2009/11/18 水曜日

10GBASE-Tに対応するLANカードが発売

RJ-45対応の10GbpsLANカードが店頭発売、動作デモも実施 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091121/etc_intellan.html

現在PC間の接続で多く使用されているのは100BASE-TXや1000BASE-Tですが、これらの次世代規格となる10GBASE-Tに対応するIntelのPCI Express x8接続LANカード「10 Gigabit AT2 Server Adapter」が発売になったようです。

10GBASE-T対応を謳うEnhanced Category 6、Augmented Category 6、Category 7などのケーブルは数年前から発売されていますが、実際にデバイスが市販されたのはおそらく初。

驚いたのが、実効転送レート。CrystalDiskMarkにてネットワーク越しのRAID SSDにアクセスし、計測していますが、シーケンシャルリードが210MB/sでシーケンシャルライトは367.3MB/s!なんと、SATA 3Gbpsを上回っている!

市販のPCで利用できるのはHUBの価格がこなれてからでしょうから、まだまだ先でしょうけど、このスピードが利用できるようになるのは楽しみですねぇ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.509 sec. Powered by WordPress