2010/9/11 土曜日

秋葉原で調達してきたもの(夏)

IMG_1068

先週、東京に上陸しましたが、その際に秋葉原で調達してきたものを紹介。

春に行った際にも似たようなことを書きましたが、最近は札幌でもPCパーツ関連の品ぞろえは良いので、自分が秋葉原で購入するのは『札幌で売ってないようなもの』や『札幌では安く購入することが困難なもの』がメインです。

①同人誌

IMG_1399

サークル「もきゅもきゅ」さんの夏コミの新刊『HDDスピーカーの作り方 2.5インチHDD編 / HDDベンチマーク集7』。

「同人誌かよ…」と思うなかれ!HDDについては下手な書籍よりも面白い情報が掲載されている。とくに今回の特集はWestern Digitalのラージセクタ『Advanced Format Technology』について解説・検証を行っている。ここまで詳しくAFTについて調べている記事って他にあったかな?

サークル「もきゅもきゅ」のぺーじ
http://d.hatena.ne.jp/hazuki_cyan/

②赤外線放射温度計

IMG_1400

安かったので買ってみた。

赤外線放射温度計。温度を測りたいところに先を向けてトリガーを引くことで、非接触で温度測定が可能な温度計。お安いし、放射温度計は何を測っているのかがわかりずらいので、精度はそれほど期待してませんが、HDDのベンチマークとかで比較には使えるかと思って買ってみました。

ちなみに、試に腕に向けて測定してみたところ、ちゃんと体温に近い温度を表示してくれました。おっ、これ体温計として使えるのでは?(^^;)

③ロングストラップ

IMG_1401

どこでも売ってるのかもしれないですけど、ちょうど携帯のストラップが切れちゃって…

なぜにコレ?と思うかもしれませんが…

IMG_1402

内側の見えないところに『はちゅね』が!

これはオレ得すぎる!(゚∀゚)

ロングストラップなのでちょっぴり長くて携帯に使いづらいかもしれませんが、使いづらかったら他のものにでも使いましょ。

以上、買ったもの紹介終了。

軽くスルーしていましたが、この記事のトップに載せた写真は新千歳→羽田間のAIR DO内で出る紙コップ。この絶妙な白熊の顔の位置は計算しているんでしょうかね?

2010/4/4 日曜日

ロードバイク輪行 byAirDo

Filed under: 日記,自転車 — ハイジんブルー @ 17:02:23

先日、東京へ行った際にロードバイクを飛行機で運びました。

実は、去年の12月1日から国内線の手荷物ルールが変更になり、まだ新しいルールでの輪行についてのブログ等が少ないので書いておきます。

今回は、行き帰り共にAir Doを利用しました。ちなみに、Air Doは手荷物カウンターがANAと共通なのでANAでも同じと思われ。

預けたのは以下の写真の輪行バック。

IMG_1412

オーストリッチ製 『トラベルバック OS-500』を用いました。ロードバイクは前輪と後輪、ペダルを外し、エ ンド金具を取り付けました。

大きさ・重さ

中にはキャリーカート、アタッシュケースに入れたA4ノートPC、着替えなどを詰め込んで重さは20kgオーバー。このケースは新しい手荷物ルールでは大きさはギリギリセーフなのですが、重さは20kgを超えているのでアウト。別途追加料金をとられる覚悟でいましたが、空港の預かりカウンターで測定すると行き(新千歳)は13kg、帰り(羽田)は16kg。どうやら、測定用の台からはみ出るために正しく測定されていないらしく、受付の方も気にしていない様子でした。

手荷物カウンター

手荷物カウンターでは、自転車ですと告げると、まず「壊れても責任はとれませんよ~」という誓約書にサインをすることに。そのあと、立てた状態では飛行機に載せられないため、横積みで載せるので、どの面を上にするかの希望を聞かれました。

他のブログ様などで、自転車の上にさらに荷物を積まれて、自転車が潰れたという話があったので、上に積まれることがあるかと聞いてみましたが、基本的には自転車は一番上に積んでくれると言っていました。

到着時 受け取り

空港によって扱いが違うとのことでしたが、羽田空港(第二ターミナル)・新千歳空港ともにターンテーブルで回ってくるのではなく、係の人が直接持ってきてくれました。羽田では台車、新千歳では女性が二人掛りで運んできてくれました。

まとめ

とまぁ、新しいルールでも特に問題なく輪行可能でした。(と言うよりも自転車は多めに見てくれている気もするが…)預けるのにかかる時間も通常の手荷物とほとんど変わらず。

ちなみに、今回利用したのがボーイング767-300でしたが、以前ANA ボーイング737で新千歳→中部国際空港間で輪行しようとした際に断れたことがあります。事前にANAに電話してみたところ737だと貨物室の大きさの関係で無理で、どうしても必要なら自転車だけ別な便で運ぶため到着先でかなり待つ必要がある上に、別料金をとられるとのことでした。

今はどうかわかりませんが、小さい機体で輪行する際にはあらかじめ飛行機会社に電話して聞いてみると良いかと思います。

おまけ

湘南海岸サイクリングロードを走破してきた際の夕焼け。

IMG_1250

正直、サイクリングロードが砂で埋まっているところが多く、快適なサイクリングとはいえませんでした(^^;)

HTML convert time: 0.527 sec. Powered by WordPress