2011/2/20 日曜日

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】←今ココ

Pentium 4でBlu-ray再生に挑戦した【レビュー的な何か】の追加検証編です。

以前の検証では上で示したような映像の乱れが発生した。CPUにはまだまだ余力があるので、原因はマザーボードがAGP x4までしか対応していないことではないかと考えた。

このほどAGP x8に対応したマザーボードを入手したので、追加検証を行いました。

検証環境確認

入手したマザーボードはGigabyteの『GA-8IPE1000 Pro2 (rev. 2.0)』

GA-8IPE1000 Pro2 – GIGABYTE
http://www.gigabyte.com/products/product-page.aspx?pid=1690

AGP x8に対応しているので、今回はこれで検証。というわけで、今回の検証環境を確認!

『自作PC 1号 (改)』
[CPU]Pentium 4(Northwood) 2.53GHz@定格 非HT
[Memory]DDR 333 512MB×2@定格
[M/B]GIGABYTE GA-8IPE1000 Pro2 (rev. 2.0)
[System HDD]IBM IC35L060AVVA07-0 (61.4GB)
[VGA]ATI Radeon 9500 Pro 128MB
[OS]Windows XP 3
32bit

前回との違いはマザーボードのみ。他のパーツはそのまま使用しました。マザーボード自体はデュアルチャンネルに対応していますが、前回と比較するためにメモリは敢えてシングルチャンネル動作させました。

ひとつ問題だったのだが、このマザーボードだと何故か前回使用したグラフィックドライバ『Catalyst10.12』のインストールができませんでした。できるだけ新しいものを入れようといましたが、結局インストールできたのは『Catalyst 9.6』。このままだと正確な比較ができなくなってしまうので、前回のAGP x4環境で『Catalyst 9.6』をインストールして実行してみましたが、結果は前回と変わらず、同じ個所で映像が乱れました。よって、ドライバはCatalyst 9.6で統一されていると考えてください。

再生テスト

では、さっそく再生テスト。

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

今回は全く問題なく再生できました。ヌルヌル再生されていますし、コマ落ちや映像の乱れは一切発生していません。

まとめ

前回AGP x4でBlu-ray再生を試みましたが、映像の乱れがところどころ発生してしまいました。今回、改めてAGP x8に対応したマザーボードを準備し再検証を行いましたが、映像の乱れは発生せず快適に再生が可能でした。

もちろん他のパーツは変更してなくてもチップセットが違うのでその差によって発生している可能性はありますが、Blu-ray再生を行うには少なくともAGP x8はあった方が快適に再生できる可能性は高そうです。

というわけで、改めてまとめなおすと…

Pentium 4 + 動画再生支援 でBlu-ray再生は可能!

ただし、AGP x8推奨!

2011/1/30 日曜日

【レビュー的な何か?】Wacom FAVO F-410を衝動買い(^^;)

安かったので衝動買いしてしまいました(^^;)

Wacomのペンタブレット『FAVO (F-410)』。中古で1280円で、ジャンクっぽい扱いなのにドライバCD付き。ドライバのほかにPhotoshop Elementsやらが入ってますが、最新版があるので特に意味はなかった(笑)

上の写真に入れ忘れましたが、付属しているのはペンだけでマウスはありませんでした。まぁ、普通のマウスでいいので。

中古にしてはあまり使用感が無くてきれいだなと思いましたが、裏面を見ると…

テープで固定していた跡がありますなぁ。何枚か入荷していた様なのでどこか公共の場とかで使用していたのが流れてきたのかな?

現在使用中のintuos (i-900)と比較すると…

小さい(^^) そして、ファンクションボックス(ショートカット)が搭載されていない。

でも、まぁ、普段は…

こんな感じにキーボードを上に置いて領域制限かけて使用しているので問題なし!

