2010/1/2 土曜日

2560×1440のIPSパネル液晶がCES 2010で発表される

First Dell U2711 pictures – official on CES 2010 – FLATPANELS HD
http://www.flatpanelshd.com/news.php?subaction=showfull&id=1262001212

先月から噂は流れていましたが、2560×1440の解像度に対応したIPS方式液晶パネルを採用するディスプレイ『U2711』がCES 2010で発表されるようです。上のサイトにはすでにDellのものですが画像も掲載されています。

すでに、このパネルを採用するiMac 27インチが発売されていますが、それ以外では未発売。

New IPS PA-series from NEC – FLATPANELS HD
http://www.flatpanelshd.com/news.php?subaction=showfull&id=1260108113

NECからPAシリーズとしてこのパネルを採用するPA271Wが発表されるようです。

最近の1920×1080パネルだと縦が少ないなぁと思ってましたが、2560×1440なら贅沢なくらいですね。これなら16:9でもそそられる…

今年は一層16:9の液晶が増えていきそうですねぇ。

2009/11/28 土曜日

ナナオ FlexScan SX2262Wが1月に発売

自分の使用している液晶ディスプレイが毎月1本ずつ位のペースでライン抜けが増えていっているのでそろそろ買い換えようとしている今日この頃。買い替え基準は…

  • VAパネルまたはIPSパネル
  • 高色域対応
  • デジタル2系統以上
  • 1920×1200以上

現在使用しているのがS-PVAパネル液晶とCRTなのでさすがにメインモニタにTNパネルはやめておこうかと思っている。また、わけあってAdobeRGBができるだけ再現できる高色域パネルが欲しい。欲を言えばWebの色あわせもしておきたいのでsRGB色空間変換も欲しい。複数のPCがあるので接続は2系統以上なのだが、さすがに1600×1200を超えるとアナログ入力だと目が悪い自分でも差がわかりますからDVI-DかHDMIが欲しい。最後の1920×1200が実は一番ハードルをあげてるんですよねぇ。最近16:9パネルばっかりで、確かに動画みるなら16:9が良いですが、個人的には16:10じゃないと使いづらいんですよねぇ。

この希望を満たす液晶を探すとメーカーはEIZO、三菱、NEC位に絞られてしまう。(HPやSamsung等からも出てますが、入手性悪いんですよねぇ…)

安くて良さそうだなと考えていたのが、EIZOのFlexScan S2242W。22インチながらも1920×1200の表示が可能で6万円台。唯一気に食わないのが、デジタル(DVI)が1系統しかないこと…

FlexScan S2243W – EIZO Global
http://www.eizo.com/global/products/flexscan/s2243w/index.html

海外ではDisplayPortが追加されたS2243Wと言うモデルが8月に発表されて発売されているんですが、日本では未発売。

このほかに希望を満たすのは10万円するFlexScan SX2462Wだからなぁ~、早く発売にならんかなぁ~と思っていたところ…

ナナオ、広色域/WUXGA対応の22型ワイド液晶「FlexScan SX2262W」 – ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0911/26/news046.html

FlexScan SXシリーズに22インチモデルのFlexScan SX2262Wが発表されました。入力端子はDisplayPort ×1 + DVI-I ×2でデジタルが3系統!一般的なディスプレイは8bit入力ですが、DisplayPortを利用すれば10bit入力が可能らしい。(まぁ、対応グラボが全然ないですけどね^^;)

さらにFlexScan SXシリーズはsRGB色空間変換に対応。希望を全部満たすとは…

あと問題なのは発売が1月12日なのだが、今の液晶がそれまで持つかだな…

2009/11/4 水曜日

解像感強調機能搭載 ナナオ FlexScan EV2334W

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:24:21

ナナオ、解像感強調機能を搭載した23型フルHD液晶 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091104_326291.html

最近、ナナオの液晶がお買い得になってたりしてちょっと狙っているんですが、今日、新モデルが発表されたようですねぇ。新モデルは『FlexScan EV2334W』。

新機能として「解像度強調機能」が搭載されているようですが、おそらく三菱の『RDT231WM』や先日発売になった『MDT243WGII』に搭載されている「超解像技術」と同じようなものなんでしょうねぇ。(※追記参照)

パネルは最近の安い液晶で多く使われているTN(Twisted Nematic)方式ではなく、VA(Virtical Alignment)方式で価格は49,800円とVAにしては安い感じが… これで16:10ならポチってしまいそうなんだがなぁ。

ちなみに、入力端子はDVI-D、HDMI、D-Sub15。ナナオがDisplayPortではなく、HDMIをテレビ以外に採用しているのって珍しいですねぇ。

追記:2009/11/05 00:30

ナナオ、“解像度強調”技術搭載の23型フルHD液晶「FlexScan EV2334W-T」 – ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0911/04/news068.html

