2008/12/31 水曜日

Seagateの500GB/プラッタモデル今日発売?!

今年はもう書かないだろう思ってましたが、情報が入ったので(笑)

ASCII.jpに噂のSeagateの500GB/プラッタモデルST3500410ASの写真がアップされてます!

年内セーフ! 1プラッター500GB/7200rpnのSeagate製HDD – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/201/201714/

代理店に入っていなくて、代理店は正月休みに入ったから年内は無理だろうとの情報でしたが、どうやら今日発売される店舗があるようですね。ASCII.jpの記事はおそらくアークですね。アーク秋葉原店は明日も営業してるみたいなのでゲッチュするなら足を運んでみては?そして、ベンチマークを公開してください(^^;)

追記(2008/12/31 03:34)

SEAGATEの500GBプラッタモデル ST3500410ASを買いました – PINUPS – 上田新聞 blog版
http://nueda.main.jp/blog/archives/004078.html

PINUPS上田新聞 blog版さんにすでにベンチマークが掲載されていました!さすが500GB/プラッタ7200rpmです。シーケンシャルリードで130MB/s越え!ただ、予想よりは低いですね。自分が先日行ったST31500341AS(375GB/プラッタ)のベンチマークと比較するとほとんど変わらないですからね。

はいじん☆ちゃんねる >> ST31500341AS レビュー[CrystalDiskMark編]
http://haizin.serveblog.net/?p=1130

ちなみに、筐体はST3320613ASなどSeagateの1プラッタモデルでおなじみの薄型タイプのようです。これはいいかも…

追記(2008/12/31 03:48)

[ 日記 ] 今年最後の最後のお買い物 – よっちゃんのチラ裏
http://skyline798.blog118.fc2.com/blog-entry-1265.html

よっちゃんのチラ裏さんも入手してました。かなり少数ですが日本橋や秋葉原で入荷してたみたいですね。そうなると今日ゲットするのはやっぱり無理かもしれませんね。


Seagate「ST3500410AS」年内一部店舗入荷のみ?? – Gigabyteな自作PCパーツ口下手情報
http://oan-ona.at.webry.info/200812/article_101.html


nuedaさん『ST3500410AS』を入手 – ろぐブログ
http://logblog.blog33.fc2.com/blog-entry-1140.html


【ST3500410AS】おおおお、発送だそうです。。。。 – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10185187499.html

追記(2008/12/31 04:16)

ST3500410AS 500GB HDD ベンチマーク  – おんらいん+
http://pschi.blog48.fc2.com/blog-entry-891.html

入手できた方のベンチマークをもう一個発見!やはり130MB/sが限界なのか?!若干ST31500341ASより書き込みは速そうですね。

追記(2008/12/31 10:7)

Seagate Barracuda 7200.12 ST3500410AS ベンチマークレビュー  – よっちゃんのチラ裏
http://skyline798.blog118.fc2.com/blog-entry-1266.html

もう一つベンチマーク出てました。GIGABYTE GA-EP45-UD3RのICH10RでAHCI接続とのことなので動作環境がわりと似ているので先日行ったST31500341ASベンチ(CrystalDiskMark編HDTune編)と比較できそうですね。個体差もありそうですが、HDTuneのアクセスタイムが若干遅くなってますね。でも外周から内周までずっとST31500341ASを上回ってますね。ライダムアクセスがいま一つとありますが、十分早いですよ(笑)WD1001FALSがおかしいんです(^^;)

PC関連2008年総集編

今年の初めにこんなことをしていました。

はいじん☆ちゃんねる >> 勝手に予想!2008年のPC関連!
http://haizin.serveblog.net/?p=72

2008年のPC関連の予想を行うというものですが、どんな予想をしていたかと言うと…

  1. 大容量メモリの低価格化に伴い64bitのOSが普及
  2. 大容量メモリの低価格化に伴いiRAMが復活
  3. 45nmプロセスCPUの登場
  4. 低消費電力思考へ
  5. DDR3メモリが普及へ
  6. いよいよHD-DVDとBDの決戦?!
  7. HDDは低価格・高機能化
  8. 無線LANで802.11nが普及

まぁ、(覚えてけど)たぶん当たりそうなことを予想したからでしょうけど、かなりの的中率じゃないですか?!

