2010/5/5 水曜日

X-bitの500GB HDD比較ベンチマーク

500 GB Hard Disk Drives Roundup – Xbit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/500gb-hdd-roundup.html

X-bit labsに恒例?のHDD比較ベンチマークが掲載されていました。(←もはや定型文)今回の対象は500GB 3.5インチHDD。

HGST

Deskstar 7K1000.C: HDS721050CLA362 (500GB/platter)

Samsung

EcoGreen F2: HD502HI (500GB/platter)
SpinPoint F3 : HD502HJ (500GB/platter)

Seagate

Barracuda LP: ST3500412AS (500GB/platter)
Barracuda 7200.11 : ST3500320AS (250GB/platter)
Barracuda 7200.12 : ST3500418AS (500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black : WD5001AALS-00L3B2 (334GB/platter)
Caviar Blue : WD5000AAKS-00A7B2 (334GB/platter)
Caviar Blue : WD5000AAKS-00M9A0 (500GB/platter)
Caviar Blue : WD5000AAKS-00V1A0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD5000AACS-00ZUB0 (250GB/platter)
Caviar Green : WD5000AADS-00S9B0 (500GB/platter)

今更500GB?と最初は思いましたが、異なる世代・回転数・プラッタでの比較には最適な容量ですね。

それにしても、SpinPoint F3はやはり速いですねぇ… 消費電力は… あれっ?意外にも回転数が高いBarracuda LPが低い?!

2010/4/21 水曜日

X-bitのHDD比較ベンチマーク 今回は1TBと2TB

Roundup: New Hard Disk Drives with 1 TB and 2 TB Storage Capacities – Xbit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-2tb-roundup-2.html

X-bit labsに新たなHDD比較ベンチマークが掲載されていました。今回の対象は1TBと2TBの3.5インチHDD。比較対象は…

HGST

Deskstar 7K1000.C: HDS721010CLA332, 1 TB(500GB/platter)

Samsung

EcoGreen F3: HD203WI, 2 TB(500GB/platter)

Seagate

Barracuda LP: ST32000542AS, 2 TB(500GB/platter)
Barracuda XT: ST32000641AS, 2 TB(500GB/platter)
Constellation ES: ST31000524NS, 1 TB(500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black: WD1002FAEX-00Z3A0, 1 TB(500GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00J7B0, 1 TB (334GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00E8B0, 1 TB(334GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00E3A0, 1 TB(500GB/platter?)
Caviar Green: WD20EARS-00S8B1, 2 TB(500GB/platter)

前回の1TB比較ではSeagateが比較されておらず、(´・ω・`)ショボーンとなっていましたが、今回はSeagateのニアライン向けConstellation ESまで登場。Constellation ESシリーズのベンチマークは初では?Western DigitalのWD1001FALSはプラッタ容量違いなどのサブシリーズ3モデルまで比較しています。

結果で一つ謎なのが、Western DigitalのWD20EARSのアイドル消費電力がやたらと高いこと。WD1001FALS-00E3A0もそうですが、5Vラインでの消費が高いんですよね。コントローラ等に何か秘密があるのか?

2010/3/10 水曜日

X-bit恒例(?)の3.5インチHDDベンチマーク 今回は1TB

Terabyte Hard Disk Drives Roundup: Round Three – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-hdd-roundup-3.html

X-bit恒例(?)の3.5インチHDD比較ベンチマークが新たに掲載されていました。今回の対象は1TBモデル。1TBモデルは今回で3回目。前回は334GBプラッタがメインでしたが、1年が経過し、メインは500GBプラッタに移行。今回登場するのは…

HGST

Deskstar 7K1000.B : HDT721010SLA360 (334GB/platter)
Deskstar 7K1000.C : HDS721010CLA332 (500GB/platter)

Samsung

SpinPoint F1 : HD103UJ (334GB/platter)
EcoGreen F2 : HD103SI (500GB/platter)
SpinPoint F3 : HD103SJ (500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black : WD1001FALS-00J7B0 (334GB/platter)
Caviar Black : WD1001FALS-00E8B0 (334GB/platter)
Caviar Green : WD10EADS-00M2B0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD10EADS-00P8B0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD10EARS-00Y5B1 (500GB/platter)

