2013/11/30 土曜日

【旅行記】米国西海岸の街 サンフランシスコ【移動手段編】

Filed under: 写真,日記 — ハイジんブルー @ 14:58:48

早朝散歩編に続いて、今度はサンフランシスコでの移動手段を紹介。

アメリカの街はレンタカーが無いと移動が厳しい町が多かったりしますが、サンフランシスコは公共交通機関が充実していました。

_MG_7447

まずは観光の定番の「ケーブルカー」。写真のように身を乗り出して乗車が可能。写真の方にように結構多くの方がカメラを向けるとポーズをとってくれました(^^)b

_MG_6673

こちらも、日本ではなかなかお目にかかれないトローリーバス。日本では黒部にしか残ってないようですが、海外では良く見かけますね。

サンフランシスコは街中に架線がひかれててそこらじゅうをトローリーバスが走ってました。写真のように通常のバスのような車両もあれば、2つの車体がつながった連節型も走ってました。

サンフランシスコのバスで一番驚いたのはバスが来る周期。文字通り川のようにバスが流れていて、中心部だとバス停には1分おきくらいにバスが来ていました。もちろん、色々な方面へ向かうバスがバス停を共有しているためでしょうけど、それでも道路に目を向けると常にバスが走っていました。

_MG_7436

こちらは、地下鉄の「BART」。観光地間の移動で利用することはあまりないかもしれませんが、サンフランシスコ国際空港に駅があるため、空港との間でお世話になるかも。

アメリカの地下鉄というと治安が悪そうだなぁという印象がありましたが、車内はそこそこ綺麗で夜の場合はBARTの方が安心だと感じました。

_MG_6791

こちらは、Muni Metroの路面電車「Fライン」。海沿いの観光地を走っているので観光での移動にはよさそう。それを意識してか、車両もレトロ!

_MG_6795

これらのレトロな車両は昔世界中で走っていたものを利用しているとか。上の2枚の写真の車両は米国内で走っていた車両。

_MG_6918

こちらは、イギリスのバーミンガムの車両。

_MG_7082

そして、オーストラリアのメルボルンで活躍してた車両。

Fラインはどんな車両が次に来るかを見てるだけでも楽しい!日本からも阪堺電気軌道151形電車が走っているようですが、残念ながら今回は見れませんでした。

_MG_7147

同じMuni Metroですが、残りの6路線は通常のライトレール。Fラインと異なりこちらのほうはサンフランシスコの人々の日常の足といったところでしょうか。

_MG_6830

バスや鉄道のほかに観光で便利なのがフェリー。サンフランシスコにはアルカトラズ島のように船で行くしかない場所もあり、港へ行くと観光フェリー乗り場がたくさん並んでます。

_MG_8325

そして、最後は一番のおススメ。チャリ!

サンフランシスコは港周辺に多くの貸自転車屋があり、1日単位で自転車が借りれました。

今回はBlazing Saddlesという貸自転車屋でお世話になりました。残念ながら日本語が喋れる人はいないようでしたが、多くの外人と対応しなれているためか英語がわからなくて一生懸命説明してくれるようでした。余談ですが、どこから来たのかと聞かれてから「札幌から来た」と言ったら「サッポロビール最高だぜ!ᕙ(*´ω`*)ᕗムキッ」と返ってきました。まさか、米国でサッポロビールに出会うとは思ってませんでした(^^;)

店舗にもよりますが、自転車の種類も豊富で安価なマウンテンバイクから高級なロードバイクまで色々選べました。初日に一番安価なマウンテンバイクを借りましたが、さすがに坂の街の移動には厳しかったので2日目には乗りなれたロードを借りました。ちなみに、マウンテンバイクはあまりオプションはありませんが、ロードの方はペダルの種類など色々選べました。普段使い慣れた装備で走れるのはありがたい。

_MG_9017

日本でも最近は車道を走るようになってきましたが、アメリカでは完全に車と同じ扱いで日本みたいに歩道を走ると違法になる。よって、街中では慣れていないとかなり怖い。

だけど、観光地にはサイクリングロードが整備されていますし、上の写真のように自転車専用信号も。また、今回利用した貸自転車屋では現在位置から危険な交差点を回避してサイクリングロードまで安全に行くルートを出発前に教えてくれました。しかも、2ルート教えてくれるので行きと帰りは別な風景も楽しめる。

さらに、サンフランシスコでは電車やバス、フェリーに自転車を持って乗ることができるためかなり自転車での移動のしやすさは高い。

そんなわけでサンフランシスコでの移動には自転車が絶対おススメ!