ドライバとプロパティ

とりあえず接続してみると、すでにintuosが接続してあるので、ドライバは勝手に設定されてすぐに認識しました。ワコムタブレットのプロパティをみると…

intuosとFAVOが両方とも認識。「2台つないで大丈夫なのか?」とちょっぴり心配でしたが問題ないようです。

ちなみに、intuosのプロパティは…

なるほど。FAVOにはペンの傾き検知が搭載されていないんですね。

使用感

ちょこっとPhotoshop Elements 9でレタッチしてみましたが、これがintuosとFAVOの違いか…と言うのを感じてしまった。

Wacomの電磁誘導方式タブレットでは、ちょっとだけペンをタブレット上から浮かせた状態で移動することでカーソル移動ができるんですが、FAVOは浮かせることができる距離(ペンを検知できる距離)がintuosの半分程度と低いらしい。仕様書には、そういった項目がないので気にしたこともありませんでしたが、intuosと共に戦ってきた身としてはカーソル移動がしづらい…

書き味としては最小ON荷重がFAVOの方が重い感じが。最新のintuos4に触ったときに「おおっ!これは凄い!」と思いましたが、アレの逆で「アレっ?アレレっ?!」といった感じですごく細い線を書くのがintuosよりも難しい。

とまぁ、偉そうなことを書きましたが、中古なので感度が鈍ってきているだけかもしれませんね(;^ω^)

おまけ

おまけと言っときながら、ググってココにたどり着く人がいそうなことを書きます。

intuos(i-900と同世代)とFAVO(F-410と同世代)はペンの互換性はありませんでした!

あっ、筆圧レベルが違うから当然か(^^;)

(PDF)intuos 製品カタログ – Wacom
http://tablet.wacom.co.jp/products/intuos/intuos.pdf

(PDF)FAVO F410 製品カタログ – Wacom
http://tablet.wacom.co.jp/products/favo/favo_f410.pdf

2011/1/15 土曜日

【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?←今ココ
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

先日の【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?の番外編的な感じですが、ついでにギリギリスペックでBlu-rayが再生できるかどうかを見てみました。

今回の獲物はIBM ThinkPad T60(2008)。

CPUはCoreDuo T2400(1.83GHz)、GPUはATI Mobility Radeon X1300を搭載している。

先日のPentium4の場合はGPUによる動画再生支援を用いることができましたが、今回用いるノートPCはBlu-ray向けの動画再生支援は搭載していない。つまり、すべての処理をCPUに行わせることになる。

用いる再生ソフトPowerDVDの仕様表にはCoreDuoを基準とした推奨スペックは掲載されていなかったので、別ソフト(WinDVD)で調べてみると…

ギリギリアウト!

でも、まぁ、Pentium 4でできたのでできるんじゃないかと考え、試してみました。

ドライブは先日購入したLiteOn 『iHOS104』をUSB変換アダプタを介し接続。

CyberLink Blu-ray Disk Advisor

とりあえず、付属していたPowerDVD v8をインストールしてアドバイザを確認すると…

CPUとGPUが微妙とのこと。

このバージョンだとBlu-rayの再生ができないのでアップデートを行って再びアドバイザを確認すると…

あれっ?CPUがOKになりました。デコード効率が向上して要求スペックが下がったんですかね?

ATIドライバ

で、PowerDVDで再生してみると…

音はすれども映像無し…

CPU使用率はほぼ100%。

となると、怪しいのがGPUでのオーバーレイ処理。デバイスマネージャでRadeon X1300のドライバのバージョンを確認してみると…

間違ってWindows XP用のドライバをインストールしていました(^^;)

今回Windows 7で試しているんですが、実はThinkPad T60(2008)用のATIドライバが無いようで、Windows Vista用のVer.8.383.1.1をインストールしました。

とりあえず、問題なく動作し、PowerDVDでオーバーレイ処理も正しく行われるようになり、Blu-rayの映像が表示されました。

それにしてもVista用の方がバージョンが古いとは孔明の罠だな…

再生テスト

再生の様子をキャプチャしてみました。

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

ウィンドウで再生を行っていると、CPU使用率はほぼ100%で時折コマ落ちが発生しているのがわかる。(画面右上にCPUメーターを表示しています)