Western DigitalからはAdvanced Formatに対応したWD10EARSも登場。

さらに、実在しないのでは?と噂されている『WD10EADS-00P8B0』も登場。Western DigitalがCaviar Greenの5,000rpmモデルと言うのを以前発表していた記憶がありますが、これのことだったのでしょうか?(当時は約5000rpmと言う意味だと解釈してましたが…)

って、あれっ?Seagateは?(´・ω・`)ショボーン

2010/2/27 土曜日

WesternDigitalから2モデル、Seagateから1モデル発売開始

1TBの2.5インチHDDが初登場! WesternDigital「WD10TPVT」発売、約1.9万円 – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/1002/26/213000.php

Western Digitalの『WD10TPVT』『WD10EALS』とSeagateの『ST9640320AS』が発売になったようです。

WD10TPVT

Western Digitalの2.5インチHDD『WD Scorpio Blue』シリーズに属する1TBモデル。2.5インチHDDとしては最大容量となるが、プラッタ枚数が多いため、厚さが通常の9.5mmではなく、12.5mmとなっている。

はいじん☆ちゃんねる >> Western Digitalから1TBの2.5インチHDDが発表!
http://haizin.serveblog.net/?p=4239

去年の夏に『WD10TEVT』というモデルが発表されていましたが、違いは今回発売された『WD10TPVT』が4KiBセクタを採用する『Advanced Format Technology』に対応している点。そのほか、シークタイムなどに若干の違いはあるもののほとんど同じようです。

WD10EALS

Western Digitalの3.5インチHDD『WD Caviar Blue』シリーズの1TBモデル。これまで最大容量が640GBだった『WD Caviar Blue』の最大容量を更新したことになる。キャッシュ容量はこれまでのモデルの倍の32MBとなっている。

はいじん☆ちゃんねる >> WD Caviar Blackの6Gbps対応モデルが登場
http://haizin.serveblog.net/?p=6486

未確認ですが、本体や仕様書に記述がないため『Advanced Format Technology』には対応していないと思われる。

ST9640320AS

Seagateの2.5インチHDD『Momentus』シリーズの最大容量となる640GBモデル。詳細については発表時に掲載した記事を参照してください。

はいじん☆ちゃんねる >> ようやく登場 Seagate Momentus 5400.7
http://haizin.serveblog.net/?p=6208

これまでの命名側では『Momentus 5400.7』で出ると予想していましたが、アキバ総研に掲載されている写真からシリーズ名は『Momentus』になっていることが確認できました。やはり7mm厚の『Momentus Thin』と混同してしまう可能性があるからでしょうかね?

2009/9/19 土曜日

更新再開 ~気になったものまとめ~

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 16:43:01

お久です!2週間ほどサボりお休みしてましたが、今日から更新を再開します。この2週間、修羅場があったり、富山へ行ったりしました。しばらくネットが使えず、いかに自分がネット依存症かを感じました(^^;)

さて、この2週間の間にいろいろ新製品が出たりしたようですが、まぁ、気になったところをまとめてみました。

HDD関連

HGSTもついに2TBへ! 回転数は7200rpm! – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/458/458446/

HGST初の2TB HDD 『Deskstar 7K2000(HDS722020ALA330)』が店頭に登場しましたねぇ。札幌駅前のPCショップでも発見しました。お値段は2万3千円くらいですね。

【2TBディスク比較テスト】さて、その結果は・・・・・ – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10341745292.html

伝道師日記さんが現行2TB HDDの比較を行ってますが、400GBプラッタとは言え、初の7200rpmですので、速いようですね。

Hitachi announces two new CinemaStar HDD series – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?id=29460&catid=2

同じくHGSTからHDDレコーダ用途のCinemaStarシリーズに新モデルが登場しました。『CinemaStar 7K1000.C』と『CinemaStar 5K1000』。名称からわかるように7K1000.CはDeskStarとUltraStarシリーズの同名品に対応しているようですね。

