2008/11/16 日曜日

ラックマウントサーバ 安い!早い!ムズい(笑)

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:47:26

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/oldsun01/oldsun01a.html

ITmediaに中古のSunサーバをゲットして使うというという記事を発見。確かに昔はあの紫色の前面に憧れました(遠目)この記事の通り、実はラックマウントサーバーの中古って性能の割に安いです! たとえば、自分が使用しているDell PowerEdge2650もXeon Dual CPU仕様だが、中古屋で1万円位で売っているのを時々みます。性能の割にはかなりお得な値段ですが、そのかわり色々と大変です。

まず、置き場所に困る。ラックマウントサーバーは通常は専用のサーバーラックに48台とか積むようにして設置するため、 薄い代わりにかなり奥行が長くなっている。通常のデスクトップPCケースの1.5倍くらいですね。

つぎに、うるさい。それもハンパなくうるさい。薄い所でエアフローを確保するために強力なファンが全開で動作している。完全にデータセンターとか騒音が関係ないところ向けですからねぇ。

そして、上の記事でも苦戦してますが、グラフィック表示機能がない、またはショボイ。まぁ、サーバーですからふつうはシリアルコンソールとかネットワーク管理とかで操作しますからねぇ。GPU搭載されていたとしてもATI Rage XLなど、必要最低限のものである。動画再生なんて当然無理です。

しかし、これらを解決できれば格安で高性能ですからねぇ。多くのサーバーがDual CPUで、メモリも普通のPCではありえない16GBとか32GBとか搭載できますし、電源装置・LAN・HDD全てが冗長されていて、故障しても動作し続けて、さらにはホットスワップにより動作したまま部品交換が可能です。

使用目的によってはかなりオススメである。ただ、もう一度言っておきますが、マジでうるさいです!

MTB用フロントディレラー購入

Filed under: 日記,自転車 — ハイジんブルー @ 15:31:11

SHIMANOの箱「自転車」カテゴリー死ぬほど久しぶりだな(笑)今年は全然遠出しなかったから、ピンクい戦闘服も全く着てないなぁ。さすがに、もう寒くて無理なのでまた来年!

さて、これから雪が降ってくるといよいよ自転車のシーズン!(←上と矛盾w)

そこで、冬用のMTBの整備を行ったのだが、フロントディレラー(前の切り替えの事ね)がお亡くなりになっていて、全く動かない。そこで、いつもお世話になっている自転車屋さんへ行ってゲッチュしてきました。

冬場は融雪剤とか錆びる原因だらけなので、使い捨てのつもりで一番安いのを買ってきました。購入したのはShimano の『ALIVIO FD-M413-L6』。雪道では必要十分なスペックです。

ALIVIO FDM413L6

ALIVIO

ここまで読んで「いやっ!待てよ!雪の上でチャリかよ!」と思った本州の方。はい、雪の上でチャリです。慣れれば乗れますよ。実は、自転車用のスパイクタイヤやスタッドレスタイヤが売ってるんですよ。これが効果絶大で氷に食い込むのでしっかりバランスさえとれば歩いているときよりも転びにくいのです。

さすがにママチャリでノーマルタイヤは自殺行為ですのでやめましょう…

Instant BootでVistaが4秒で起動?

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:36:43

「気になる、記になる・・・」さん伝いで見たのですが、ASRockがWindows Vistaを4秒で起動可能にするInstant Bootなるもののデモを行ってました。

Windows XP/Vistaを4秒で起動させるInstant Bootのデモ - 気になる、記になる・・・ http://taisyo.seesaa.net/article/109692220.html

下の動画がその様子なんですが、これってスリープとは違うんですかねぇ?てか、ASRockのデモは毎回深夜のテレホンショッピングみたいでおもしろすぎです(笑)

オレのHDD活用術『あり合わせ部品ファイルサーバー』

おおっ!危ない!応募期間明日まででした。シーゲイトの1.5TB HDDが3名様に当たるキャンペーン。たった3名だし、当たるわけないよなぁ~と思いながらも、何をネタにしようかとさんざん悩みました(笑)

結論!

『あり合わせの部品で組んだHDD満載のファイルサーバ』について書くしかない!

というわけで、コンセプトは「HDD満載」。ただ単にHDD満載ならそこらへんのサーバーの方がよっぽど凄いので、あえて「あり合わせの部品で」ということに。

で、早速どんなものが今回の主役かと言うとコイツです!

HDD満載ファイルサーバー

パッと見、何のへんてつもないただの自作PC。だが、よく見ると…

修正版:HDD満載ファイルサーバ

HDDが8台搭載!

①と②はリムーバブルカートリッジ式なので分かりづらいですが、9台。実は計画段階では4台でのRAID1+0構成の予定だったのだが、途中でどんどん調子に乗ってしまって限界への挑戦となりました。

「ただ増やすだけ」と思うなかれ!かなりの困難の連続でした。

困難その①:放熱

HDDクーラー使用したHDDはすべて古いPCからのリサイクルのため発熱量は現在の低消費電力・低発熱のHDDとは桁違い。さらに、HDDにより全面がすべて占拠されているため、空気の流れ(エアフロー)が全然確保できない。 そのため、筺体内はかなり温度が上昇し、組んだ初期は起動後数分で熱暴走により突然電源が落ちることが頻発した。そこで、筺体に搭載されているファンをより回転数の高いものに変更。 静穏性は犠牲になったが、今回のコンセプトは「静かさ」ではないので気にしない!

しかし、それでも熱い… (続きを読むなの…)

HTML convert time: 0.561 sec. Powered by WordPress