2011/9/30 金曜日

【Twitter】2011-09-30 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • モーション技術『euphoria』のデモ映像。絶対中にジャッキーチェンか誰か入ってるでしょコレ。 http://t.co/lzzYaB93 #
  • OCZのお手軽価格PCIe接続SSD『RevoDrive 3』の128GBモデル『RVD3-FHPX4-120G』のレビュー。この価格でこの性能… 欲しい… http://t.co/VTY2rgbT #
タグ: ,

2011/9/29 木曜日

【Twitter】2011-09-29 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • エバーグリーンからUSBケーブル一本で有線LAN、DVI-I、音声入出力が増設できるアダプタ『USB2.0 ドッキングステーション(DN-DS200)』が登場。 http://t.co/a8BscLEJ #
  • 『Apple Thunderbolt Display』のレビュー。FireWire 800やLANが増設でき、MacBook Airには最適。 http://t.co/XUumHzCh #
  • ソフトバンクが下り最大110Mbpsの『Softbank 4G』を発表。Advanced XGP規格を採用。 http://t.co/X5kgXLlM #
  • ワコムのペンタブレット『Bamboo』シリーズに無線化対応の新モデルが登場。マルチタッチも4指に強化。 http://t.co/opZw432c #
  • ドスパラパーツの犬にHGSTの1TBプラッタ HDD『HDS721010DLE630』のレビューが。 http://t.co/2mAggrWi #
  • バッファローから最大450Mbps対応のUSB無線LANアダプタ『WLI-UC-450』が登場。親機が発売されてだいぶ経ちますが、ようやく子機も登場。 http://t.co/HyMTkRWY #
  • OCZのSSD+HDDのPCIe接続ハイブリッドストレージ『RevoDrive Hybrid』が販売開始に。薄らと見えるラベルからHDDは東芝製? http://t.co/llQresBm #
  • DeLOCKからCFカードの次世代メディア『CFast』が発売に。インターフェースがIDEからSATAに。 http://t.co/lGV0gVyT #
  • バッファローから2.5インチHDD採用外付けHDDに1.5TBモデルが登場。中身はSeagateの『FreePlay』シリーズ『ST1500LM003』。厚さは14mmとかなり厚め。 http://t.co/oaBFnChD #
タグ: ,

2011/9/25 日曜日

【Twitter】2011-09-25 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • [つぶやき] MOTUのMIDI Expressという90年代の装置でSMPTE同期信号を生成してみると1時間で10秒以上ズレて同期できず… どうやら古くて内部時計の精度が落ちてしまっているようですなぁ。 #
  • AppleのThunderbolt対応27型液晶『Thunderbolt Display』のレビュー。分解レビューもあり。 http://t.co/hWncfNWn #
タグ: ,

2011/9/24 土曜日

【Twitter】2011-09-24 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • [つぶやき] 札幌からUARSが見えないかと外に出てみましたが、見えませんでしたねぇ。それにしても寒い… 息が白いのだが… #
  • Intelの新型高耐久SSD『Intel SSD 710』のレビュー。分解写真も。 http://t.co/dCLXPQZa #
  • 600W~750Wの電源ユニット比較レビュー。 http://t.co/duy8cDIR #
タグ: ,

2011/9/23 金曜日

【Twitter】2011-09-23 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • AMDのFusion APU『A4-3400』が発売。VGA機能搭載ながら6000円台と安い。 http://t.co/uE3Ecol1 #
  • Intelの新型SSD『SSD710』が発売。MLC NANDながら高耐久性技術(HET)を採用することで耐久性は通常のMLCの30倍以上に。 http://t.co/qGOlLjbo #
タグ: ,

2011/9/21 水曜日

【Twitter】2011-09-21 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • Intelの次期『Ivy Bridge』では4K動画の再生に対応? http://t.co/5ecqmnrt #
  • Ivy Bridgeの4Kについては、こちらの記事の方がわかりやすいですね。 http://t.co/Sb9JCAar #
  • オリオスペックが超高速NASの実験結果公開。10Gbit Ethernetを用いて500MB/sオーバーを実現! http://t.co/DaIuzi2D #
  • NECが札幌に『NEC北海道データセンター』を新設。札幌は災害リスクが低くてデータセンターに最適って情報は良く新聞に出てましたからねぇ。 http://t.co/SpcUvj3t #
  • 噂は本当だった… ニコンがレンズ交換式ミラーレスデジカメ『Nikon 1』を発表。電子式ビューファインダー搭載モデルも。 http://t.co/ZHBu0cJO #
タグ: ,

