2016/10/10 月曜日

【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【準備編】

Filed under: コンピュータ関連,ベンチマーク・レビュー,日記 — ハイジんブルー @ 18:57:01

Sony 240GB SSD『SLW-MG2』 目次

【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【フォトレビュー】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【分解】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【準備編】←今ココ
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【CrystalDiskMark編】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【CopySpdBench編】
【レビュー的な何か】SSD Sony SLW-MG2【まとめ】

それでは、ベンチマークに向け準備をしていきます。

まずは、使用環境に接続。以前HDDのベンチマークを必死に取っていた時にはベンチマーク専用PCを準備して毎回OSをクリーンインストールして、と手間をかけていましたが、最近は時間も取れないのでサッといつも使用している環境を用いることにしました。

ベンチマーク環境:『自作PC 4号』
[CPU]Core i7 3770
[Memory]DDR3 1333 24GB
[M/B]ASRock Fatal1ty Z77 Professional-M
[OS]Windows10 Pro 64bit

ScreenShot

SSDはIntel Z77 のSATA 6Gbpsポートに接続した。

まずは、CrystalDiskInfo 7.0.0で確認すると…

ScreenShot2

半数の項目がベンダ固有となっていて、何を示しているのかは不明。

NTFSでの完全フォーマットを行ったが、40分で終了。さすがSSD、早くて容量が少ないだけあって早い。特に最近は超が付く大容量HDDばかりだったので、より一層早く感じました。

ScreenShot3

フォーマット後のプロパティはこんな感じ。TB級のHDDだとここで表示される容量が少なくなって悲しくなるが、これくらいの容量だと差が小さいのでガッカリ度が低いですね。

【CrystalDiskMark編】へ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.518 sec. Powered by WordPress