ただ、地味に注意が必要なのがブレーキの左右が日本と逆なこと… 下りでいつも通り左ブレーキを強くかけたら立ちごけしました… ヘルメットが有ってよかった…

2013/11/23 土曜日

【旅行記】米国西海岸の街 サンフランシスコ【早朝散歩編】

Filed under: 写真,日記 — ハイジんブルー @ 19:39:40

先日サンフランシスコへ行ってきたので、その写真を載せてみたり。

結構な枚数を撮影したので「XXX編」といった感じで数編に分けて掲載していきます。まずは、早朝のサンフランシスコ編。

お仕事があるのは午後からだったので、朝早く起きてお散歩してみました。

10月下旬に行きましたが、サマータイムと言うことで午前7時でもまだ真っ暗。7時15分くらいから徐々に明るくなってくる感じでした。よって、早朝というのは過言かもしれませんが、まぁ、まだ日の出前に出発したので早朝ってことで。

_MG_6260

だいたい7時半に撮影したUnion Square近くの街中。まだ人はあまり歩いてませんが、夜と違って薄暗くてもホームレスの皆さん、忙しく動き回ってるし絡まれることはありませんでした。

_MG_6298

サンフランシスコ名物のケーブルカー。

さすがに、この時間はほとんど人が乗ってませんでした。日中は観光客でいっぱいなので、この時間は穴場ですね。

_MG_6338

朝焼けに浮かぶ三角形の建物はTransamerica Pyramid。サンフランシスコで最も高いビルでサンフランシスコのどこに居ても見えてました。

_MG_6400

サンフランシスコを歩いていると上り下りが凄い!ちょっと小高い住宅地の合間からBay Bridge(右のつり橋)とCoit Tower(丘の中心に立ってる)を撮ってみましたが、歩いているとガイドブックに載ってないような眺めが良いところがそこらじゅうにありました。

_MG_6445

こちらも住宅地の合間から撮影。Bay Bridgeと星条旗。町中に星条旗を掲げた建物がたくさんありました。

_MG_6431

サンフランシスコの通り(道路)には名前が付いていて、何故にここにこの名前が?!と思うような通りも。(例:Sacramento Street、Sacramentoはカルフォルニアの州都)

写真のFrancisco St.はサンフランシスコっぽかったので撮ってみたり。

_MG_6461

町中にあるケーブルカーの始点からずっと歩いてきましたが、ようやく終点がある海が見えてきました。坂を下りていくケーブルカーの最後尾に乗っているのは車掌さん。降りる際には車掌さんが後ろでブレーキをかけていてかなりの力仕事のようでした。それにしても、この車掌さん良い睨みをこちらに投げてくれました(^^)

_MG_6491

そして、終点のサンフランシスコ海事国立史跡公園に到着。名物のターンテーブルも朝早いとあって観光客は誰もいませんでした。(昼頃になるとすごい人だかりに)

奥にうっすらと見えるのが有名なGolden Gate Bridge。

_MG_6536

まだ、日も傾いている時間なので逆光で撮るとなかなか良い雰囲気。

_MG_6641

そして、こちらが朝のお散歩の終着点「サンフランシスコ海事国立史跡公園」からサンフランシスコの街を撮影。来る途中で見たTransamerica Pyramidも見えてますね。

とまぁ、朝からフラフラと散歩してみましたが、観光するなら朝が意外な穴場時間のようでした。ほかの観光客はまだ出歩いてなく、お店もやってませんが、昼間のように写真の場所取り合戦はしなくて良いし、仕事へ向かう人や釣りをしているお爺さんやらサンフランシスコの人々の日常風景が楽しめた気がしました。

2013/11/10 日曜日

【航空機写真】B787 新千歳復活

Filed under: 写真,日記 — ハイジんブルー @ 15:59:13

10月26日で新千歳のジャンボ機の定期便が終了して27日から787が復活!
ちょうど新千歳に用事があったので撮ってきましたよ~

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS F14 1/200 ISO800 200mm

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
F14 1/200 ISO800 200mm

日中は土砂降りでしたが、787が到着するころには夕焼けが綺麗でした。
濡れた滑走路の水が巻き上げられるのが撮れるかと期待してましたが…
うぅ~ん、大分乾いてしまって今ひとつでした。

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS F5.6 1/15 ISO3200 200mm

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
F5.6 1/15 ISO3200 200mm

こちらは羽田への戻りの便。息が白くなる寒さでした。
787のエンジンも白い息を吐いてました。

_MG_2278

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
F8 1/30 ISO100 200mm ND4

こちらは一週間後の11月3日に撮影。いい感じに流し撮りできました。
それにしても787はびっくりするくらい静かですねぇ。

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS F5.6 1/5 ISO3200 90mm ND4

Canon EOS 50D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
F5.6 1/5 ISO3200 90mm ND4

そして、その羽田への戻り。もう日が暮れるのが早いから真っ暗… 熊が出そう…

HTML convert time: 0.673 sec. Powered by WordPress