2010/2/8 月曜日

CESで展示された透明OLED搭載ノートが年内登場?

Rumor: Samsung to Debut Transparent Screen Laptop this Year – MAXIMUM PC
http://www.maximumpc.com/article/news/rumor_samsung_debut_transparent_screen_laptop_year

年初めに開催された2010 International CESで展示されていた、半透明ディスプレイ。Samsungがこのディスプレイを搭載したノートの年内発売を目指しているとか。

半透明ディスプレイは、自己発光が可能な有機ELの利点をうまく活用している。Samsungはアクティブマトリックス式(AMOLED)の製造・研究に力を入れており、すでに携帯電話などの小型ディスプレイにおいて採用されている。

もっとも気になるのは、半透明にする利点が何なのか?確かに、未来っぽくてカッコいいが、ノートPCのディスプレイとしては実用性があるんでしょうかね?

2009/12/24 木曜日

Eyefinityに対応するDisplayPort→DVI変換アダプタ

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:31:03

Sapphire enables Eyefinity over DVI – Nordic Hardware
http://www.nordichardware.com/news,10452.html

AMDのRadeon HD5000シリーズはDisplayPortとDVI端子を組み合わせることで3台のモニタで拡張表示できるマルチディスプレイ テクノロジー「ATI Eyefinity」を利用できますが、欠点はDisplayPortを搭載したモニタが最低1台は必要になること。

この欠点を補えるアダプタがSapphireが登場するらしい。このアダプタを用いることでDisplayPortの出力をDVI-Dに変換し、DVI-D端子を搭載するモニタだけでATI Eyefinityを用いることができるとか。

DisplayPortを搭載するモニタはまだまだ少ないですので、これは嬉しい製品ですね。

2009/11/28 土曜日

ナナオ FlexScan SX2262Wが1月に発売

自分の使用している液晶ディスプレイが毎月1本ずつ位のペースでライン抜けが増えていっているのでそろそろ買い換えようとしている今日この頃。買い替え基準は…

  • VAパネルまたはIPSパネル
  • 高色域対応
  • デジタル2系統以上
  • 1920×1200以上

現在使用しているのがS-PVAパネル液晶とCRTなのでさすがにメインモニタにTNパネルはやめておこうかと思っている。また、わけあってAdobeRGBができるだけ再現できる高色域パネルが欲しい。欲を言えばWebの色あわせもしておきたいのでsRGB色空間変換も欲しい。複数のPCがあるので接続は2系統以上なのだが、さすがに1600×1200を超えるとアナログ入力だと目が悪い自分でも差がわかりますからDVI-DかHDMIが欲しい。最後の1920×1200が実は一番ハードルをあげてるんですよねぇ。最近16:9パネルばっかりで、確かに動画みるなら16:9が良いですが、個人的には16:10じゃないと使いづらいんですよねぇ。

この希望を満たす液晶を探すとメーカーはEIZO、三菱、NEC位に絞られてしまう。(HPやSamsung等からも出てますが、入手性悪いんですよねぇ…)

安くて良さそうだなと考えていたのが、EIZOのFlexScan S2242W。22インチながらも1920×1200の表示が可能で6万円台。唯一気に食わないのが、デジタル(DVI)が1系統しかないこと…

FlexScan S2243W – EIZO Global
http://www.eizo.com/global/products/flexscan/s2243w/index.html

海外ではDisplayPortが追加されたS2243Wと言うモデルが8月に発表されて発売されているんですが、日本では未発売。

このほかに希望を満たすのは10万円するFlexScan SX2462Wだからなぁ~、早く発売にならんかなぁ~と思っていたところ…

ナナオ、広色域/WUXGA対応の22型ワイド液晶「FlexScan SX2262W」 – ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0911/26/news046.html

FlexScan SXシリーズに22インチモデルのFlexScan SX2262Wが発表されました。入力端子はDisplayPort ×1 + DVI-I ×2でデジタルが3系統!一般的なディスプレイは8bit入力ですが、DisplayPortを利用すれば10bit入力が可能らしい。(まぁ、対応グラボが全然ないですけどね^^;)

さらにFlexScan SXシリーズはsRGB色空間変換に対応。希望を全部満たすとは…

あと問題なのは発売が1月12日なのだが、今の液晶がそれまで持つかだな…

HTML convert time: 0.522 sec. Powered by WordPress