大容量メモリの低価格化に伴い64bitのOSが普及

これは部分点かな?確かに大容量メモリがバカ売れでしたね。今じゃ、4GBで2000円台で買えるみたいですし。ただ、予想外だったのがRamDiskの人気ですね。Gavotte RamDiskが広まってOSを64bitにする意味が薄れてしまいましたからねぇ。もしRamDiskがここまで広まらなかったら64bit OSもだいぶ普及していたかもしれませんね。

大容量メモリの低価格化に伴いiRAMが復活

まさか、これが当たるとは(笑)確かに当時イベントで展示がありましたが、ここまでヒットになる商品が出るとは思ってませんでした。ちなみに、SSDってのは去年は全く予想してませんでした。ここまでブームになるとは。

45nmプロセスCPUの登場

いまじゃ、IntelのCPUはすっかり45nmプロセスになりましたねぇ。AMDの45nmがいまだに出てないのは意外でしたけでね。あと、驚きなのはQ6600の製品寿命ですね。いまだに売ってますからねぇ。殿堂入りですね。

低消費電力思考へ

HDDと電源ユニットは確かに低消費・高効率製品がたくさん出ましたね。去年予想しなかったものとしてはマザーボードですね。GigabyteのDynamicEnergySaverのようにマザーボードの独自省電力機能が増えましたからねぇ。(使ってても効果は感じられませんけどねw)

DDR3メモリが普及へ

まだ、普及とは言えないですね。でもCore i7の発売でかなり売れてますから、来年こそは普及段階に入ってDDR2を超すかもしれませんね。

いよいよHD-DVDとBDの決戦?!

見事に勝敗が決定しましたね!HD-DVDがこんなにもあっさり消えるとは思ってませんでした。この記事を書くまで存在自体忘れてました(笑)てか、今年だったんですね。なんか遠い昔って感じがします。BDもだいぶドライブの値段が下がってきてますし、来年は本格的に普及しそうですね。

HDDは低価格・高機能化

やばいっす。値下がりしすぎです(笑)1.25TBは結局出ませんでしたね。ハイブリッドHDD?何それ?(気になる人はググってください)今年はHDDにお世話になりっぱなしでした。

無線LANで802.11nが普及

おまけで書いてたこれだけど、まぁ、普及したのか?確かに最近はノートでも無線ルータでも802.11nしか見なくなりましたねぇ。有効活用されているかは別にして、一応普及か?

まとめ

今年もPC関連アツかったですね~!やっぱりTSUKUMOが民事再生を申請したのが今年一番のニュースでしたね。ほかにCPU・グラボ・HDD・メモリ・SSDどれをとっても、異常なくらい値下がりしたのが印象的でしたね。消費する側としてはうれしい限りでしたが、メーカーとしては苦しい1年間だったでしょうね。来年は、消費する側も作る側も幸せな展開になることを祈って今年は〆ます!では、また来年!

聖地巡礼(2008年度まとめ)

Filed under: マンガ関連,日記,萌の寄せ集め — ハイジんブルー @ 1:14:30

いよいよ、今年も残り23時間。

あと23時間で今年の総まとめができるだろうか?無理だったら来年でいいや(笑)

とりあえず、マンガ関連の総決算!聖地巡礼と称し、札幌中央区南2条近辺をフラフラして、マンガ大人買い(とみんなに言われている)をしてましたが、はたして今年はいくら買ったのか?集計してみました。その結果…

ジャガジャン!

2008年1月1日~2008年12月31日(午前1時現在)

冊数:115(12)

総額:76,520(6,906)円

カッコ内はラノベの結果です。よって総額からカッコ内を引いた数字がコミックスです。

はい、アホですね。わかります。

ちなみに、参考値として今年買った教科書も調べると… 1冊3,200円(笑)勉強しろよオレwww

2008年1月1日に聖地巡礼してますが、その時買ったのが…

年明け早々何してんだオレ…

そして、今年最後に買ったもの…

オワタ○| ̄|_

ライネンモヨロシクオネガイシマス…

しわっす!大掃除ってなんですか?

Filed under: 日記 — ハイジんブルー @ 0:40:47

みなさん!しわっす!気づいたら大晦日なんですね。

年末といえば大掃除!何でしょうけど、自分の部屋は現在大量のマンガタワーとPCパーツが散乱しててすごいことに… らっ、来年でいいか…

オオソオジッテナンデスカ?

無駄にアーティスティックに汚い部屋をさらしてみたり(笑)わかる人にはわかりそうなものがいっぱいですね(^^;)

PCIとUSBの画面表示速度比較

PCIとUSB、画面表示はどっちが速い? – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2008/12/pciusb.html

AKIBA PC Hotline!に面白い記事が!USB接続でディスプレイが増設できるアダプタとPCI(PCIeじゃない)接続のGPUで表示速度の比較を行ってます。

よく考えたら、表示速度の比較ってやったことないな。当然、PCIの方が早いだろうと予想してましたが、かなり意外なことに、USB接続の方が早い!USB接続のアダプタはCPUを使って画面を圧縮して送るのでショボイCPU使ってるとまた結果は変わってくるかもしれませんけどね。

それにしてもビックリです。

2008/12/30 火曜日

H.264エンコードにチャレンジ中

これまで動画再生支援やらでH.264/AVCのデコードを頑張ってきましたが、エンコードってほとんどソフト任せで、自分で設定を煮詰めたことがありませんでした。そこで、ちょっとばっかし練習してみるか…と思い、Premiere Elements 3で制作した動画をH.264に変換しています。