どうやら、三菱が採用している「超解像技術」とは別物のようです。

2009/10/21 水曜日

やっぱり来た!Appleの新製品

Apple、新iMac、新MacBook、新Mac miniなどを販売開始 – 気になる、記になる・・・
http://taisyo.seesaa.net/article/130805884.html

数日前から噂になってましたし、今日家電量販店を回ったところ、急に展示処分が始まっていたので「コレは来るな!」とおもってましたが、やはりAppleの新製品が発表されたようです。

新しくなったのは…

  • iMac
  • MacBook
  • Mac mini
  • Magic Mouse

Magic Mouse

Magic Mouseは新製品ですね。ノートPCのトラックパッドとマウスを合体させたような製品で、Windows 7でも話題になっているマルチタッチに対応しているようです。光学系はレーザ!

Mac mini

Mac miniはマイナーモデルチェンジのようですが、個人的に記になるのがMac OS X Snow Leopard Server搭載版ですね。以前、Mac OS X Serverを使用していましたが、導入と管理のしやすさは抜群でした!Windows Home Serverに対抗する製品となりそうですね。ちなみに、Snow Leopard Server搭載版はただ単にOSが違うだけではなく、光学ドライブを搭載しないかわりにHDDが2基搭載できる、全く別の筐体のようです。どうせならXserve miniにしてくれればよかったのに(笑)

MacBook

iMac と MacBookは完全なモデルチェンジ。

MacBookは概観が現行MacBookProのように変わりました。素材は以前の白いMacBookと同様にポリカーボネートを使用。以前だったらチョットお高い黒いバージョンもありましたが、今のところ無いようですね。

iMac

iMacが一番変わってないようで変わったって感じがしますねぇ。デザインはLED Cinema Displayのようになり、27インチモデルが登場!液晶パネルは16:9になりましたが、21.5インチモデルが1920×1080のフルHDですが、27インチのほうは2560×1440!画面を広く使う作業には良さそう。さらに、パネルはTNからIPSに変わりましたので、視野角はかなり改善されるようです。(正直、これだけのために買い換えたい^^;)

内部設計も大幅に変更されているようで、より効率的に放熱を行い、静音性が向上しているようです。CPUは21.5インチモデルがCore2Duoで27インチモデルはついにクアッドコアのCore i7搭載に!(※追記参照)ちゃっかりSDカードスロットも搭載されていたり。

Blu-rayは!残念ながら今回は見送られたようですね。

追記:2009/10/21 02:45

書いてから紛らわしい書き方をしてしまったと気づきましたが、27インチモデルはクアッドコアのCore i7、Core i5、デュアルコアのCore2Duoのいずれかを搭載ですね。

追記:2009/10/21 22:49

詳しい仕様はわかりませんが、iMacの27インチモデルはDisplayportから入力して液晶ディスプレイとしても使用できるらしい!

2009/10/2 金曜日

Windows7 マルチタッチ対応製品がぞくぞく登場

Windows 7のUIは「マルチタッチ」が標準装備に – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/184/184382/

1年前とちょっと古い記事ですが、Windows 7には新しいUser Interfaceとして『マルチタッチ』というものが搭載される。名前からわかるとおり、タッチパネルを利用するのだが、これまでの物との違いは、複数のタッチを検出し、それに応じた動作が可能になっている。

たとえば、1本の指で画像を押さえて、そこを軸としてもう一本の指で画像を回転させるといったことが可能になる。iPhoneやiPod Touchを使ったことがある人ならWebブラウザ『Safari』での拡大縮小で同じ機能を多用しているのではないでしょうか?

その『マルチタッチ』に対応する製品が続々と発表されていました。

アイ・オー、マルチタッチが可能な21.5型フルHD液晶 – AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090930_318453.html

マルチタッチ対応のワコム製タブレットが週末発売 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091003/etc_wacom.html

まずは、入力機器ですね。IO-DATAからは液晶のタッチパネル。ワコムからは指で操作可能なタブレットが発売されるようです。

コーレル、Windows 7/タッチ対応の「Digital Studio 2010」 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090930_318449.html

LoiLo、マルチタッチ対応の動画編集ソフト「LoiLoTouch」 – AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090930_318414.html

CORELとLoiLoからはマルチタッチ対応の画像・動画編集ソフトが発表されていました。いずれも、直感的に入力ができるので簡単に操作が出来て面白そうですね。

2009/9/4 金曜日

ナナオからもLEDバックライト採用23インチ液晶

ナナオ、LEDバックライト採用で49,800円の23型モニタ – AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090903_312763.html

LG電子、SAMSUNG、BenQから発表されているLEDバックライトを採用したデスクトップPC用液晶モニタですが、新たにナナオからも発表されました。

「FlexScan EV2313W」は23インチワイドとなっており、インターフェースはDisplayPort、DVI-Dと、アナログRGB(ミニD-Sub 15ピン)となっている。HDMIではなく、DisplayPortを採用しているあたりがナナオらしいですね。

