2016/10/10 月曜日

【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【フォトレビュー】

Filed under: コンピュータ関連,ベンチマーク・レビュー,日記 — ハイジんブルー @ 18:57:13

Sony 240GB SSD『SLW-MG2』 目次

【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【フォトレビュー】←今ココ
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【分解】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【準備編】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【CrystalDiskMark編】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【CopySpdBench編】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【まとめ】

まず、初めにパッケージの外観から見てゆく。

_MG_5704

パッケージの大きさは2.5インチのSSDよりもほんのちょっと大きい程度となっている。しかも、軽い!3.5インチマウンタがついていないため、軽いしパッケージも小さく収まっている。

日本では未発売ということで、香港からやってきたらしいコヤツは表記が英語 + 中国語(?)で日本語での表記は一切ない。 漢字なので何が書いてあるかをおおよそ予想できるが…

_MG_5705

裏面もキャッチーな謳い文句的なものが書いてあるわけではなく、シンプルで必要な情報が記載されている。韓国語やロシア語(?)の表記があるのに日本語がないところを見ると、このまま日本で発売するつもりは無いようですね。

ちなみに、製造は台湾で、製造日が2016年1月になっています。発表されたのが2月でしたからかなり初期のロットのようです。

では、パッケージを開けて中を見てみます。

_MG_5706

中身もシンプル。本体の他、説明書、保証書、9.5mm厚スペーサ、Acronis True Image用のアクティベーションキーが入っていました。ちなみに、保証書は約30か国語で記載されていましたが、日本語は無し。アクティベーションキーの中国語を示す国旗が青天白日満地紅旗になっているあたり、台湾向けの品であることを感じさせる。

_MG_5708

SSD本体は帯電防止袋に入っているが、封をするシールがほとんどほとんど接着されていなかった。おかげで、シールを破ることなく綺麗に剥がせてしまいました。この辺りは日本向けではないクォリティー?(^^;)

でも、もってこれがSSD本体。

_MG_5717

他メーカーのSSDは地の銀色がむき出しの筐体にシールを貼っているだけのものが多い印象がありますが、さすがSonyは見た目にもこだわっているのか?シンプルだが一瞬でSonyだとわかる。

_MG_5711

裏面もSony製品らしい感じ。ここも日本語表記は無し。

と、ここまで外観を見てきましたがベンチマークを行う前に次は分解して内部がどうなっているかを見てみましょう。

【分解編】へ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.588 sec. Powered by WordPress