2009/9/30 水曜日

富士フィルムの3Dデジカメのレビュー

3D撮影を手軽に楽しもう――富士フイルム「FinePix REAL 3D W1」 – ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/30/news020.html

以前、店頭でみかけた富士フィルムの3Dデジカメ『FinePix REAL 3D W1』。ITmediaにレビューが掲載されていました。平行法での作例ですが、撮影例が掲載されていますので、実際にどのように見えるのかが気になる人は見てみてください。

自分が作成した立体視動画では人間の左右の目の間隔に近い間隔をおいて撮影を行いましたが、FinePix REAL 3D W1では77mmとちょっと広めになっているようですね。そのうち間隔を調節してリメイクしてみますかねぇ~。

はいじん☆ちゃんねる >> 飛び出せ!はとぅねベンチ 『GO MY WAY』
http://haizin.serveblog.net/?page_id=2895

2009/9/29 火曜日

ATI RadeonHD5870x2の写真

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:42:39

HD5850x2 and HD5870x2 pictured – INPAI.COM.CN
http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=7119

激しい争奪戦が繰り広げられている(らしい)Radeon HD5870ですが、このGPUを2つ搭載する『Radeon HD5870×2』と思われるグラフィックボードの写真がINPAI.COM.CNに掲載されていました。

写真がはっきりしていないんで確信はないんですけど、端子はDVI-Iが2系統のほかにmini-DisplayPortらしきものが見えますねぇ。

PCIExpress 電源端子は6ピン+8ピン。Radeon HD5870では電力当たりの効率が上がったようですが、Radeon HD5870×2ではどうなるんでしょうかねぇ?

117年後の俺へ。コピーは終わりました?

動画編集領域のデータをバックアップしようとコピーを実行したところ…

vista_copy

Service Packを適用していない発売当時のWindows Vistaではしょっちゅう出てましたが、Service Pack 2を適用したWindows Vistaでは初めてですね(^^;)

高速可逆圧縮動画コーデック『IgCodec』リリース

商用利用も可能なフリーの高速可逆圧縮動画コーデック「IgCodec」 – GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090928_igcodec/

IgCodec v 1.0.0 リリース – ZeroRemoteとか開発したIchiGekiのブログ。
http://xrowcc.blog.shinobi.jp/Entry/435/

動画の圧縮コーデックには「圧縮前の情報が完全に復元」できる『可逆圧縮コーデック』と「ある程度誤差が発生するが、圧縮前の情報がほぼ復元」できる『非可逆圧縮コーデック』がある。

『可逆圧縮コーデック』は圧縮・復元繰り返しても画質が劣化しないため動画編集の際に用いることが多いのだが、この可逆圧縮コーデックの一つである『ZeroCodec』がリニューアルされ『IgCodec』としてリリースされました。

一から作り直されたようで『ZeroCodec』よりも高速化されているようです。

自分は、Huffyuv-mtを使ってますが、ちょっと気になりますねぇ~。でも、比較レビューしてる暇が無いなぁ… 誰かやってくれ!(^^;)

2009/9/28 月曜日

あれ?Windows Vistaの起動って確か…

今日、PCショップ巡りをしたところ、どのショップでも店内にWindows 7 のDSP版の予約開始のポスターを貼ってましたねぇ~。

Windows 7の復習をしておくかとMicrosoftの公式ページを見ると…

Windows 7 新機能紹介 – Microsoft
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/function.aspx

windows_7_startup

ほぅ… Windows Vistaよりも起動が速いと…

んっ? Windows XPの方がWindows Vistaよりも起動が速い?

確か、Windows Vista発売のときに…

徹底検証 Windows Vista vs Windows XP どちらのパフォーマンスが優れているか? – Microsoft
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/enterprise/vistavsxp/vistavsxpbiz01.mspx

windows_vista_startup

(ノ゚∀゚)ノアヒャヒャヒャ

この手があったか!120mmファン比較

What’s the best 120mm case fan? – bit-tec.net
http://www.bit-tech.net/hardware/2009/09/28/what-s-the-best-case-fan/1

PC用の冷却ファンはどれもメーカーが独自に行った検証による動作音や風量が仕様として書かれていますが、いまひとつあてにならないんですよねぇ~。

bit-tec.netに120mmファンの比較レビューが掲載されていました。

この記事で一番気になったのは風量の検証方法。ゴミ袋がいかに早く膨らむかで風量を計算しています。これなら誰でも出来そうですね。こんな方法があったとは(^^;)

BuffaloからUSB3.0対応製品が発表に

Buffalo announces SuperSpeed USB 3.0 external hard disk drive – HEXUS.net
http://www.hexus.net/content/item.php?item=20457

理論転送レートが5GbpsとなるUSB 3.0に対応した外付けHDD『DriveStation HD-HXU3』がBuffaloから発表されたようです。

先日サンフランシスコで開催されたIntel Developer Forum(IDF) Fall 2009でBuffalo製のUSB3.0対応HDDが展示されていたようですが、どうやらコレが正式発表されたようです。

USB 3.0 shows considerable promise. Full Wintel integration some way off – HEXUS.net
http://www.hexus.net/content/item.php?item=20361