他のLEDバックライト液晶よりもちょっぴり高いですけど、人気になりそうですね。

はいじん☆ちゃんねる >> BenQからLEDバックライト採用液晶が登場
http://haizin.serveblog.net/?p=4429

2009/8/18 火曜日

BenQからLEDバックライト採用液晶が登場

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:32:39

BenQ Leads the Charge in LED Revolution with New Upcoming V Series Eco LED Widescreen Displays – NordicHardware
http://www.nordichardware.com/news,9798.html

すでに、LG電子とSamsungから登場しているLEDバックライトを採用した液晶ディスプレイですが、BenQからも登場するようです。

発表されたのは24インチの『V2400 Eco』と21.5インチの『V2200 Eco』。いずれも、画素数は1920×1080の16:9パネルとなっている。これまで発売になっているLEDバックライト採用液晶はいずれも24インチでしたので、21.5インチは世界初とのこと。

LEDバックライトはこれまでの冷陰極管バックライトと比較すると、消費電力が少なく、発熱も少ない特徴がある。また、きめ細かなバックライト調光が可能なため、非常に高いコントラストが実現可能である。

今回発表された製品でも、ダイナミックコントラスト適用時には500万:1と非常に高いコントラストに対応している。(すでに発売になっているLG電子 W2486L-PFでは300万:1)

そろそろ、自分の液晶も限界が来ているのでLG電子のものを買おうかなぁ~と思ってましたが、まだこれからイイものが出てきそうですね。ちょっと様子をみることにしました(^^;)

はいじん☆ちゃんねる >> LG電子のLEDバックライト液晶のレビュー
http://haizin.serveblog.net/?p=4051

2009/7/16 木曜日

LG電子のLEDバックライト液晶のレビュー

LEDバックライト式液晶「W2486L-PF」を試す -前編- – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090718/sp_lgled.html

AKIBA PC Hotline!にLEDバックライトを採用したLG Electronicsの「W2486L-PF」のレビューが掲載されていました。

LEDバックライトは最新の液晶テレビや高級な液晶ディスプレイに採用されていますが、低価格な製品は初なのではないでしょうか?

LEDバックライトの特徴である低消費、低発熱はかなり活かされているようで、発熱はほとんどないとか。電源投入後の明るさの安定も早いとのこと。

かなりそそられるけど、1920×1080のフルHD仕様なんだよなぁ。個人的には16:10の1920×1200液晶がほしいんだよなぁ。

(製品情報)W2486L-PF – LG Japan
http://jp.lge.com/prodmodeldetail.do?actType=search&modelCategoryId=030102&categoryId=030102&modelCodeDisplay=W2486L-PF#

2009/6/28 日曜日

最近良く見かけますねぇ3840×2400の液晶

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:18:01

3,840×2,400ドットの中古液晶が特価販売中、在庫は少量 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090627/etc_ibm.html

最近、中古でWQUXGA(3840×2400)の中古液晶が出回ってますねぇ。札幌でも良く見かけます。

3840×2400というとWUXGA(1920×1200)をピボットして横に2つ並べたのといっしょ!しかも、液晶パネル自体の大きさは22.2インチ。実際に店頭で見てみましたが、これがまた恐ろしい解像度でした。デスクトップに表示されているアイコンの文字が近付かないと読めませんでした。普段使いとしてはかなり使いづらいと思いますが、画像編集や動画編集でならフルサイズでプレビューしながら作業できるからよさそうですね。

一瞬「買おうかなぁ」と血迷いましたが、この液晶奥行きがかなりあるんですよねぇ。置く場所がないのでやめました(^^;)欲しいなぁと思ったら一回店頭で見てみるといいかもしれませんよ。

それにしても、なんで今大量に出回っているんでしょうかねぇ?

IBM、22型で3840×2400ドットの液晶ディスプレイ – nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/116/116807.html

2009/2/22 日曜日

Dell Inspiron Mini 9 液晶部レビュー 【2/3】

Dell Inspiron Mini 9久しぶりの独自レビュー&ベンチマークです。

知人がDellのネットブック『Inspiron Mini 9』を入手したので、お借りしてレビューとベンチマークを書かせてもらうことに。今回は3記事に分けてあります。もし購入を検討していたりするなら参考になればと思います。

目次

  1. 全体レビュー
  2. 液晶部レビュー ←今ココ
  3. ベンチマーク

[液晶部レビュー編]

前記事では外観など全体的なレビューを行いましたが、この記事では液晶に注目してみました。低価格なネットブックでは品質が低めな液晶が採用されることが多いようですが、このInspiron Mini 9ではどのような感じかを見てみました。 (続きを読むなの…)

次ページへ »

HTML convert time: 0.772 sec. Powered by WordPress