2011/9/5 月曜日

EDIUS Neoでファイルが読み込めない場合の対策

[この方法は応急処置にしかなりません。記事の最後まで読んでから試してください。]

実は、先月からgrass valley(旧カノープス)の動画編集ソフト『EDIUS Neo 2』でファイルを読み込もうとするとこんなエラーが出て困ってました。

ファイルが読み込めないんじゃ、お仕事にならないので対策を調べてみると…

QuickTime のアップデート後、ファイルの読み込みや書き出しに失敗する – grass valley
http://pro.grassvalley.jp/tech/faqid/faq000974.htm

最新版のEDIUS 6とEDIUS Neo 3向けのFAQなのだが、ここに書かれている対策を『EDIUS Neo 2』で試してみたところ解決したので、同じように困っている方向けの書いておきます。

どうやら、8月に公開されたQuickTime 7.7が悪さをしているようで、QuickTime 7.6に戻したところ読み込みができるようになりました。

まず、上のFAQに書かれているように最新版のQuickTime 7.7を削除します。削除は[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール](XPでは[プログラムの追加と削除])で行います。

FAQには『Apple Application Support』と『Apple Software Update』も削除すると書かれていますが、削除しなくてもEDIUS Neo 2の動作には問題なかったです。※注

お次に前バージョンのQuickTime 7.6をダウンロードしてインストールします。

QuickTime 7.6 for Windows – Apple
http://support.apple.com/kb/DL762?viewlocale=ja_JP

ダウンロードは上記のAppleのサポートページから可能です。

あと、インストールすればとりあえず読み込みが復活するはずです。

(※注) ちなみに、これだけだと、QuickTimeを必要とする他のソフトとのバージョン違いにより問題が発生する可能性があります。実際、自分の環境ではiTunesが起動しなくなりました。iTunesのバージョンダウンも必要なのか?(バージョンダウンしてもNGでした)お困りでしたら、とりあえずの応急処置として使ってみてください。

2010/11/3 水曜日

HGSTから2.5HDD搭載としては最薄外付けHDDが登場

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:06:18

Hitachi announces G-Drive Slim Hard Drive – MacWorld
http://www.macworld.com/article/155393/2010/11/gdriveslim.html

HGSTから2.5インチHDDを搭載している外付けHDDとしては最薄となる『G-Drive Slim』が登場。

『G-Drive Slim』は薄い筐体のApple 『MacBook』シリーズとマッチするようになっており、あらかじめMac向けにフォーマット済みとなっている。

薄型化に貢献しているのはHGSTが6月に発表した『Travelstar Z』シリーズ。このシリーズは1プラッタ化により通常の2.5インチHDDの9.5mm厚よりも薄い7mm厚を実現している。今回発表した『G-Drive Slim』ではこの『Travelstar Z』シリーズのうち、5,400rpm・320GBの『Travelstar Z5K320』を搭載している。

接続インターフェースはUSB 2.0を採用しており、補助電源無しでバスパワー動作可能となっている。(MacBook以外ではバスパワー可能かは不明)また、接続するだけですぐにMacOSXに搭載されている『Time Machine』が利用可能となっている。

2010/3/23 火曜日

秋葉原で調達してきたもの – その2

第二段です。

今回調達してきたものはiPod関連がメインだったり。しかも、古い機種の。

はいじん☆ちゃんねる >> 【レビュー的な何か】中古 iPod 3Gのバッテリーを再生してみた
http://haizin.serveblog.net/?p=6127

去年の年末にジャンクのiPod 3Gを復活させましたが、充電器が無くて不便な思いをしていました。iPod 3G世代はUSBからの充電が出来ず、FireWireからの充電のみとなっていて、最近出回っているUSB式充電器は使用できない。

秋葉原中を探して回りましたが、USB充電器はほぼすべてのお店にあるのにFireWire充電器は見つからず。(コンビニでも売ってるのに…)

IMG_1426

ところがラジオデパートで電子部品を漁っているときに偶然発見!ついでにDockもないですか?と聞いて、在庫を探してもらったところ、保護フィルムがかかったままの未使用品が出てきた!

