2009/12/14 月曜日

Seagate 『Momentus Thin』の仕様が公開されました

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 17:52:22

Seagate’s 7mm Momentus Thin Hard Drive To Ship In 160GB And 250GB Sizes – HOT HARDWARE
http://hothardware.com/News/Seagates-7mm-Momentus-Thin-Hard-Drive-To-Ship-In-160GB-And-250GB-Sizes/

先週、Seagateが薄型の2.5インチHDD『Momentus Thin』シリーズを『2010 International CES』で発表するという情報がありましたが、一足先に詳細な仕様が公開されたようです。

Momentus Thinシリーズは容量250GBと160GBの2モデルで登場。共にキャッシュ容量8MB、回転数5400rpmでインターフェースはSATA 3Gbpsとなる。厚さに関しては以前の情報と同じく7mm厚と通常の9.4mm厚の2.5インチHDDより25%薄くなる。来年の1月には出荷開始とのこと。

320GBプラッタで来るかと思ってましたが、まずは250GBから始まるようですね。

2009/12/9 水曜日

Seagateが薄型2.5インチHDDを開発中

連続でSeagate関連。

Momentus Thin series on a diet – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/16750/41/

ノートPCで良く使用されている2.5インチHDD。ほとんどのものが9.5mm厚で、一部大容量のものが12.5mm厚となっていますが、Seagateが新たに薄型7mm厚のMomentus Thinシリーズを開発中だとか。

最近の超薄型モバイルノートでは1.8インチHDDを採用したり、SSDを用いてますが、1.8インチHDDはプラッタ径が小さいため読書きが遅い、SSDは容量あたりのコストパフォーマンスが悪いという欠点を持っている。

7mm厚の2.5インチHDDであれば、高速大容量で安く、さらに超薄型モバイルノートでの使用も可能になる。

まだ容量等の詳細は発表されていませんが、現在の2.5インチHDDから推測すると1プラッタ構成の320GBが最大になるんですかねぇ。正式発表はおそらく2010年1月7日から開催される『2010 International CES』で行われるとのことですので、ちょっぴり楽しみですね。

HTML convert time: 0.507 sec. Powered by WordPress