が、これが思ったよりも大変かも…

流れとしては…

無圧縮で1280×720 60fpsのキャプチャ

aviutlで可逆コーデック『HUFFYUV』に変換

Premiere Elements 3にて編集

無圧縮AVIで出力

aviutlでH.264に変換

でやってます。以前まではPremiere Elementsでの編集用中間コーデックにWindowsMediaEncoderで手軽に変換できる『WindowsMediaVideo9 AdvanceProfile』を用いてましたが、SD画質でもリアルタイム編集できないことに困ってました。自分のイメージとしては編集素材はファイルサイズが小さい方が低負荷になると思ってましたが、これが見事な間違いでした。中間コーデックには画質劣化がない可逆コーデック『HUFFYUV』がお勧めと教えていただき、試してみたところ軽い!前までは720×480でもリアルタイム編集できなかったのに1280×720でもサクサクエフェクトがかけられるようになりました。

『エフェクトかけるとヤバいくらい重い!』『中間コーデック何にすればいいかわからない』って人はHUFFYUVを試してみると良いですよ。不可逆コーデックと比べるとファイルサイズはかなりでかくなりますけどね。

編集後の「無圧縮AVIで出力」ですが、直接H.264にしてもいいのですが、PremiereElements3の書き出しでは細かい設定ができないので今回はaviutlで変換することに。本来なら「無圧縮」ではなくココでもHUFFYUVを使いたかったのですが、なぜか『ディスクがいっぱいです』ってエラーが連発。ネットで調べると『HDDが断片化してるから』『FAT32では最大ファイルサイズが2GBまでだから』とあったので、デフラグしたり、デフラグが発生しないRamdiskで試してみましたが、ダメでした。仕方がなく「無圧縮AVI」です。ファイルサイズでかい… 1分で20GB以上ってどうよ…

これについて何かアドバイスがあれば教えてください!

最後にaviutlでH.264に変換するわけですが、コレは経験値が足りませんorz とりあえず、試しにネットにあったありえないくらい時間がかかる方法を使ってみましたが、時間がかかった割には今一つの画質でした。1分位の動画に4時間もかかるってどうよ… よくニコニコやzoomeにエンコード職人の方を見かけますが、確かにこれは経験が成せる職人技ですね。

なんとか高画質っぽい動画ができましたが、RadeonHD3870の動画再生支援をONにするとNGになる動画になってしまった… まだまだ、道は長いですねぇ~(遠目)

ちなみに、上で紹介したHUFFYUVやaviutlですが、自分が説明するよりもググれば親切に解説してくれているサイトがいっぱいありますのでここには書きません。(決してメンドクサイってわけじゃないんだからね)特にニコマス系サイトはかなり親切で熱いです(笑)

2008/12/29 月曜日

ST31500341AS レビュー[CrystalDiskMark編]

お待たせしました。以前のST31500341AS レビュー[ベンチマーク編]ですが、CrystalDiskMarkのバージョンが間違っていてCrystalDiskMark2.1を使用してました。CrystalDiskMark2.2で再測定を行いましたが、せっかくなのでもっと細かくデータを取ってみました。前回とグラフが異なりますが、プラッタ容量間の比較等は以前の記事でどうぞ。

ベンチマーク環境はST31500341AS レビュー[ベンチマーク編]と同じなのでそちらを参照してください。

リード(読み込み)

さて、まずはリードです。

ST31500341AS Vista x64 CrystalDiskMark Read

以前よりかなり細かくデータをとりましたので、キャッシュの効果がはっきりとわかりますね。これを見ると16MBを超えてもランダム時の性能が高いので確かに32MBの大容量キャッシュの効果があることがわかります。シーケンシャルリードについてはキャッシュ容量範囲では変化がなく一定。キャッシュ効果がなくなる50MBで急に下がってまた上がり始めました。シーケンシャルリードはデータサイズが大きいほど速く、キャッシュ範囲内では一定と考えればいいのかな?

