2012/6/18 月曜日

【レビュー的な何か】Seagate ST1000DM003【目次】

ついにプラッタ容量が1TBに達した3.5インチHDD。線記録密度向上に伴い転送レートが大幅に向上していることが期待できる。

そこで、現在500GBプラッタHDD『ST3500418AS』3台のRAID0にしている構成を性能を落とさずに1TプラッタHDD 2台構成に更新できないかと考え、テストしてみました。

1TBプラッタを採用したHDDはHGSTとWestern Digitalからも登場していますが、今回はSeagateのBarracudaシリーズ1TBモデル『ST1000DM003』を購入。気づけば、このブログが始まって以来3.5インチHDDはSeagateしか買ってない(^^;)

~目次~

  1. フォトレビュー編
  2. 準備編
  3. 単体ベンチマーク編
  4. Raid0ベンチマーク編
  5. まとめ編

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.532 sec. Powered by WordPress