2010/2/15 月曜日

Sony『FeliCaポート/Pasori』のドライバが…

Suicaなどの非接触ICカードFeliCaを読み取るSonyの『PaSoRi』。発売当時に、クレジットカード会社からタダでもらえた為、うちには複数台存在。

非接触ICカードリーダー/ライター|RC-S320 – Sony Japan
http://www.sony.co.jp/Products/felica/pdt/rdw3.html

普段あまり使ってなくて、USBポートに刺しっぱだが、ドライバをインストールしていなかった。

ところが昨夜、Windows 7でこんなダイアログが表示されました。

pasori_windows7

前まで、出なかったんですが、Windows 7のWindows Updateドライバに登録されたんですかね?ちなみに、Windows Updateから直接ダウンロードするのではなく、SonyのWebサイトへアクセスして手動でインストールすることになります。

2009/12/6 日曜日

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】

64bit版で使用できないデバイス

IMG_0281Windows XPを使用していたときまでは、ぱっと何か書類を取り込みたいときに活躍していたCanon製のスキャナー『CanoScan N1240U』。

画質は、さすがにそれなりですが、USBから電源の供給が可能で、非常に軽くて薄いため、普段は本棚に立てかけておいて、急に必要になったら、USBケーブルをつなぐだけで使えるので気に入っていました。

ところが、Windows Vistaの64bit版を購入したときから、めっきり使わなくなってしまいました。その原因が、デバイスドライバ。

canoscann

ソフトウェアダウンロード CanoScan Nシリーズ – Canon
http://cweb.canon.jp/drv-upd/canoscan/n-series.html

実は、CanoScan Nシリーズは64bit版のデバイスドライバが無く、使用できなくなってしまったのだ。

すっかり本棚に立てかけられたまま、放置され、スキャナーが必要になったらめんどくさくても別な部屋にあるiMacまで行って取り込みを送る日々。ところが、ある日、エースコップの『スーパーカップ1.5倍豚キムチラーメン』を食べながらヨドバシカメラで買ってきた日経Linux 12月号の第二特集を読んでいたところ、閃いた!

『もしかして、VirtualPCなどの仮想化ソフトを使えば対応するデバイスドライバが無いUSB機器も使えるのではないか?!』

Windows 7 Pro以上に許されるXP mode

Windows 7 のProfessional以上のグレードではWindows XP環境を実行できる『Windows XP Mode』(以下XP Mode)が利用できますが、今回使うのはWindows 7 Home Premium。

XP Modeが利用できない。

ならば、自分で作ってしまおう!

virtualizationtech

そんなわけで、今回はWindows 7 Home Premium 64bit版上(ホストOS)で仮想化ソフトを利用し『XP Modeモドキ』を構築し、64bit版のドライバが無いデバイスが使えるかどうかを試してみました。

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】

Sun VirtualBox – Install編 その1

Sun VirtualBox – Install編 その2

Sun VirtualBox – Install編 その3

Sun VirtualBox – 使ってみた編

Windows Virtual PC – Install編 その1

Windows Virtual PC – Install編 その2

Windows Virtual PC – 使ってみた編

XP Modeモドキ – まとめ

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VB-Install編(1)】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1←今ココ
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ

『XP Modeモドキ』を構築するに当たり、まず最初に用いる仮想化ソフトを選びました。今回は初めにSun Microsystemsが公開している『VirtualBox』を使ってみることに。何故、VirtualBoxを選んだのかは眠かったので覚えていない!

まずは、SunのWebサイトからダウンロードします。

Sun xVM VirtualBox – サン・マイクロシステムズ
http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/

virtualbox001

[ダウンロード]タブ内のSun xVM VirtualBoxの[ダウンロード]をクリックする。

すると、プラットフォーム選択画面が表示される。VirtualBoxはWindows以外にLinux、Solaris、Mac OS Xに対応している他、ソースコードも公開されています。

virtualbox002

ここでは、Windows 7で使用するので、Windows Platform版をダウンロードしました。(2009年12月現在の最新版はver 3.1になっています)