容量は1TB、1.5TB、2TBの3モデル。IDFでのベンチマークからもわかるとおり、転送レートは125MB/s程度出てますので、USB 3.0では現在のHDDの性能がフルに使えそうですね。

日本でも同じ製品が登場するかはまだ不明ですが、これから徐々にUSB 3.0に対応した製品が増えてきそうですね。(27日 21時半現在、公式サイトには情報なし)

WD6400BEVTが販売開始

640GB/9.5mm厚の2.5″HDDが発売、9.5mm厚で最大容量 – AKIBA PC Watch
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090926/etc_wd.html

Western DigitalのWD Scorpio Blueの640GBモデル『WD6400BEVT』の販売が始まったようです。

『WD6400BEVT』は2.5インチHDDで一般的な9.5mm厚のHDDとしては最大容量となる640GB。回転数は5400rpm、キャッシュ容量は8MBとなっている。

おまけ

HDDつながりでついでに書いちゃおう。

ちょっとづつ値下がりしている2TBの3.5インチHDDだが、札幌駅前で見つけた今週末の最安値はWD20EADSの18,980円でした。ついに、19,000円切りましたねぇ~。Barracuda LP ST32000542ASもほとんど同じ価格帯で、Deskstar 7K2000だけが23,000円前後となっていました。

シングルGPU最速のRadeonHD5870が発売に

シングルGPU最速「Radeon HD 5870」搭載VGAが発売! – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/463/463296/

Blogをお休みしている間にAMDから正式発表がありましたが、昨日からRadeon HD 5870が発売になったようですね。

シングルGPUとしては最速の性能を持っているようですが、そそられるのが消費電力!Radeon HD 5800シリーズではGPUのコアクロック周波数がRadeon HD 4800シリーズと比べ、大幅に下がるようになり、さらに、HD 4800で固定だったメモリクロック周波数も下がるようになったため、アイドル時の消費電力はかなりさがっているようですね。

世界初のDirectX 11対応GPU「ATI Radeon HD 5870」最速レビュー – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/462/462319/

まぁ、自分はRadeon HD 3870すら有効活用できていないので、HD 5000シリーズのローエンドモデル登場が楽しみですね(^^;)

タグ: , , ,

2009/9/22 火曜日

Seagateが初のSATA6Gbps対応HDDを発表

Seagate Announces the First SATA 6Gb/s 2TB Drive – AnandTech
http://www.anandtech.com/weblog/showpost.aspx?i=645

Seagate Ships First 6 Gbps SATA Drive to Channel – DailyTech
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=16289

Seagateが世界初のSATA 6Gps対応HDDとなるBarracuda XTシリーズを発表したようです。

この発表で発売することがわかっているのは2TBモデルの『ST32000641AS』。7,200rpmで500GBプラッタを4枚搭載しているとのこと。さらに高速になったインターフェースSATA 6Gbpsの転送に対応するためにキャッシュ容量は64MBになっているようです。

Sustain Data Rateは現行のBarracuda 7200.12の125MB/sから138MB/sに向上しいる。(160MB/sのことは忘れましょう^^;)

ちなみに、DailyTechの記事によると、Seagateが公開しているツール『SeaTools』の最新版を用いるとプラッタの一部を潰してヘッドのストロークを減らすことができ、アクセス速度を向上させることが可能らしいです…

これって、以前紹介した

はいじん☆ちゃんねる >> 変わった方法でST31500341ASを高速化?
http://haizin.serveblog.net/?p=4112

これのことですかねぇ?

これを用いてBarracuda XT 2TBを1TBにするとWestern Digitalの10,000rpm『Velociraptor』に匹敵する性能を発揮できるとか。たしかに、そろそろランダムアクセスでもVelociraptorに追い付きそうですからねぇ。

発売が楽しみです(^^)

追記:2009/09/22 01:22

型番(ST32000641AS)を見て気づきました!

はいじん☆ちゃんねる >> Seagateから2TBも発売?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2061

これって、今年の春にBarracuda 7200.12シリーズで2TBが登場するって噂になった型番じゃないですか!というわけで、例の表を改定!

2TBまとめ

発売済み
HGST 「Deskstar 7K2000」 HDS722020ALA330 2009/09/09
Western Digital 「WD RE4-GP」WD2002FYPS 2009/07/09
Seagate 「Barracuda LP」 ST32000542AS 2009/06/10
Western Digital 「Caviar Green」 WD20EADS 2009/02/27

発表済み(発売未確認)
Seagate 「Barracuda XT」 ST32000641AS 2009/09/21
Western Digital 「Caviar Black」 WD2001FASS 2009/09/01
Western Digital 「WD RE4」 WD2003FYYS 2009/09/01
HGST 「Ultrastar A7K2000」 HUA722020ALA330 2009/08/11
Western Digital 「WD AV-GP」 WD20EVDS 2009/05/29
Western Digital 「WD AV-GP」 WD20EVCS 2009/05/29

ついに、全部出揃いましたねぇ〜

次ページへ »

HTML convert time: 0.982 sec. Powered by WordPress