WD(R) Ships 640 GB Notebook Hard Drives – Western Digital
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=61500&p=RssLanding&cat=news&id=1329472

Samsung, Toshiba have 640GB mobile drives, too – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/17566

先週は2.5インチHDDの発表ラッシュだったようですね。すでに、東芝から発表されていた、9.5mm厚品として最大容量となる640GBですが、あらたにWestern DigitalのWD Scorpio Blue(WD6400BEVT)とSamsungのSpinpoint M7シリーズに登場。いずれも5400rpmでキャッシュ容量は8MBとなっている。320GBプラッタを2枚用いているとのこと。

昭和電工、容量334GBの2.5インチハードディスクプラッタ – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090909_314421.html

その2.5インチHDD用プラッタに関連して、昭和電工からも発表が。同社が垂直磁気記録方式第5世代としている2.5インチHDD用334GBプラッタの量産が開始されたとのことです。また、3.5インチHDD用の750GBプラッタも量産準備中とか。3.5インチもあっという間に3TBに達してしまいそうですね。

業界最大記憶容量160GBを実現した1枚構成の1.8型HDDの商品化について – Akihabara News
http://www.akihabaranews.com/jp/news_details.php?id=18869

モバイル用途のHDDでは1.8インチHDDの1プラッタ品として最大容量となる160GB HDD『MK1634GAL』が東芝から登場。先日発表された新iPod Classicの中身はこれなんですかね?

CPU関連

“Lynnfield”こと「Core i7-870/860」「Core i5-750」の販売開始!
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457875/

ついに発売されましたねぇ!LGA 1156製品。正直Core i7紛らわしいです…

今までのCore i7とは似て非なる新CPU「Core i5」の性能は?
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457768/

Core2世代のノースブリッジに相当する部分がCPUに統合されながらもTDPが低めなので消費電力を少なくしたいなら良さそうですね。それにしても、GigabyteのP55マザー『GA-P55-UD6』の24フェーズって多すぎ(^^;)

Server Xeon L3426 to come with 45W TDP – INPAI.com
http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=6979

Lynnfield世代のXeonが発表されましたねぇ。やっぱり驚くべきは1.86GHz動作のXeon L3426ですね。TDPが45W!ターボブースト時に3.20GHzまであがるとなってますが、ここまでTDPが低くても上がるんですかね?

Arrandale Ultra Low Voltage has 18W TDP – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/15448/1/

Mobile Core i7 launches at IDF, priced – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/15445/1/

さらに、モバイル用のCore i7も登場するようですが、こちらは現在のCore 2 Duoの超低電圧モデル『SU9600』を置き換える『Core i7 640UM』がTDP 18Wになるとか!SU9600はTDP 10Wでしたので、高い?気がしますが、SU9600と異なり、グラフィック機能が統合されています。ただし、CPUの動作周波数は1.2GHzと低めになるようです。ターボブーストで2.26GHzまで上がるようですが、バッテリー使用時には効果がないようですからねぇ。

Athlon初のクアッドモデルが発売、L3無しで約1万円 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/etc_amd.html

ついにAthlonシリーズにクアッドコアモデルが登場しましたね。安い(^^;)以前、Athlon II X2のクアッドコア化が可能という都市伝説(?)がありましたが、これが登場したとなると、これから登場するモデルでは本当に可能になるかもしれませんねぇ。

ディスプレイ関連

NEC readies the white LED backlit EA222WMe monitor – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?shownews=29453&catid=2

消費電力が少なく高コントラスト比が得られるLEDバックライトを採用した液晶ディスプレイですが、新たにNECからも新製品が登場するとか。LEDバックライト品を狙っているだけに選択肢が増えるのはうれしい(^^)

(続きを読むなの…)

2009/5/26 火曜日

WD7500AADSが発売

WesternDigitalの750GB HDDに新モデル! 「WD7500AADS」発売 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba.kakaku.com/pc/0905/24/113000.php

Western DigitalのCaviar Greenシリーズに新たにキャッシュ容量32MB版の750GBモデル「WD7500AADS」が追加になったようです。これまで発売されていたWD7500AACSはキャッシュ容量が16MBでしたので、2倍に。