virtualbox004

ダウンロードされたVirtualBoxのインストーラを実行します。

virtualbox005

インストーラが起動。[Next >]をポチっと

virtualbox006

お約束の画面。読みましょう。OKなら[I accept the terms in the License Agreement]を選択し、[Next >]をポチっと

virtualbox007

インストール内容のカスタマイズが可能。ここでは特に設定は変えずにすすめました。[Next >]をポチっと

virtualbox008

デスクトップにショートカットを作成するか、とクイック起動バーにショートカットを登録するかが選べます。任意に選んだら[Next >]をポチっと

virtualbox009

警告が表示されます。

どうやら、インストール中に一時的にネットワークが切断されるようです。ネットワークを介してデータの送受信中なら終了してから続行しましょう。続行するには[Yes]をポチっと

virtualbox010

[Install]をポチっとするとインストールが開始される。

virtualbox011

インストール自体は割とすぐに終わりましたが、注意すべきは…

virtualbox012

途中で仮想デバイスのドライバがインストールされるため、ダイアログが表示されることですね。[インストール]をポチっとするとインストールが続行されます。

virtualbox013

ちなみに、自分の環境ではネットワークアダプタが複数有るためか、何度も同じダイアログが表示されました。

virtualbox016

インストールはこれで終了。

【Sun VirtualBox – Install編 その2】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VB-Install編(2)】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2←今ココ
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ

インストールが終了したので早速VirtualBoxを起動してみます。

virtualbox017

インストールまでは英語でしたが、インストール後は日本語表示になるんですねぇ。

初回起動時は、登録フォームが表示されます。

virtualbox018

自分は、JAVAの関係でアカウントがあったのでそれを利用しましたが、もし無ければ登録フォームに記入することでアカウントが作成できるようです。

[キャンセル]があるってことはアカウントが無くてもいけるのか?

virtualbox019

起動画面はこんな感じ。

じゃ、さっそくWindows XPを実行する環境を整えていきます。[新規]ボタンをクリックする。

virtualbox020

[次へ >]をぽちっと

virtualbox020

OSタイプの選択画面がでます。ここでMicrosoft Windows XPを選択しましたが…

virtualbox021

Microsoft Windowsの他にLinux、Solaris、BSD、IBM OS/2なども選択できる。

Microsoft Windowsで利用できるバージョンは…

virtualbox023

懐かしのバージョンまでバッチリですね。今回ホストOSには64bitのOSを利用しているため、64bitのOSにも対応。

virtualbox026

他のOSの選択肢はこんな感じ。Linuxの人気ディストリビューションは網羅している感じですね。

使用するOSを選択し、[名称]を設定したら[次へ >]をポチっと

virtualbox032

仮想マシンに割り当てるRAMの量を設定します。ここではゲストOSがWindows XPですが、推奨値は192MBでした。この設定は後でも変更可能ですので、迷ったらとりあえず推奨値にするとイイかと。

virtualbox033

続いて、仮想ハードディスクの設定をします。初めて仮想ソフト使う場合はハードディスクイメージを持っていないでしょうから、[新規ハードディスクの作成]を選んで[次へ >]をポチっとすると…

virtualbox035

仮想ディスク作成ウィザードが開始される。

virtualbox036

ストレージタイプとして[可変サイズ]と[固定サイズ]が選択できます。

[可変サイズ]にすると、ディスクイメージは使用した容量に応じて自動的に増加するようになる。つまり、[固定サイズ]だと10GBの仮想ハードディスクを作成するとディスクイメージは仮想ハードディスクの使用量に関係なく10GBの容量を消費しますが、[可変サイズ]だと、10GBの仮想ハードディスクでも5GBしか使っていなければ、ディスクイメージが消費するのは5GBのみとなる。

ここでは無駄が少ない[可変サイズ]を選択しました。

virtualbox037

お次は、仮想ハードディスクのサイズ。最大2TBまで対応しているようです。

virtualbox038

最後に設定した内容を確認して[完了]をポチっとすると仮想ハードディスクのディスクイメージが作成される。

Explorerで作成されたディスクイメージ(.vdi)を見ると…

virtualbox_vdi

10GBのディスクイメージですが、まだ何も書き込まれてませんので、実際のイメージサイズは40KBになっているのがわかります。

virtualbox039

最後に、仮想マシンの設定確認が表示されますので、間違いがなければ[完了]をポチっとすると…

virtualbox040

仮想マシンが表示されました!

