2010/10/3 日曜日

【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【フォトレビュー】

~目次~

【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【目次】
【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【フォトレビュー】←今ココ
【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【フォーマット編】
【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【ベンチマーク編】
【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【ノートPC実装編】
【レビュー的な何か】Samsung 『HM160HC』【今回のオチ】

まず、手始めに外観を見ていきましょ。

他社のバルクHDDと同様に帯電防止袋に包まれた状態でした。

HM160HCで気にする人がいるかどうかわかりませんが、この袋を開封していない状態での質量は97.8gでした。

袋を開封すると…

中にはHDDのほかに取扱い説明書が入っていました。Samsung製のHDDを購入したのはお初でしたが、SamsungのHDDにはついているものなのかな?

説明書の中にはIDE用のMaster/Slave設定法のほかにSATA用の注意事項等が書かれていました。どうやらIDE・SATA限らず2.5インチHDD共通の取説のようですな。

HDD自体の外観はこんな感じ。まぁ、普通ですね。

あえて珍しいというなら、SAMSUNGと刻印してあるところでしょうか?

ちなみに、HDD単体での質量は95.1gでした。以前レビューしたWD1200BEVEは同じ1プラッタで91.8gでしたので、ほんのちょっぴり重いようですね。

裏面はというと…

2.5インチなので、ほぼ全面が基板で覆われているのは他社と同じですね。地味に違うのが基板を固定しているネジがトルクスクリュー(星形)ではなく、一般的なプラススクリュー。ちなみに、表は他社と同じくトルクスクリューでした。

接続端子は…

IDE接続なのでこんな感じ。

最後に、ラベルに記載されている仕様を確認しておくと…

  • モデル名:HM160HC
  • 容量:160.0GB(LBA 312,581,808)
  • 回転数:5400rpm
  • キャッシュ容量:8MB
  • インターフェース:パラレルATA

【フォーマット編】

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.520 sec. Powered by WordPress