次に、フルスクリーン再生を行ってみると…

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

こっちはそこそこヌルヌル再生されました。この状態でもCPU使用率は100%近く。

まとめ

Blu-rayの再生条件をギリギリ満たしてないCoreDuo T2400を搭載したThinkPad T60で検証しましたが、再生自体は可能。適切なGPUドライバをインストールすることでWindows7にてオーバーレイ表示も行われました。

ただし、ギリギリアウトなスペックだけあってCPU使用率はほぼ100%。バックグラウンドで何か処理が行われるとコマ落ちが発生する。できるだけ快適に再生するためにはウイルスチェック等のバックグランド処理を停止し、フルスクリーン再生を行うべし!

2011/1/10 月曜日

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】←今ココ
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

番外編です。

本編ではBlu-rayが再生できるかの検証に注力したので、今回使用した製品の詳細はこちらにて。

再生専用ブルーレイドライブ『iHOS104』

お安くてかなり出回っているようなので、レビューサイトを見れば大量のレビューがありますので、それらが本当かどうかを見てみます。

筺体の長さ

まず、筺体が長いとのレビューが多かったですが…

確かに長いです。上の写真の左がLG電子製のDVD-RWドライブで右がiHOS104です。ご覧の通り一回り大きくて昔のCD-ROMドライブ並ですね。狭いPCケースを使用されている場合は電源ユニット等と干渉する可能性がありそうです。

動作音

「Lite-Onのクセに静か」といったレビューを見かけましたが、確かにLite-On製のドライブにしては静かで驚きました。(以前買ったLite-On製DVDが爆音だっただけに^^;)どうやら、最新のBlu-rayドライブよりも読み込みが4倍速と遅く、回転数が低いために動作音が静かなようです。さすがにPioneerのDVDドライブには及ばないですが、正直驚きです。

付属ソフトウェア

本編でも書いたとおり『PowerDVD v8 2ch BD Edition』が付属している。

PowerDVDのBlu-ray対応版はまともに購入すると1万円近くするソフトであり、「5000円台のドライブに付属しているなら超お得では?!」と思うかもしれませんが、残念。さすがに機能制限版です。

では、何が制限されているかというと、音声出力がステレオ2chに制限されてしまってます。つまり、Blu-rayやDVD再生時に5.1や7.1チャンネルといった出力が不可となっている。試しに、音声を『DTS-HD Master Audio 5.1』を採用している『日本語2』に切り替えてみると…

ソフトウェア上では正しく音声が再生されている。

ところが、5.1チャンネルのサラウンドスピーカーからはフロント左右のステレオスピーカーにミキシングされて出力されました。

試しに、最新版のPowerDVD10で再生してみると…

こんな感じで『出力』の項目が増えて5+1=6チャンネルで出力されていることが確認できる。

5.1チャンネル以上のサラウンドスピーカーをお持ちの方は別途PowerDVDを購入するか、フル機能版が付属しているドライブを検討したほうがいいかもしれませんが、ステレオスピーカーやヘッドホンで楽しむ方には必要十分な仕様でしょうね。

ちなみに、ネットで調べると古いiHOS104には青いディスクで『2ch』の表記が無いものが付属しているようですが、どうやらそちらも同様の制限がかかっているようです。(危なくワナにはまるところでした…)

推奨スペック

完璧に余談ですが、仕様書によると、Blu-ray再生に必要なスペックを見ると…

メモリ10GB以上?!

どんだけ、ハイスペックなPCを要求してるんだwww

8GB搭載したCore2Quad機や1GBしかないPentium4でも問題なく再生できてますので、ここで無理だと感じていた方はご安心を(^^;)

AGP接続『AH3450/DI/512MD2』

Radeon HD3450を搭載したAGP接続グラフィックボード。ロープロファイルにも対応しており、D-sub端子が取り外し可能になっている。

端子類はアナログ出力(VGA端子)、HDMI、DVI-Iを搭載。現在は販売終了しているようですが、前モデル『AH3450/HTP/256M』というのが存在しますが、そちらはHDMIのかわりにアナログのコンポーネント出力を搭載している。中古で購入の際には必要な端子に注意を!