次は、この仮想マシンにWindows XPをインストールしていきます。

【Sun VirtualBox – Install編 その3】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VB-Install編(3)】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3←今ココ
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ

ここまでで、VirtualBox上で動作する仮想マシンの設定を行ってきましたが、お次はその仮想マシン上で動作するWindows XPをインストールしていきます。

virtualbox041

作成した仮想マシンを選択した状態で、上の[起動]ボタンをポチっとします。

virtualbox042

すると、こんなダイアログが表示されます。

かなり重要なのでしっかり読みましょう!

これを読まないと、ゲストOS上からホストOSに戻る方法がわからなくなります。今回の設定ではゲストOS上で[キーボードの左側のCtrl]キーを押すことでホストOSへ戻ることが可能になる。

仮想化ソフトを使ったことが無いと「何のこっちゃ?」と思うかもしれませんが、一回痛い目に合うと理解できると思いますよ(^^;)

しっかりと読んだら[OK]をポチっと

virtualbox043

すると、今度は初回起動ウィザードが。

virtualbox044

インストールに用いるメディアの種類を選択します。

Windows 7の『XP Mode』は別途Windows XPのライセンスが不要ですが、ここで紹介している『XP Modeモドキ』は別途ライセンスが必要です!インストールメディアを準備してください。

実際のDVDドライブ等でなくてもイメージファイルからのインストールも可能。LinuxのISOファイルをDVDに焼かずに読めるので便利ですね。

今回はWindows XPのインストールCDを用いるので、[CD/DVD-ROMデバイス]を選択し、それに当てはまるドライブ文字(ここでは[I:])を選んで[次へ >]をポチっと。

IMG_0282

インストールCDをDVDドライブのセットして…

virtualbox045

確認画面で[完了]をポチっとすると…

virtualbox046

見慣れた画面が出てインストールが始まります。

virtualbox047

この後のインストール作業は通常のWindows XPのインストールと同様。

virtualbox048

とくに語るようなことは無いので、これでインストールの流れは終了。

【Sun VirtualBox – 使ってみた編】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VB-使ってみた編】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編←今ココ
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ

画面表示

インストール作業が完了したVirtualBox上のWindows XP。

起動してみると…

virtualbox050

ごく普通のWindows XP。思った以上に動作も軽快!

virtualbox051

コントロールパネルの[画面のプロパティ]から画面の解像度を変更することも可能。その際、ウィンドウのサイズは自動で拡大縮小する。

実際に使用しているモニタの解像度を超える設定も可能ですが、その際は…

virtualbox052

ウィンドウにスクロールバーが表示されるようになります。

ネットワーク環境

試しに、InternetExplorerを起動してみると…

virtualbox053

設定不要でいきなりネットに接続できました。

プロセッサ数

タスクマネージャーを開くと…

virtualbox054

シングルCPUで動作していました。

virtualbox055

設定項目にプロセッサ数がありますが、試しに増やしてみると…

virtualbox056

通常ならあり得ないCore2QuadのデュアルCPU仕様に(^^)

VirtualBoxでは実際のCPUのコア数の2倍まで仮想プロセッサを増やせるようです。ただし、実際のコア数を超えると性能は低下するとのこと。

ちなみに、プロセッサ数を増やしてもタスクマネージャ上では…

virtualbox057

表示は変わりませんでした…

仮想USB

さて、この企画の本題なのだが、64bit上では利用できないデバイスは利用できるのか?

