716 sec. Powered by WordPress