裏面に目を向けると…

大きなチップが1枚。

どうやら『218BAPAGA12FG』というATI製のPCIe-AGPブリッジチップを用いてAGPに対応しているようです。

搭載している冷却ファンは1スロットタイプ。

隣のスロットと干渉しないようになっている。

動作音はあまり詳しく検証してませんが、ひどくうるさいわけでもないし、静かなわけでもないといった印象。

ただ、このボードひとつ問題が…

ロープロファイルで、電源コネクタが横向きに付いているのだ。電源コネクタを挿してみると…

隣の拡張スロットと干渉して使用できない(泣)

おそらく、ロープロファイル向けにするためにこんな仕様になってしまってるんでしょうけど、Radeon 9000世代みたいにフロッピドライブ用電源コネクタとかを採用してくれればよかったのに…

というわけで、AGPの隣のスロットを活用したい人にはお勧めできませんね。

ドライバ

ちなみに、ディスプレイドライバですが、最新版のCatalystをインストールするのが『吉』のようです。ちょっとお古いCatalystだとPowerDVDでBlu-rayを再生しようとすると…

と言って再生できませんでした。最新版を入れましょう!

2011/1/3 月曜日

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】

ひさびさの【レビュー的な何か】。今回のお題は…

数世代前のPCでBlu-rayの再生が可能かどうか。

Why Blu-ray?

しかし、最近は地デジ移行によりハイビジョンテレビが(嫌でも)1家に1台あったり、FullHD対応液晶ディスプレイが非常に安くなってきて、高画質で映像が楽しめるハードウェア環境が普及してきている。さらに、コンテンツも映画やアニメを中心にDVDからBlu-rayへ移行が進んできている。こうなると、やはり『高画質で映像を楽しみたい』と思うはず。

Why Pentium4世代?

最近のPCパーツは安くて、お手軽にマルチコアPCを入手できますが、「普段はネットとOfficeだけ」という人はそんなスペックは必要ないと感じて いてPentium3や4世代を使い続けている人も多いはず。(自分も使用しているPCの8割はPen4世代だったり)

しかし、よく自作系の雑誌やWebサイトではCore2世代でのBlu-ray再生について検証を行っている記事を見かけますが、自分が調べた限りでは検証しているCPUは『PentiumD』あたりがもっとも古い。

Why not Pentium4世代?

それでは何故、Pentium 4世代で検証している記事が少ないのか?一番、考えられるのは『スペックが低すぎてBlu-ray再生は無理』または『ハードウェアの仕様上不可能』。それとも、ギリギリスペックのPentium 4世代でBlu-rayを再生しようとは誰も思っていないのかもしれない。

できるだけ低コスト

というわけで、今回の【レビュー的な何か】の目標はPentium 4世代でのBlu-ray再生検証なのだが、ひとつ重要なことを付け加えておくと、出費を必要最小限に止める。現在使用中の数世代前のPCでの再生が目的なのに、高価なハードウェア等を揃えてしまって、最新のPCを購入した方が安くなってしまっては元も子もない。というわけで、コスト優先!現在使用中のPCでBlu-ray再生が可能かどうか知りたい方に有意義な情報になればと思います。

~目次~

  1. 検証環境・手法
  2. お買いもの編
  3. グラボ準備編
  4. Blu-ray準備編
  5. 検証編
  6. まとめ編
  7. 追記 / 番外編

  8. 番外編(追記 2011/01/10)
  9. CoreDuoT2400編(追記 2011/01/15)
  10. AGPx8編(追記 2011/02/20)

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】←今ココ
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

まずは、検証を行うPCの構成を確認していきます。

『自作PC 1号』
[CPU]Pentium 4(Northwood) 2.53GHz@定格 非HT
[Memory]DDR 333 512MB×2@定格
[M/B]MSI MS-6533XG-L
[System HDD]IBM IC35L060AVVA07-0 (61.4GB)
[VGA]ATI Radeon 9500 Pro 128MB
[PCI 2]Buffalo LGY-PCI32-GT
[OS]Windows XP SP1~3
32bit