まず、VirtualBoxを起動する前にホストOS(Windows 7 64bit)のデバイスマネージャを確認すると…

virtualbox058

64bit版ドライバが無いCanoScanが利用できなくなっていることがわかる。

この状態でVirtualBoxを起動して[設定]ボタンをぽちっとする。

virtualbox060

すると仮想マシンの設定画面が表示されるので、左の一覧から[USB]を選択する。

virtualbox059

この画面でUSBコントローラが有効になっていることを確認し、右にある[+]から64bit版上で動作しないデバイスを選択する。ここでは[Canon CanoScan]を選択しました。

あとは[OK]をポチっとして設定終了。

VirtualBox上でWindows XPを起動すると…

virtualbox061

ホストOS(Windows 7)上では先ほどあったCanoScanが消えました。

virtualbox062

そして、ゲストOS(Windows XP)上では正しく認識しました。(ちなみに、デバイスドライバは予めインストールしておきました)

この状態でCanonのツール『CanoScan Toolkit』を使用してみると…

virtualbox063

おおっ!スキャニングも正常にできました!

ちなみに、USBに接続されている機器を一時的にVirtualBox上で使用したいときは[デバイス]メニューから可能。

virtualbox064

とりあえず、Windows 7 64bit上で使用できなかったスキャナーが使えるようになった。ここで、気になったのが元祖『XP Mode』って使ったこと無いけど、どうなのかということ。

というわけで、お次はMicrosoftが公開している『Windows Virtual PC』を使ってみます。

【Windows Virtual PC – Install編 その1】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VPC-Install編(1)】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1←今ココ
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ

お次はVirtualBoxの代わりに元祖『XP Mode』が使用している『Windows Virtual PC』を使ってみます。

実は、試すまで大きな勘違いをしていたのですが…

XP Modeで使用されている『Windows Virtual PC』と『Microsoft Virtual PC』って別物なのですね!

virtualpc001

Windows Virtual PC の機能の比較 – Microsoft
http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/features/compare.aspx

てっきり、Microsoft Virtual PC 2007を流用している機能だと思ってました。

では、Windows Virtual PCをダウンロードします。

ダウンロードセンター Windows Virtual PC – Microsoft
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=2B6D5C18-1441-47EA-8309-2545B08E11DD&displaylang=ja

virtualpc002

正規版Windowsの検証が完了すると…

virtualpc004

ダウンロードできるようになります。32bit版と64bit版がありますので、32bitのWindows7を使用しているならファイル名の語尾にx86がついている方、64bitならx64がついている方をダウンロードします。

virtualpc005

ダウンロードしたファイルを実行すると…

virtualpc006

何やら更新プログラムのチェックが始まりました。

virtualpc007

ほうほう。必須な更新プログラムがあるのかな?

virtualpc008

同意すると…

virtualpc009

更新プログラムのインストールが開始されました。

virtualpc010

どうやら、再起動が必要のようです。

再起動後…

Windows Virtual PCのインストールが始まるのかと思いきや…

何も進まない…

あれっ?

もう一度ダウンロードしたインストーラを実行すると…

virtualpc011

えっ?!

スタートメニューの[すべてのプログラム]を確認すると…

virtualpc012

オマケだと思ってた更新プログラム自体がWindows Virtual PC本体だったのか?!

さっそく、アイコンをクリックして起動!

と思いきや…

virtualpc013

たっ、ただのフォルダ?!

昔使っていたMicrosoft Virtual PCと同じつもりで作業していると、驚かされっぱなしのWindows Virtual PCですが、次はWindows XPのゲストOS環境構築を行います。

ちなみに、通常のインストール方法なら他のサイト様でもよく見かけますので、ここではちょっとマニアックにVirtualBoxで作成した環境をVirtualPCに移行してみました。

【Windows Virtual PC – Install編 その2】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VPC-Install編(2)】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2←今ココ
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ

さて、ここまででWindows Virtual PC環境を準備しましたが、お次はこれでWindows XPを動作させます。

普通にWindows XPをインストールする方法なら他のサイト様に詳しく解説されていますので、ここではあえてマニアックな手法を用いてみました。先ほど、VirtualBoxにて作成したWindows XP環境をそのままVirtualPCに持ってきてみました。

