2009/8/17 月曜日

大容量HDD比較ベンチマーク

Life After 1 TB: Seven Hard Disk Drives with 1.5 TB and 2 TB Storage Capacity – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/15-2tb-hdd-roundup.html

X-bitの定番?まとめて比較ベンチマーク。今回は現在発売中の1.5TBおよび2TBモデルを比較していました。登場するのは…

  • Samsung EcoGreen F2, 1.5TB: HD154UI
  • Seagate Barracuda 7200.11, 1.5TB: ST31500341AS
  • Seagate Barracuda LP, 2TB: ST32000542AS
  • Western Digital Caviar Green, 2TB: WD20EADS
  • Western Digital Caviar Green, 1.5TB: WD15EADS
  • Western Digital AV-GP, 2TB: WD20EVDS
  • Western Digital RE4-GP, 2TB: WD2002FYPS

の7モデル。Barracuda 7200.11のみが375GBプラッタで他は500GBプラッタを採用している。回転数もBarracuda 7200.11のみが7200rpmで他は5000rpm台となっている。

Barracuda LPの紹介にて回転数について考察されていますが、一般的なHDDの4800rpm、5400rpm、7200rpmって毎秒80、90、120回転から来ていたんですね。気づきませんでした(^^;)

じゃ、5900rpmって一体?って感じですが、やはり4枚の500GBプラッタを用いた7200rpmは難しく、限界の5900rpmになったのではと考察していました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.542 sec. Powered by WordPress