パッと写真を見てもらえば、自作を長年やっている人なら何の変哲もない普通のPen4世代の自作PCだということをおわかりいただけるかと。(普段はアナログ動画編集用にDV-Stormを搭載していますが、今回は邪魔なのではずしてます。 )

さて、このPCで検証していくのだが、まず始めに現状でドライブを増設しただけでBlu-rayを再生する能力があるかを見ますが、結論から言ってしまうと不可。MediaPlayerClassicで1280×720/30pのH.264動画でさえコマ落ちしてしまってBlu-rayなんて夢のまた夢といった状況である。

自分の環境との比較を行いたい方は3年ほど前に掲載したベンチマーク記事を参照してみてください。主要スペックは当時と変わってませんので(^^;)

はいじん☆ちゃんねる >> Pentium4 2.53GHz ベンチマーク結果
http://haizin.serveblog.net/?p=63

では、この性能不足PCでどのようにBlu-rayの再生を試みるかと言うと…

GPUによる動画再生支援(DVXA)を利用する。

動画再生支援について詳しくは…

はいじん☆ちゃんねる >> HD3870で動画再生支援(背景編)
http://haizin.serveblog.net/?p=509

見てもらうとして、早い話が、下の図に示すようにBlu-ray動画の再生で最も負荷がかかるH.264のデコードをGPUで支援することでCPUで賄いきれない処理をGPUで補うという作戦だ。

お次の【お買いもの編】では動画再生支援に用いるハードウェア等を紹介していきます。

【お買いもの編】へ

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
←今ココ
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

それでは、今回の検証のために購入したパーツを紹介していく。

Blu-rayドライブ

当然だが、まずはBlu-rayの再生が可能な光学ドライブが必要である。最近はBD-R/BD-REへの書き込みに対応したドライブが特価で1万円を切ってきてますが、今回はできるだけ低コストにするために安価に販売されているLITE-ON製の読み込み専用ドライブ『iHOS104』をチョイスしました。

この『iHOS104』は完全な読み込み専用でCDやDVDすら書き込むことができない。その代わりお値段は4,980円とBlu-ray再生が可能なドライブとしてはかなり安い!

さらに、このお値段ながらBlu-rayの再生ソフト『PowerDVD v8 2ch BD Edition』が付属している。何気にココがポイントで、先にBlu-rayを導入した弟子のハイジんクリアがソフトウェア未付属を購入したらしいのだが、フリーウェア等で再生ができないため、別途再生ソフトの購入が必要となってくる。そして、そのソフトウェアなのだが、Blu-ray対応版はどれも1万円近くするものばかり。

つまり、Blu-ray対応のソフトウェアを所有してない場合に、ソフトウェア未付属ドライブを購入すると下手したらPioneerの高級ドライブが購入できてしまうくらいの出費になってしまう。特に、最近パーツショップで特売されている『BDR205BK』は安いけどソフトがついてませんので注意が必要です。

対応ソフトウェアを持っていない場合はたとえ高くてもソフトウェア付きのものを!

KEIAN LITEON 内蔵Blu-ray ROM S-ATA ブラック バルク IHOS104-06 - KEIAN

KEIAN LITEON 内蔵Blu-ray ROM S-ATA ブラック バルク IHOS104-06

KEIAN

発売日:- | 定価:¥ 5,400 | amazonで購入する

グラフィックボード

今回のポイントでもあるのがグラフィックボード。前の【検証環境・手法】編で紹介したように、今回はグラフィックボードの『動画再生支援機能』頼りである。よって、これが搭載されていないGPUは論外。

さらに注意が必要なのが、NVIDIAの『PureVideo』やATIの『Avivo』は同じ動画再生支援機能であってもBlu-ray規格に対応していないこと。Blu-rayでの効果を得るためにはNVIDIAなら『PureVideo HD』、ATIなら『UVD』以降に対応したものでなければならない。

この対応状況を調べるのがなかなか大変なのだが、HDMI出力を搭載しているものであればまず対応しているでしょう。わからなければ店員さんに聞いてみるべし!