ちなみに、最高転送レートはデータサイズ500MBで130.1MB/sでした。なんとかってかんじですが、130MB/sの大台に達しました。

ライト(書き込み)

お次はライト。

ST31500341AS Vista x64 CrystalDiskMark Write

こっちはキャッシュの影響があまり見られない結果に。まぁ、そりゃそうか… ただし、シーケンシャルリードと同じようにシーケンシャルライトでもデータサイズ50MBでいったん下がるのが見られた。なぜなんでしょう?ちょっとわかりませんね。

最後に…

ちなみに、WindowsXP SP3とも比較を行ってみましたが、特に面白い結果にならず、ほぼ同じだったので、結果だけ載せておきます。実際のCrystalDiskMarkのキャプチャも含めて(続きを読むなの)をクリックすると見れますのでどうぞ。

(続きを読むなの…)

ST31500341AS レビュー[HDTune2.55編]

ST31500341ASのベンチマークがやっとまとめ終わりました。

とりあえず、先にHD Tune2.55の結果を載せておきます。環境は…

ベンチマーク環境:『自作PC 3号』
[CPU]Pentium Dual-Core E2200@定格
[Memory]DDR2 800 Firestix 1G×2+2G×2@定格
[M/B]Gigabyte GA-EP45-DS5
[HDD]Seagate ST3320613AS
[VGA]HIS Radeon HD3870 IceQ3
[OS]WindowsVista SP1 64bit

HDDはICH10RにAHCIモードで接続しています。

ST31500341AS HDTune2.55

以前、ST31500341AS レビュー[準備編]にて論理フォーマットの前後を比較するためにフォーマット前にHDTuneベンチを行ってましたが、結局誤差程度の変化はありませんでした。

転送レート

HDTune 2.55では最大転送レート:128.0MB/s。さすが、375GB/プラッタですね。130MB/sに達するかな~って思ってましたが、自分の環境だとこれが限界のようです。ちなみに、HDTuneの設定ですが、初期の設定のままで使用しています。データサイズをいじればまだまだ上がると思いますが、それじゃ参考にならないので(笑)

CPU使用率

ほんのちょっとだけですがこれまで使っていたST3320613AS(3.9%)よりCPU使用率が高め(4.6%)になりました。ST3250410AS(3.1%)→ST3320613AS(3.9%)においてもCPU使用率が上がってましたので転送レートが上がるとCPUの負担も多少は増えるのでしょうね。

アクセス時間

このHDTune2.55の結果で一番注目したいのがアクセス時間。ST31500341ASとST3320613ASは共にBarracuda7200.11シリーズに属します。ST3320613ASは自分の行ったHDTuneベンチの結果アクセス時間が20.9msと最近のHDDとしてはかなり遅い結果となってました。他サイトさんの結果でもBarracuda7200.11はアクセス時間が遅い!と言われていたので原因はわかりませんが、これは7200.11の仕様だったのでしょう。

ところが、ST31500341ASにおいては13.7msとかなり改善されていました。同じBarracuda7200.11ですが、1.5TBにするにあたりプラッタ以外に制御回路等が改良されたのかもしれませんね。

ST31500341AS CrystalDiskMark2.1(修正版)

このグラフはCrystalDiskMarkで行ったベンチマークの結果(暫定)ですが、アクセス時間はランダム読み込みの性能に直結してくるので、このグラフでST3320613ASがランダム読み込み性能で奮わなかったことがこれで説明できます。

OSの起動時間短縮に一番効いてくるのがランダムリードといわれてますから、Barracuda7200.11シリーズではST31500341ASが一番早いかもしれませんね。ちなみに、現在OS起動ドライブとしてST3320613ASを使用してますが、ST3250410AS(15.4ms)からST3320613AS(20.9ms)にしてOSの起動時間は若干遅くなりました。ここらへんが効いてくるんでしょうね。

最後に比較に使用したST3320613AS(320GB 1プラッタ)とST3250410AS(250GB 1プラッタ)のデータも載せておきます。

ST33250613AS HDTune2.55

ST3250410AS HDTune2.55

写真がキレイなので

Filed under: 日記,萌の寄せ集め — ハイジんブルー @ 1:34:28

コミックマーケット75、初日の夕焼け – アキバHobby
http://akibahobby.net/2008/12/comiket75_sunset.html

コミケのレポートってたいていはコスプレとかフィギュアの写真が多いですが、アキバHobbyに初日の夕日の写真が。あまりにもキレイなので紹介してみたり(^^)

タグ: , , ,

冬の札幌

Filed under: 日記 — ハイジんブルー @ 1:02:08

またしても写真(笑)今日は、大通の方から札幌駅へ移動したのでその途中でカシャカシャ撮ってきました。時計台も撮ってきたんですが、改めて見てみるとお化け屋敷にしかみえない酷い写りだったので無かったことにしましたw

ホワイトイルミネーション

大通公園のランドマーク?テレビ塔。先日も写真を載せましたが、今はホワイトイルミネーションできれいですよ~。クリスマスまでは緑色に光っていたテレビ等も通常カラーに戻ってました。

道庁赤レンガ庁舎

道庁赤レンガ庁舎ですね。普段なら観光客に人が結構いますが、寒いからか誰もいませんでした(笑)

札幌駅JRタワー

札幌駅前です。奥の高層ビルがJRタワー。札幌駅もここ数年ですっかり変わってしまいましたねぇ。

次ページへ »

HTML convert time: 0.924 sec. Powered by WordPress