2009/1/8 木曜日

「メモリスティック」「SDカード」の新規格

「2009 International CES」はいろいろと新製品が発表されてますねぇ。

すでに規格の限界に達しているメモリカード「メモリスティック」と「SD」が新規格を発表しました。現在の「メモリスティック」と「SD」メモリカードの規格「メモリスティックPRO」と「SDHC」はともに限界容量が32GB。これはどちらもファイルシステムにFAT32を用いているためである。(※FAT32自体は8TBまで可能です。正確にはFAT32の使い方による制限です)

すでに、この限界容量の32GBのSDカードが出てますし、メモリスティックもSDカード変換アダプタで32GBが実現できるらしいです。そこで、さらなる大容量の新規格が待たれていたわけです。

最大2TバイトのSDカード新規格「SDXC」 – ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/08/news052.html

メモリースティックPRO、最大2Tバイトに – ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/08/news048.html

これまで「SDメモリカード(FAT16)」→「SDHCメモリカード(FAT32)」と進化してきたSDカードの新規格は「SDXC」に、そして「メモリスティック」の方は正確には新規格ではなく、「メモリスティックPRO」の「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット(仮称)」は拡張規格ということらしいです。メモリスティックの方のファイルシステムはプレスリリースで公開されてませんでしたが、SDXCの方はexFATを採用し、「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット(仮称)」「SDXC」ともに最大容量が2TBとなる。

exFATでお気づきの方もいるかもしれませんが、デスクトップ用WindowsではVista SP1以降でしか使えません!Windows VistaとWindows7が新規格普及が鍵を握りそうですね。

(英文PDF)SDXC SIGNALS NEW GENERATION OF REMOVABLE MEMORY
WITH UP TO 2 TERABYTES OF STORAGE – SD Association
http://www.sdcard.org/home/SD_Association_Announces_SDXC_FINAL_1-6-2009.pdf

サンディスクとソニー、「メモリースティックPRO」と「メモリースティック マイクロ」の拡張フォーマットを共同開発 – SONY
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200901/09-0108/index.html

追記(2009/01/10 18:40)
SDXCではSD・miniSD・microSDのうちminiSD規格が消えるんですね!確かに、携帯カメラが出始めた頃はものすごい売ってましたが、最近全く見ませんからね。SDサイズすら最近見なくなって、ほとんどmicroSD+変換アダプタになりましたよね。

OQOのAtom搭載ウルトラポータブルや東芝の512GB SSD – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0109/ces07.htm

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.527 sec. Powered by WordPress