動画再生支援機能は現在のグラフィックボードではほぼ必須の機能になっているので、探すのはそれほど億劫ではないですが、ハードルが上がる原因になっているのが、今回用いるマザーボードとの接続がPCI ExpressではなくAGPであること。

最近はただでさえ見かけないAGP接続のグラフィックボードだというのに、それに動画再生支援機能搭載… なかなか探すのが大変でした。

という訳でも今回購入したのは…

ASUSの『AH3450/DI/512MD2』。こちらのお値段は5980円。PCI Express接続の同等グレード品なら2,980円でも売っているのでグレードの割にはかなり高いですが、色々探しまわった結果一番安かったです… しかたないね…

ASUSTek AGPスロット対応グラフィックボード AH3450/DI/512MD2 LP - ASUSTek

ASUSTek AGPスロット対応グラフィックボード AH3450/DI/512MD2 LP

ASUSTek

発売日:- | 定価:¥ 6,890 | amazonで購入する

SATA→IDE変換アダプタ

上で紹介したBlu-rayドライブ『iHOS104』はSATA接続なのだが、残念なことに今回用いるPCにはSATA端子は無い…

となると、選択肢は2つ…

である。安く済ませようと色々探してみましたが、SATA増設ボードって意外に高いんですねぇ。

そこで、今回はちょっとでも安くしようとSATA→IDE変換アダプタを購入してみました。お値段は2,780円でしたが、ちょっと別な用途での使用も考えたので2ポート版。1ポート版であれば1,500円くらいで売ってました。

今回はSATA端子が無かったので買ったものですが「SATA端子が余っている」「SATA→USB変換アダプタがある」という場合は不要な品ですのでスルーしちゃってください。

合計金額は?

と言うわけで、今回の投資額は

  1. Blu-rayドライブ 4,980円
  2. グラフィックボード 5,980円
  3. 変換アダプタ 2,780円

合計13,740円也。

もしSATA端子が余っていたり、AGPではなく、PCI Expressが利用できるマザーボードなら合計1万円以下も十分にありうると思います。

【グラボ準備編】へ

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
←今ココ
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

ドライバの認識

ハードウェアの取り付け等はスルーして、いきなりデバイスマネージャーでの認識を確認してみます。

Blu-rayドライブ『iHOS104』は特にドライバのインストール等不要でDVD/CD-ROMドライブとして認識。グラフィックボード『AH3450/DI/512MD2』の方は最新のAMD Catalyst 10.12をインストールして『ATI Radeon HD3450』とHDMIオーディオ出力『ATI High Definition Audio Device』として認識しました。

動画再生支援の動作確認

Blu-rayに入る前にグラフィックボードの動画再生支援が正しく働くかどうかを確認してみました。何せAGPでは初めてなもので…

確認方法は、GPUの動画再生支援(以下DXVA)が利用できる『MediaPlayerClassic HomeCinema(以下MPCHC)』にてDXVAの有無で差が出るか。

再生する動画ファイルは映像コーデック『H.264 (6Mbps)』で圧縮された1920×1080/30fpsのファイル。

まずは、DXVAがOFFになっている状態では…

CPU使用率は常に100%で動画の再生は数秒に1コマずつ進む状態。つまり、全く再生できているとは言えない状態である。

で、DXVAをONにしてみると…

CPU使用率はグッと下がって30%前後で安定しました。

さらに、再生もヌルヌルされてMPCHCの統計によるとコマ落ちはゼロ。

動画再生支援はバッチリ働いているようですな。

ドキドキでしたがAGP接続でも問題なくDXVAが動作することを確認できましたので、いよいよBlu-ray再生に挑戦。

【Blu-ray準備編】へ

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
←今ココ
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

では、再生してみた結果ですが、いきなり結論を言ってしまうと、再生は可能でした!