そして、iPodついでにもう一つ購入。

IMG_1428

iPod DockコネクタとFireWire + USBの変換アダプタ。

これをつかえば、PCへの同期はUSB、充電はFireWireで同時に行えるのではと思い購入。

IMG_1453

試してみたところ、充電も同期も問題なく行えるようになりました。

ただし、この変換アダプタ、iPod Dockコネクタ側に爪がついていないため、かなり抜けやすいのが欠点ですね。

2010/1/2 土曜日

2560×1440のIPSパネル液晶がCES 2010で発表される

First Dell U2711 pictures – official on CES 2010 – FLATPANELS HD
http://www.flatpanelshd.com/news.php?subaction=showfull&id=1262001212

先月から噂は流れていましたが、2560×1440の解像度に対応したIPS方式液晶パネルを採用するディスプレイ『U2711』がCES 2010で発表されるようです。上のサイトにはすでにDellのものですが画像も掲載されています。

すでに、このパネルを採用するiMac 27インチが発売されていますが、それ以外では未発売。

New IPS PA-series from NEC – FLATPANELS HD
http://www.flatpanelshd.com/news.php?subaction=showfull&id=1260108113

NECからPAシリーズとしてこのパネルを採用するPA271Wが発表されるようです。

最近の1920×1080パネルだと縦が少ないなぁと思ってましたが、2560×1440なら贅沢なくらいですね。これなら16:9でもそそられる…

今年は一層16:9の液晶が増えていきそうですねぇ。

新春!マイPC環境メモ

本当は年末にやるものですよね(^^;)

年末に自分の環境を公開しているブログが多いので自分もやろうかと思ってましたが、風邪でダウンしてしまったのでできませんでした。

というわけで、年明け早速公開!

去年は年末に新たにPC整理と本棚を兼ねたメタルラックを購入しました。

IMG_0319

幅450mmタイプのメタルラックですが、これが一般的なPCケース2個と幅が同じなんですね。下段にPCを収納し、その上にPS3、写真では見えないけど後ろには以前紹介したスキャナやLAN HUB。そのさらに上の段に見えるのはApple Studio Display。

PCには1~3までの番号がふってありますが、それぞれ単純に1号機~3号機と呼んでます。だって、名前とか付けてたらキモイジャン(^^;)

1号機の主要な仕様は…

『自作PC 1号』
[CPU]Pentium 4(Northwood) 2.53GHz@定格
[Memory]DDR 333 512MB×2@定格
[M/B]MSI MS-6533XG-L
[System HDD]IBM IC35L060AVVA07-0 (61.4GB)
[Data HDD]Quantum Fireball Plus AS (40.0GB)
[VGA]ATI Radeon 9500 Pro 128MB
[PCI 1]Canopus DVStrom-RT
[PCI 2]Canopus Power Movie PCI
[PCI 3]Buffalo LGY-PCI32-GT
[OS]Windows XP SP1~3
32bit

こやつの主な使用目的はアナログビデオキャプチャ。古いPCIカードがWindows Vistaで動作しなかったため使用している。懐かしのQuantumのHDDを使ってたりしますが、アナログのSDビデオキャプチャには必要十分なスペックですね。

キャプチャ用の搭載しているボードはCanopusのDVStorm-RTとPower Movie PCI。ただし、Power Movie PCIはほとんど活用されていないのが現状。マザーボードに搭載されているLANコントローラはGigaEtherに対応していないため、PCIにGigaEtherボードを増設している。ジャンクで数枚入手したものだが、安定性は今ひとつなんですよねぇ…

はいじん☆ちゃんねる >> DVStorm-RTもサポート終了
http://haizin.serveblog.net/?p=3094

お次は2号機…

『自作PC 2号』

[CPU]AthronXP 2400+@定格
[Memory]Infineon DDR PC2700 512MB@定格
[M/B]ECS L7VTA Rev1.0 wRAID + IEEE1394
[VGA]ATI Radeon 9000 128MB DDR
[PCI 1]Promise PDC20265
[PCI 2]排気ファン
[PCI 3]Laneed LD-GT32/PCI
[PCI 4]ITE IT8212F
[PCI 5]Promise FastTrak TX2000
[OS]WindowsXP SP3 32bit

[Raid1+0(IT8212F)]Seagate ST380021A×3台 + ST380011A
[Raid1(TX2000)]Seagate ST3120022A + IBM IC35L120AVV207-0

こいつは1年前から仕様は全く変化なし。小容量のHDDを大量に積んでストレージサーバとして使ってましたが、最近はTB単位の大容量HDDが安くなったので全く使用しなくなってしまいました… 今年はファイルサーバからもっと使いやすい仕様に変更する可能性大ですね。

はいじん☆ちゃんねる >> オレのHDD活用術『あり合わせ部品ファイルサーバー』
http://haizin.serveblog.net/?p=789

最後は3号機…

『自作PC 3号』
[CPU]Core2Quad Q9650@定格
[Memory]DDR2 800 2G×4@定格
[M/B]Gigabyte GA-EP45-DS5
[System HDD]ST3320613AS
[Data HDD]ST31500341AS + ST3500418AS×2(RAID0)
[VGA]HIS Radeon HD3870 IceQ3
[OS]Windows7 Home Premium 64bit

