2009/12/24 木曜日

USB Attached SCSIでWDとNECエレが協力

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:19:56

WD And NEC Electronics Collaborate To Promote SuperSpeed USB 3.0 Standard With New Storage Interface Technology – Nordic Hardware
http://www.nordichardware.com/news,10459.html

USB 3.0コントローラを出荷しているNECエレクトロニクスとWestern DigitalがHDDの接続インターフェースとしてUSB 3.0を用いることで協力することになったようです。

その第一段階として高速な転送が可能なUSB Attached SCSIプロトコル(UASP)の開発を行うようです。SCSIプロトコルといえば転送時のCPU占有率が低く安定性が高いという特徴があり、Serial Attached SCSIやTCP/IPネットワーク上でSCSIプロトコルを利用するiSCSIがありますが、同じようなものなんでしょうかねぇ?

追記:2010/01/05 22:35

NECエレ、USB 3.0の新プロトコルドライバをWDと共同開発 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100105_340490.html

正式発表されました。通常のBulk Only Transfer(BOT)規格と比べると30%程度転送レートが向上するようですね。

HTML convert time: 0.527 sec. Powered by WordPress