2011/9/20 火曜日

【Twitter】2011-09-20 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • Sandy Bridge-Sって何だ?どうやらSandy Bridge-EでのPCIe 3.0やDIMM 8枚構成は一筋縄にはいかないようですなぁ。 http://t.co/Z91o7SyC #
  • 『プリントゴッコ』がの消耗品も販売終了し、完全終了へ。昔は年賀状の定番でしたが、インクジェットプリンタが普及してからは全然見なくなりましたからねぇ。 http://t.co/qLK8hVth #
  • 今月号の『Software Design』の特集。「僕と契約してFreeBSD使いになってよ!」(笑) http://t.co/YraA07YA #
タグ: ,

2011/9/19 月曜日

【電子工作】プラグインパワーアダプタ in 清涼菓子ケース

Filed under: ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:28:25

先日、思いつきで作成したプラグインパワーアダプタ。

はいじん☆ちゃんねる >> 【電子工作】極小プラグインパワーアダプタ
http://haizin.serveblog.net/?p=9071

電源供給にICクリップを用いなければならないと、あまり実用的ではありませんでした。

そこで、今流行の(?)清涼菓子のケースに収まるようにしてみました。

定番の『フリスク』に入れてみようとしたんですが、どう頑張っても収まらなかったのでホンのちょっと大きめの『キタカミント』に。

電源スイッチはこんな感じで。

中身はこんな感じ。

電源はリチウムボタン電池(CR2032)を使ってます。固定は電子部品やで売っている専用のホルダーを買ったんですが、高さがNGで、結局スズめっき線を加工して自作しました。

配線はAWG24のものを使ったんですが、正直このケースだともっと細い方が良さそうですね… フタがなかなか閉まらない…

ちなみに、このケースに入れたところノイズは以前の極小のものと変わりませんでしたが、ケースに手で触れると「ブーン」と音を拾うようになりました。メタルラックの上に置けば問題ないようなので、まぁ、騙し騙し使いましょう。

【Twitter】2011-09-19 のつぶやき

Filed under: Twitter — ハイジんブルー @ 14:59:00
  • Abeeから電源とマザーボードの配置が自由に変えられるタワー型ATXケース『AS Enclosure X1』が発売。 http://t.co/NWBC9yFE #
  • GIGABYTEから新『Ultra Durable 4 Classic』準拠のマザーボード『GA-H61M-DS2』が発売。 http://t.co/Xve8bcAi #
タグ: ,

【電子工作】電流制限式 冷却ファン回転数制御

PC用の冷却ファンで回転数を下げるために良く用いられる方法として12V専用ファンを5Vラインに刺す方法がある。

じゃ、もともと5V専用のファンの回転数を下げるなら?

少ない部品数で回転数を下げるならこんな回路でOK。

簡単に説明するとR1で抵抗値を変えることでT1のベースに流れ込む電流値が変わり、それに合わせてT1のコレクタからエミッタへ流れる電流が変わる。つまり、冷却ファンに流れる電流を制限することで回転数を下げることができる。

単純で良い回路なのだが、一つ問題が…

モーターは起動する際に必要な『起動電流』が回転しているときの電流よりも大きい。

つまり、起動電流に満たない電流値における回転数制御はできないことになる。

そこで、起動時に電流制限がOFFになるように改良してみました。

改良と言っても、コンデンサを1個追加しただけ!

充電済みのコンデンサは直流回路ではオープン(開放)として考えられますが、充電中は電流が流れる。

よって、上記回路に電源を供給した直後の極短い時間はC1を通して電流が流れるため可変抵抗(R1)は無視することができ、起動電流をモーターに供給することができる。C1が充電されればC1を通して電流は流れないため可変抵抗(R1)に従う電流制限が働く

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

上の回路ではコンデンサ(C1)は47[μF]となっていて、今回用いた冷却ファンでは丁度起動直後に回転数が制限されます。試しにコンデンサ(C1)を2200[μF]と大きいものにしてみると、充電に時間がかかるため起動直後の数秒はファンがMAXで回転し、その後制限回転数まで下がりました。こういった動作をさせたい場合にも、この回路は使えそうです。

ちなみに、上記回路の定数や型番は今回用いた冷却ファン用の値になってますので、自分で組む場合は自分のモーターに合うように値の計算を行ってから組んでくださいよ~。

(参考)モーターの制御回路についてわかりやすいページ↓

モーター スピードコントロール – 始める電子回路
http://www9.plala.or.jp/fsson/NewHP_elc/elc/elc_14moterSpdContl.html

次ページへ »

HTML convert time: 0.714 sec. Powered by WordPress