2009/9/22 火曜日

Seagateが初のSATA6Gbps対応HDDを発表

Seagate Announces the First SATA 6Gb/s 2TB Drive – AnandTech
http://www.anandtech.com/weblog/showpost.aspx?i=645

Seagate Ships First 6 Gbps SATA Drive to Channel – DailyTech
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=16289

Seagateが世界初のSATA 6Gps対応HDDとなるBarracuda XTシリーズを発表したようです。

この発表で発売することがわかっているのは2TBモデルの『ST32000641AS』。7,200rpmで500GBプラッタを4枚搭載しているとのこと。さらに高速になったインターフェースSATA 6Gbpsの転送に対応するためにキャッシュ容量は64MBになっているようです。

Sustain Data Rateは現行のBarracuda 7200.12の125MB/sから138MB/sに向上しいる。(160MB/sのことは忘れましょう^^;)

ちなみに、DailyTechの記事によると、Seagateが公開しているツール『SeaTools』の最新版を用いるとプラッタの一部を潰してヘッドのストロークを減らすことができ、アクセス速度を向上させることが可能らしいです…

これって、以前紹介した

はいじん☆ちゃんねる >> 変わった方法でST31500341ASを高速化?
http://haizin.serveblog.net/?p=4112

これのことですかねぇ?

これを用いてBarracuda XT 2TBを1TBにするとWestern Digitalの10,000rpm『Velociraptor』に匹敵する性能を発揮できるとか。たしかに、そろそろランダムアクセスでもVelociraptorに追い付きそうですからねぇ。

発売が楽しみです(^^)

追記:2009/09/22 01:22

型番(ST32000641AS)を見て気づきました!

はいじん☆ちゃんねる >> Seagateから2TBも発売?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2061

これって、今年の春にBarracuda 7200.12シリーズで2TBが登場するって噂になった型番じゃないですか!というわけで、例の表を改定!

2TBまとめ

発売済み
HGST 「Deskstar 7K2000」 HDS722020ALA330 2009/09/09
Western Digital 「WD RE4-GP」WD2002FYPS 2009/07/09
Seagate 「Barracuda LP」 ST32000542AS 2009/06/10
Western Digital 「Caviar Green」 WD20EADS 2009/02/27

発表済み(発売未確認)
Seagate 「Barracuda XT」 ST32000641AS 2009/09/21
Western Digital 「Caviar Black」 WD2001FASS 2009/09/01
Western Digital 「WD RE4」 WD2003FYYS 2009/09/01
HGST 「Ultrastar A7K2000」 HUA722020ALA330 2009/08/11
Western Digital 「WD AV-GP」 WD20EVDS 2009/05/29
Western Digital 「WD AV-GP」 WD20EVCS 2009/05/29

ついに、全部出揃いましたねぇ〜

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.509 sec. Powered by WordPress