その方法は、VirtualBoxで作成したイメージファイルをVirtualPC用に変換するだけ。

ここで使わせていただいたのが、仮想マシンハードディスクイメージ変換ツール『NHC』。

仮想マシンハードディスクイメージ変換(convert)ツール NHC
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2994/tool/nhc.html

virtualpc014

使い方は簡単。まず、変換元となるイメージファイルを選択します。ここでは、VirtualBoxで作成したディスクイメージファイル(Windows XP Professional.vdi)を用います。[次へ >]をポチっとすると…

virtualpc015

変換先の設定画面が出ます。

virtualpc016

変換先として様々な仮想化ソフトに対応しているようです。今回はVirtualPCで用いるので、[VirtualPC 容量可変]を選択しました。

virtualpc017

どうやら、VirtualBox→VirtualPCの変換でセクタ数の調整が必要なようです。よくわからないのでおすすめされている方にしました。

バージョンの選択もありますが、ここには『Windows Virtual PC』の項目が無いのでとりあえず[Virtual PC 2007]を選んでみました。

virtualpc018

変換先はWindows Virtual PCをクリックした際に開いた「仮想マシン」フォルダ(C:\ユーザディレクトリ\Virtual Machines\)に設定。[次へ >]をポチっとすると変換がはじまりました。

virtualpc019

ファイル容量が大きいのでかなり時間がかかるものかと思ってましたが、それほど時間はかかりませんでした。

これで変換作業は終了。

つづいてWindows Virtual PC上で仮想マシンの設定を行います。

virtualpc020

[スタート]-[全てのプログラム]-[Windows Virtual PC]-[Windows Virtual PC]をクリックして、仮想マシン画面を表示させ、上に表示される[仮想マシンの作成]ボタンをぽちっとすると…

virtualpc021

ウィザードが開始されますので、適当な名称を設定して[次へ]。

virtualpc022

メモリ使用量を設定します。VirtualBox同様、あとで変更できますのでそれほど神経質に悩む必要はないですよ。

virtualpc023

最後に、仮想ハードディスクの設定。

ここでは、先ほどNHCを用いて変換したイメージファイルを用いるので[既存の仮想ハードディスクをしようする]を選択しました。

あとは、[作成]をポチっとすると…

virtualpc024

「仮想マシン」フォルダに作成した仮想マシンが表示されました!

これをダブルクリックすると…

virtualpc025

Windows XPが起動しました!

【Windows Virtual PC – 使ってみた編】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【VPC-使ってみた編】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編←今ココ
XP Modeモドキ – まとめ

というわけで、VirtualBoxからWindows Virtual PCへの移行が成功しましたので、実際に使ってみました。

表示や動作

まず、最初に気付いたのが、Windows Virtual PCの方がパフォーマンスが悪いこと。VirtualBoxと比べると明らかにレスポンスが悪い。おそらく、VirtualBoxを先に使っていなければ気にならなかったんだろうけど、気づいてしまうと遅く感じる(^^;)

表示や動作については、VirtualBoxとほとんど変わりませんでした。

ただし、Windows Virtual PCは2回目の起動から(※下記追記参照)Windows XPのロゴが表示される起動画面が表示されず…

※追記:2009/12/06 16:37
間違いでした。正しくは、このあと紹介する「統合コンポーネントをインストールすると」です。

virtualpc026

このようなプログレスバーが表示され、プログレスバーがいっぱいになるといきなりデスクトップが表示されるようになりました。

プロセッサ数は1個だけ?

まだ、いろいろ試していないので自分がわかってないだけかもしれませんが、Windows Virtual PCではVirtualBoxのようにプロセッサ数の設定が見当たらない。

virtualpc028

タスクマネージャでのコア数は1コアになってますし…

virtualpc029

デバイスマネージャにはそもそもCPUが表示されていません。Windows Virtual PCではプロセッサの扱いがVirtualBoxと別物だと考えた方がよさそうですね。