CPUには余力

以下が、Blu-ray再生中のCPU使用率の推移です。

GPUによる動画再生支援が効いているため、再生中はCPU使用率が常に50%以下になっていてCPUにはまだ余裕がある状態になっていることがわかります。

再生中にCPUでの処理が追いつかず「コマ落ち」したり「再生速度が低下」したりすることはありませんでした。

CPU以外での力不足?

ところが、完璧に再生できているかというと、残念ながらそうとは言えない。

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

上のグラフを取る際に再生の様子もビデオカメラで収録したんですが、上の動画それの一部始終をまとめたものです。

大人の事情でプロモーションムービーにて検証を行ってます。察してください。
公式サイト(http://www.nanoha.com/nanoha_menc2.html)で公開されています。

ご覧になるとおわかり頂けるかと思いますが、ときどき画面の一部にブロックノイズが激しく発生することがある。目立つところを幾つか切り出してみると…

なのはシーンばっかりなのはあまり関係ないとは思いますが、特に戦闘シーンなどの激しいシーンで発生するわけではなく、どちらかというと単調な動きが続くシーンで発生している感じがする。しかも、何回再生してもだいたい同じシーンで発生。

はいじん☆ちゃんねる >> HD3870で動画再生支援(ベンチマーク編)
http://haizin.serveblog.net/?p=531

以前行った、動画再生支援の検証では動きが「激しくない」シーンほどH.264のデコード負荷が大きいようでした。今回のCPU使用率を見る限りではCPUにはまだ余力があるようなので、おそらくはGPU内での処理が追いついて無い、またはGPUへのデータ転送が間に合っていないんでしょうねぇ。

検証を始める前から、若干気にはなっていたんですが、今回用いているマザーボードがAGP x4までの対応でAGP x8には対応していない。つまり、ココがボトルネックになっているんじゃないかなと予想しています。残念ながら、手元にAGP x8対応のSocket478マザーが無いのですぐには検証できないですが、何か秘密がありそうなので、そのうち入手して再テストしてみようかと思います。(※追記参照)

【まとめ編】へ

(追記:2011/02/20)
AGP x8での追加検証を行いました。

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】
http://haizin.serveblog.net/?p=8063

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】

~目次~

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【目次】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証環境・手法】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【お買いもの編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【グラボ準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【Blu-ray準備編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【検証編】
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【まとめ編】
←今ココ

(追記 / 番外編)
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【番外編】
【レビュー的な何か】CoreDuoT2400でBlu-ray再生は可能か?
【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】

最近Pentium4と同等スペックのAtomと動画再生支援を組み合わせてBlu-rayを再生しているのを見かけるので、元々「可能だろう」と思いながら企画した今回の【レビュー的な何か】ですが、Pentium 4 + 動画再生支援でFullHDのBlu-rayが再生できるかを検証しましたが結果は…

再生できるが、ときどきノイズが発生する

ただ見るだけならヌルヌル再生されるので、全く問題ないのだが、せっかくのBlu-rayでときどきノイズが乗るのは残念ですね。ノイズの発生源ですが、CPUでの処理落ちではなく、GPUでの処理または、GPUとの間の帯域の関係で発生しているものと思われる。

とくに、今回検証に用いたマザーボードはGPUとの接続がAGP x4までと現行のPCI Express x16の8分の1以下の帯域しか持っていない。AGP x8対応マザーが手元に無いためこれ以上の検証はできませんでしたが、そのうち補足できるかと思います。

とりあえず、今のところは御予算1万円程度で画質にこだわらないならPen4+DXVAもアリと思っていただければと思います。(Blu-rayの意味があまりないかもですが^^;)

(追記:2011/02/20)
AGP x8での追加検証を行いました。

【レビュー的な何か】Pen4世代でBlu-ray再生は可能か?【AGPx8編】
http://haizin.serveblog.net/?p=8063

次ページへ »

HTML convert time: 1.103 sec. Powered by WordPress