こいつは改修の度にブログに書いてますので、特筆することもありませんが、メインで使用しているPC。Webブラウズから動画編集まで全てこなしている。正直なところ、普段使いとしては消費電力が高いので今年は、アイドル時の省電力化を狙いたい。HD5000シリーズにしたら消費電力下がるかなぁ~。あとは、RAID0構成が怖いのでRAID10構成への変更を行わなければならないかなぁ。

棚の裏側

メタルラックにApple Studio Displayがありましたが、こいつがつながっているのは3台のPCの裏にあるPowerMac G4につながっている。

IMG_0327

以前まで別な用途で使用していましたが、去年引退したのでココにやってきました。どうしてもPowerPCアーキテクチャでなきゃ処理できない事以外は使ってませんねぇ。

PowerMacの上にあるハブは引退したGigaEther Hub。この世代のHubはJumbo Frameに対応して無く、消費電力が現在のものと比べると非常に高いので去年交換しました。ちなみに、このHub、ACアダプタがやたらと壊れやすかったです。3台とも壊れて、自作しました。自分のが偶然壊れやすかっただけかもしれませんが、同じPlanex FXG-08TXをお使いでPowerインジケータLEDが暗くなって安定しなくなった場合はACアダプタを交換してみると治るかもしれませんよ。

机の上

メタルラックの隣の机はと言うと…

IMG_0320

むっちゃキレイ!お正月限定で、あと数日するとお菓子のゴミやら積み本やらで左のPowerBookG4と右のCRT見えなくなるはずです(^^;)

真ん中のメインの21インチLCD『GatewayFPD2185W』は1年で6本もライン抜けが増えてしまいました…

IMG_0323

人間の目って不思議なもので発生した直後は気になったのに、しばらくするとライン抜けが気にならなくなるんですよ(^^)ただし、ピクセル単位で作業するような場合には、さすがに気になるので今年は買い替えだな。

って、いつの間にか今年の衝動買いフラグだらけになってしまった(^^;)去年の目標は「貯金!」って言ってましたが、去年は何とか通帳にお金をためることができました。さあ、今年は… あとでゆっくり考えようwww

2009/12/27 日曜日

【レビュー的な何か】中古iPod 3Gのバッテリーを再生してみた

数年前に、転んだ際にお亡くなりになったiPod 3Gが。

IMG_0306

液晶バキ割れ。HDDもグンニャリ。

パーツを集めて復活させようと思っていたんですが、最近はiPod 3G世代のジャンク品がほとんど出なくなってきたので、放置されたままでした。

ところが、最近、ソフマップ札幌店で初代から最新のiPodまでの中古品の在庫がたっぷりに。iPod 3Gの15GBモデルが3,575円だったので買ってみました。

IMG_0317

付属品は一切なしで、この手の中古のお約束ですが、バッテリーに関する保証は一切なし。

ipod

とりあえず、動作は問題なし。

バッテリーの持ちは…

15分(笑)

さすがに、これは使えないわな。

そこで、お亡くなりにiPodからバッテリーを移植してみることに。お亡くなりになったiPodは生前は3時間くらいは持ってましたので。

まずは、iPodを分解する。(お約束ですが、分解は自己責任で!)

慣れていると簡単なのだが、やったことが無いと難しいんだよなぁ。

IMG_0301

この世代のiPodはポリカーボネート部とステンレス部の間は爪で固定されている。専用工具もでていますが、意外に簡単な方法はテレホンカードを用いる方法。隙間に押し込んで爪を外します。

IMG_0302

分解すると、HDDが見えます。

ステンレス部とポリカーボネート部はフレキシブルケーブルでつながってますので、取り扱いは注意!

HDDもフレキシブルケーブルでつながってますので、端子を取り外すと…

IMG_0304

バッテリーが見えます。(黒い部分)

お亡くなりになったiPodのバッテリーを今回購入したiPodに載せ替えてみたところ、動作はバッチリ!

バッテリーは3時間くらい持つようになりました。

ただ、ひとつ困ったことが。

実は、この世代のiPodはUSBから充電できないんですねぇ。FireWire(IEEE1394)からの充電のみなんですが、お亡くなりになった際に同じiPodを使っている母上にFireWire接続の充電器をあげてしまったんですねぇ。

最近はUSB充電器しか売ってないから、充電するのにPCにつながなければならない。充電するのにPCの電源を付けっぱなしにしなければならないのは不便ですねぇ…

2009/11/12 木曜日

Mini DisplayPortが正式規格に

VESA、Mini DisplayPortコネクタを規格化 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327868.html

