2009/7/6 月曜日

下位CPUにもIntel-VT搭載を発表

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 19:10:42

Intel、Core 2 Quad Q8300などに仮想化技術を追加 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090706_300305.html

Windows 7に搭載されるXP modeの使用に必要とされている仮想化支援機能。IntelのCPUでは「Intel Virtualization Technology」(Intel-VT)という名称で搭載されている。これまでは、上位CPUにしか搭載されていませんでしたが、下位モデルにも搭載することが発表されたようです。搭載が発表されたのは以下のCPU。

  • Core 2 Quad Q8300
  • Core 2 Duo E7500
  • Core 2 Duo E7400
  • Pentium Dual-Core E5400
  • Pentium Dual-Core E5300

新たに販売されるこれらのCPUでIntel-VTを使用するにはマザーボードのBIOSアップデートが必要となるようです。

2009/5/10 日曜日

Pentium DualCore E6300 発売

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:18:00

FSB1066MHz対応の「Pentium Dual-Core E6300」が販売開始 – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/416/416442/

「Pentium Dual-Core E6300」発売! シリーズ最上位、FSBが1066MHzに – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/0905/10/171500.php

Pentium Dual-Coreの最上位「E6300」が発売 – AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090509/etc_intel.html

IntelのPentium Dual-Coreシリーズから新たにE6300が発売になりました。Pentium Dual-CoreのE6000番台としては初めて製品。

はいじん☆ちゃんねる >> PentiumDC E6×00はFSB 1066MHz?
http://haizin.serveblog.net/?p=2392

これまでのE2000番台とE5000番台ではFSBが800MHzでしたが、E6300では3月に流れた情報通り1066MHzに向上しました。そのほかはFSBの向上による動作クロックが上がってる(追記※参照)以外はE5400と同じようですね。

まだ、IntelのProcessor Spec Finderには掲載されていないようで、Intel-VTには対応しているかどうかの確かな情報は見つかってないんですが、もし対応しているとなるとWindows 7でXP modeが使えますからねぇ。

追記:2009/5/11 18:30

※クロック倍率がE5400と同じだと思ってましたが、良く考えるとそれだとつじつま合いませんね(^^;) FSBベースクロックがE5400では200MHz、E6300では266MHzでクロック倍率はE5400が13.5倍、E6300が10.5倍ですね。

HTML convert time: 0.521 sec. Powered by WordPress