肝心の仮想USB機能

当初の目的を忘れないようにしなければ!そう、64bit版で使用できないデバイスを使用することだ。

まず、ゲストOS(Windows XP)を起動した状態で[ツール]メニューから[統合コンポーネントのインストール]を選択します。

virtualpc027

すると、ゲストOS上でインストーラが実行されます。

virtualpc030

統合コンポーネントはWindows XP SP3、Windows Vista SP1、Windows 7をサポートしているようです。[次へ]をポチっとすると…

virtualpc031

インストールが開始され…

virtualpc032

virtualpc033

同時にポップアップから仮想USB機能がインストールされるのがわかります。

統合コンポーネントをインストールすると、メニューバーに[USB]メニューが追加される。

virtualpc034

[USB]メニューからホストOS(Windows 7 64bit)で認識できなかったデバイスを選択すると…

virtualpc035

まず、ホストOS上でデバイスドライバの検索が始まります。

virtualpc036

まずは、Windows Updateに64bit版のドライバを探しに行くようです。

virtualpc037

でも、見つからないので…

virtualpc038

Windows Virtual PCにUSBデバイスを渡すドライバが適用されるようです。

ゲストOS(Windows XP)上でデバイスマネージャーを確認すると…

virtualpc039

確かに、64bitでは認識しないスキャナーが認識されました。動作はVirtualBox同様にバッチリでした。

【XP Modeモドキ – まとめ】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【まとめ】

【レビュー的な何か】Windows 7でXP Modeモドキ【目次】
Sun VirtualBox – Install編 その1
Sun VirtualBox – Install編 その2
Sun VirtualBox – Install編 その3
Sun VirtualBox – 使ってみた編
Windows Virtual PC – Install編 その1
Windows Virtual PC – Install編 その2
Windows Virtual PC – 使ってみた編
XP Modeモドキ – まとめ←今ココ

というわけで、VirtualBoxとWindows Virtual PCを用いて『XP Mode』モドキを作ってみて、Windows 7 64bit上で動作しないデバイスを動作させてみました。

どちらでも、仮想USB機能により64bit版ではドライバが存在しないCanonの『CanoScan N1240U』を動作させることができた。

では、どちらの方がイイのか?それぞれの利点を並べてみると…

VirtualBox

  • CPUが仮想化支援(Intel-VTやAMD-V)に対応していなくても動作
  • Windows Virtual PCよりも軽い
  • 仮想マシンの設定可能内容が豊富

Windows Virtual PC

  • 仮想化ソフトを意識することなく使用可能

こうやって書くとパッと見VirtualBox大勝利って感じがしますが、仮想化ソフトを意識することなく使用可能なのは結構便利だったりします。

例えば[スタート]-[すべてのプログラム]内の[Windows Virtual PC]を見ると…

virtualpc040

ゲストOS上にインストールしたアプリケーションも表示される。ここでは、スキャニングのためにPhotoshop ElementsとCanonのツールが表示されているのがわかります。

ここからアプリケーションを起動すれば、Windows 7上のアプリケーションと全く同じようにウィンドウとして表示される。

virtualpc041

上の画像では、手前にWindows XP上のPhotoshop Elements、奥にWindows 7上のPhotoshop Elementsを配置しているが、Windows 7のエアロが効いているかいないかの違いで、ほとんど見分けがつきません。

このように仮想化ソフトであることをほとんど意識せずに使える。

ただし、Windows Virtual PCは仮想化支援機能を搭載したCPU以外では動作しない。

となると…

  • 仮想化支援機能搭載のCPUを使用していて、気軽に仮想化ソフトを使ってみたいならWindows Virtual PC
  • 仮想化支援機能が搭載されていないCPUを使用している、またはちょっとでもパフォーマンスが高い方が幸せな人はVirtualBox

がおすすめ。

いずれにしても注意してほしいのが今回紹介した『XP Modeモドキ』は元祖『XP Mode』と異なり、別途Windows XPのライセンスが必要となります。さすがに、Windows XPを新しく入手するのは困難ですので、Windows XPのライセンスを所有していないならWindows 7のProfessional以上のグレードを購入して元祖『XP Mode』を利用するのが手っとり速いですね。

最後に

とまぁ、長々と書きましたが、もしWindowsの64bit版で動作しないハードウェアをお持ちでお困りでしたら仮想USBというものも存在しますので、ぜひ参考にしてみてください!

次ページへ »

HTML convert time: 1.166 sec. Powered by WordPress