2011/11/23 水曜日

【電子工作】赤外線リモコン式調光器【試作編】

Filed under: ソフトウェア関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 20:38:56

【電子工作】赤外線リモコン式調光器 【目次】

【電子工作】 赤外線リモコン式調光器 【信号解析】
【電子工作】 赤外線リモコン式調光器 【試作編】←今ココ
【電子工作】 赤外線リモコン式調光器 【ハードウェア編】
【電子工作】 赤外線リモコン式調光器 【ソフトウェア編】
【電子工作】 赤外線リモコン式調光器 【実装編】
【電子工作】 赤外線リモコン式調光器 【まとめ】

リモコン信号の解析ができたら、次は回路の試作です。

とりあえず、ブレットボード上で蛍光灯に見立てたLEDを点灯させてみました。

回路は簡単で、受光モジュールの出力をマイコン『PIC16F88』に入力。マイコン内で信号を解析して押されたボタンによってLEDの点灯状態が変化するようにしました。

最終的にこの調光器搭載する蛍光灯照明は蛍光灯が6本あるので、それに合わせて緑のLEDを6個とその他に補助照明に見立てた赤いLEDを2個載せました。

マイコンのプログラムについては後で詳しく述べますが、信号解析部は以下のページのコードを参考にさせて頂きました。

TVリモコン信号の受信機 – PICとMikroC
http://kuri6005.sakura.ne.jp/pic/index.php?
TVリモコン信号の受信機

とりあえず、試作した回路が期待通りに動作していることを見ます。

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

初期状態

まず、電源を入れた直後は2灯が点灯します。蛍光灯は点灯時にフィラメントが劣化して寿命が縮まるため、不必要な点灯を避けたい。

初期状態で6灯が全灯する設定で、例えば2灯分の明かりだけ欲しいのに全部点灯すると消すことになる4灯は無駄に寿命を縮めてしまうことになる。

よって、初期状態では部屋がある程度明るくできる2灯に設定しました。

点灯数の増減

リモコンには+/-のボタンがあったので、このボタンは点灯数の増減に設定しました。

補助照明の点灯

W/Tボタンで赤いLEDの点灯/消灯が行えるようにしました。1つは先日作ったLED照明に割り当てるとして、もう一つは… そのうち考えます(^^;)

起動・全消灯

centerボタンは全体のON/OFFが可能なようにしました。補助照明を含むどれかの照明がONになっている際に押すと全照明がOFFになり、全照明がOFFの状態で押すと初期状態になるようにしました。

【ハードウェア編】

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.597 sec. Powered by WordPress