WD7500AACS-D6B0では334GBプラッタを採用していたため、先日発売されたWD10EADS-00M2B0と同様の500GBプラッタ採用?!かと思い、調べてみましたが、はっきりした情報が見つかりませんでした。

WD Caviar Green WD7500AADS – Western Digital
http://www.wdc.com/jp/products/products.asp?driveid=608

プラッタ枚数の増減によるHDD質量、動作音、消費電力から推定できないかなと思いましたが、最近発売になったWesternDigitalのCaviar GreenシリーズのHDD(WD20EADSとか)はすべて同じ重さで消費電力も同じ値になってるんですね…

ちなみに、WesternDigitalの製品情報によるとキャッシュ容量32MBの500GBモデル「WD5000AADS」も発売されるようですね。

2009/5/22 金曜日

WD10EADS-00M280(?)のベンチマーク

500GB/枚のWD Caviar Greenをテスト – 日経PC online
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090522/1015337/

特に真新しい情報でもないですが、日経PC onlineに先日発売されたCaviar Green 1TBモデル「WD10EADS」の500GBプラッタ版のベンチマークが掲載されていました。若干きになるのが、型番が「WD10EADS-00M2B0」ではなく、「WD10EADS-00M280」になっていること。サンプル品らしいので製品版とは違うのか、ただの誤植なのか?

2009/5/14 木曜日

WD10EADS-00M2B0のベンチマーク

WD10EADS-00M2B0 VS WD10EACS – チラシの裏面
http://zak.spaces.live.com/blog/cns!5869D36F23231654!5785.entry

昨日発売になったWestern DigitalのWD10EADSの500GBプラッタ版 WD10EADS-00M2B0ですが、さっそくブログ『チラシの裏面』さんがベンチマークを載せてました。早い(^^;)

やはりプラッタ密度向上によりそれ相応の性能向上がありますね。さらにプラッタ数が減ったことで消費電力が減って発熱量も減っているようですね。

2009/5/13 水曜日

500GBプラッタのWD10EADS発売

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:54:23

1プラ500GB×2で1TBのWD製3.5インチHDDの販売が始まる! – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/417/417474/

500GBプラッタ採用のWD製1TB HDD! 「WD10EADS-M2B」発売
http://akiba.kakaku.com/pc/0905/13/211500.php

Western DigitalのCaviar Greenの1TBモデル「WD10EADS」の500GBプラッタ版が発売になったようです。これまでのものは334GBプラッタ×3枚の構成でしたが、今回発売になった「WD10EADS-00M2B0」では500GBプラッタ×2枚の構成に。高密度プラッタになったことで性能が向上し、プラッタ数が減ったことで消費電力も減ってるんでしょうねぇ。

500GBプラッタ版が出たら倉庫用に買おうと思ってたんだよね(^^)

それにしても、最近は全く音沙汰なく突如日本で発売される製品が多いなぁ。

2009/4/22 水曜日

WD Caviar Greenシリーズも新モデル?!

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:11:55

※調べてみたら3月下旬に発売されていました。国外ではかなり前から発売されていたようです。ちなみに、データシート上にのみ存在し、製品情報には特に記述がありません。

WD Caviar Green ドライブ スペックシート(PDF) – Western Digital
http://www.wdc.com/en/library/sata/2879-701229.pdf

ただ単に見逃してただけかもしれないんで「?!」とさせていただいてますが、Western DigitalのWD Caviar Greenシリーズのデータシートを確認すると…

wdcaviargreen

増えてますね(^^;)

以前のデータシートでは…

wdcaviargreen2

どうやら型番の最後の文字列が『AVS』となるWD10EAVS、WD7500AAVS、WD6400AAVS、WD5000AAVSが追加されたようですね。違いはキャッシュ容量が8MBになっていることだけのようです。各ドライブの重さに変更が無いようですのでプラッタにも変更は無いようです。

キャッシュ容量は『ADS』が32MB、『ACS』が16MB、『AVS』が8MBとなったようですね。

次ページへ »

HTML convert time: 0.918 sec. Powered by WordPress