Appleが開発したMini DisplayPort。Appleの製品では多く搭載されていますが、正式な規格としてDisplayPort規格に盛り込まれるのは次期DisplayPort version 1.2の予定でしたが、前倒しで現行のDisplayPort Standard Version 1, Revision 1aに盛り込まれることになったようです。

端子サイズが通常のDisplayPortの半分以下ということでノートPCなどでの利用の他に他出力グラフィックボードでの利用を想定している。と言った矢先に…

Matrox、シングルスロットで8画面対応のビデオカード「M9188」 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091111_328042.html

さっそく、そのコンセプトのグラフィックボードが発表されていました。MatroxからシングルスロットでありながらMini DisplayPortにより8画面出力に対応しているビデオカード『M9188』が発表されました。まさに、Mini DisplayPortが成せる技ですねぇ。

2009/10/27 火曜日

Appleが広告付き無料OSの特許を出願

Apple、「広告付き無料OS」を可能にする特許を出願 – ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/26/news055.html

ITmediaニュースに掲載されていた記事だが、Appleが「広告付きOS」に関する特許を出願したとか。広告表示中はOS機能が利用できないが、表示後は利用できるものらしい。

Appleが特許を出願するとよく次世代MacやiPodに搭載されるのでは?!といわれますが、無かったことになってるものもありますからねぇ。無料OSが登場するかどうかはわかりませんが、もし出たとして、一体どんな使い方ができるでしょうかね?ホテルのロビーとかにあるPCとかかなぁ。

2009/10/22 木曜日

Mac mini Serverの分解レポート記事

The State of the Mac mini – macminicolo.net
http://www.macminicolo.net/state2009.html

昨日発表されたAppleのMac miniのMac OS X Snow Leopard Server搭載モデルですが、早速分解レポートを掲載しているサイトが。

やはり、光学ドライブ部に2.5インチHDDを配置しただけでしたが、このレポートの一番最後が(笑)

ここまでやると凄い(^^;)

2009/10/21 水曜日

やっぱり来た!Appleの新製品

Apple、新iMac、新MacBook、新Mac miniなどを販売開始 – 気になる、記になる・・・
http://taisyo.seesaa.net/article/130805884.html

数日前から噂になってましたし、今日家電量販店を回ったところ、急に展示処分が始まっていたので「コレは来るな!」とおもってましたが、やはりAppleの新製品が発表されたようです。

新しくなったのは…

  • iMac
  • MacBook
  • Mac mini
  • Magic Mouse

Magic Mouse

Magic Mouseは新製品ですね。ノートPCのトラックパッドとマウスを合体させたような製品で、Windows 7でも話題になっているマルチタッチに対応しているようです。光学系はレーザ!

Mac mini

Mac miniはマイナーモデルチェンジのようですが、個人的に記になるのがMac OS X Snow Leopard Server搭載版ですね。以前、Mac OS X Serverを使用していましたが、導入と管理のしやすさは抜群でした!Windows Home Serverに対抗する製品となりそうですね。ちなみに、Snow Leopard Server搭載版はただ単にOSが違うだけではなく、光学ドライブを搭載しないかわりにHDDが2基搭載できる、全く別の筐体のようです。どうせならXserve miniにしてくれればよかったのに(笑)

MacBook

iMac と MacBookは完全なモデルチェンジ。

MacBookは概観が現行MacBookProのように変わりました。素材は以前の白いMacBookと同様にポリカーボネートを使用。以前だったらチョットお高い黒いバージョンもありましたが、今のところ無いようですね。

iMac

iMacが一番変わってないようで変わったって感じがしますねぇ。デザインはLED Cinema Displayのようになり、27インチモデルが登場!液晶パネルは16:9になりましたが、21.5インチモデルが1920×1080のフルHDですが、27インチのほうは2560×1440!画面を広く使う作業には良さそう。さらに、パネルはTNからIPSに変わりましたので、視野角はかなり改善されるようです。(正直、これだけのために買い換えたい^^;)

内部設計も大幅に変更されているようで、より効率的に放熱を行い、静音性が向上しているようです。CPUは21.5インチモデルがCore2Duoで27インチモデルはついにクアッドコアのCore i7搭載に!(※追記参照)ちゃっかりSDカードスロットも搭載されていたり。

Blu-rayは!残念ながら今回は見送られたようですね。

追記:2009/10/21 02:45

書いてから紛らわしい書き方をしてしまったと気づきましたが、27インチモデルはクアッドコアのCore i7、Core i5、デュアルコアのCore2Duoのいずれかを搭載ですね。

追記:2009/10/21 22:49

詳しい仕様はわかりませんが、iMacの27インチモデルはDisplayportから入力して液晶ディスプレイとしても使用できるらしい!

次ページへ »

HTML convert time: 0.933 sec. Powered by WordPress