2010/1/4 月曜日

GPUが統合されたClarkdaleとArrandaleのレビュー解禁

CPUに統合されたグラフィックス機能はゲーマーの信頼に足るのか Core i5-661/3.33GHz(Intel HD Graphics) – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/065/G006504/20100102002/

まもなく登場の「Clarkdale」はゲームで速いのか?Core i5-661/3.33GHz – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/065/G006504/20100102001/

GPUが統合されたIntelの「Clarkdale」こと『Core i5 661』のレビューが解禁されましたねぇ。

Nehalemマイクロアーキテクチャとしては初のデュアルコアですが、CPUのパフォーマンスはよさそうですね。GPU側(Intel HD Graphics)のパフォーマンスもIntel G45のGMA X4500HDよりも向上しているようです。それでもって消費電力は低く抑えられている。低消費電力の構成として面白そうですね。

IntelのノートPC向けグラフィックス機能は信用できるようになったか Core i5-540M/2.53GHz(Pegatron DC5) – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/103/G010355/20100103002/

「Clarkdale」と同時にノートPC向けの「Arrandale」も発表されました。こっちは、これまでのノート向けCPUと同様にヒートスプレッダが搭載されていないのだが、GPUとCPUが別の製造プロセスを採用しているため、ダイの高さが若干異なる。そのため段差が付いた特殊なヒートシンクを用いる必要があるのでは?とされていましたが、4Gamer.netが検証しているノートPCでは特別な加工はされていなかったようです。

Dual-Core LGA1156 Processors: Core i5-661, Core i3-540 and Pentium G9650 CPUs Review – X-bits laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/cpu/display/clarkdale-review.html

国内のレビューではCore i5-661のレビューしか見かけませんが、海外レビューでは同時に発売されるとされているCore i3-540とPentium G6950のレビューもありました。Core i5-661は一式揃えると高くなりそうですので、Pentium G6950のコストパフォーマンスが高そうですねぇ。

2009/6/18 木曜日

PentiumDC E2210が本当に発売された!

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:51:39

Pentium Dual-Core E2210が中国で発売に – よっちゃんのチラ裏
http://skyline798.blog118.fc2.com/blog-entry-1706.html

よっちゃんのチラ裏さん経由で知りましたが、先日IntelのProcessor Spec Finderに突如現れた謎のPentium Dual-Core E2210が本当に発売されたようです。ただし、中国での話ですけどね。

これまで発売されていたPentium Dual-Core E2200は65nmプロセスで製造されていましたが、E2210はこれの45nmプロセス版。

日本でも販売されるんでしょうかね?

はいじん☆ちゃんねる >> 謎のPentium Dual-Core E2210が登場する?
http://haizin.serveblog.net/?p=3154

2009/5/26 火曜日

謎のPentium Dual-Core E2210が登場する?

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:36:16

Intel lanceert 45nm Pentium E2210 dualcore – HARDWARE.INFO
http://www.hardware.info/nl-BE/news/ymiclpqVwp2abZY/Intel_lanceert_45nm_Pentium_E2210_dualcore/

45nm Pentium E2210 to retire the E2200 – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?id=26743&catid=2

IntelのPentium Dual-Coreシリーズは65nmプロセスのE2000シリーズから始まり、現在45nmのE5000シリーズおよびE6000シリーズが主流となってきている。ところ、65nmのE2200を45nmプロセスにしたE2210が登場するとの情報が出てきました。

どうやら、IntelのProcessor Spec Finderが情報源のようで、確かめてみると…

Processor Spec Finder Pentium Dual-Core E2210

確かに、E2210が!基本的なスペックはE2200と同じのようですが、プロセスが45nmになってますね。ほかにE2200との違いはPower StateはE5000シリーズと同様にC4Eに対応するようですね。

45nmプロセスになり消費電力が減りそうなのでうれしいことですが、なぜE2000シリーズで出すんでしょうね?

2009/2/27 金曜日

AM3用 Phenom II X4 本日発売開始

「Phenom II X4 810」登場! AM3初のクアッドコアCPU – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/0902/26/220000.php

AM3初のクアッドコアCPU「Phenom II X4 810」が明日デビュー – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/216/216346/

AM3初のクアッドコア、Phenom II X4 810が明日発売 – AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090228/etc_amd.html

Socket AM3に対応するAMDのクアッドコア『Phenom II X4』が本日(27日)発売のようです。

すでにAM3対応CPUとしてトリプルコアの『Phenom II X3』が登場していますが、一部の製品でクアッドコアとして動作することが話題になってますね。必ず成功するわけではないみたいですけど…

「ホントにできた」(2/25) —某ショップ店員談 – エルミタージュ秋葉原
http://www.gdm.or.jp/voices_index.html#09022501

2009/2/25 水曜日

45W版DualCore Xeon発売

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:45:17

2009年2月28日号 Intel Xeon L3110の概要 – AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090228/ni_cl3110.html

LGA775用のTDP 45W版のデュアルコアXeonが発売になったようです。Core2Duo E8400(Xeon E3110)を45Wにしたって感じですね。

そういえば、去年のこれくらいの時期は45nmプロセスのCore2Duoの供給量が足りず、かわりにXeon E3110が販売され、マザーボードメーカーもXeonのサポートを行ってましたね。

はいじん☆ちゃんねる >> Xeon E3110 正式サポート
http://haizin.serveblog.net/?p=225

タグ: , , , , , , , , , ,

HTML convert time: 0.571 sec. Powered by WordPress