2010/1/4 月曜日

GPUが統合されたClarkdaleとArrandaleのレビュー解禁

CPUに統合されたグラフィックス機能はゲーマーの信頼に足るのか Core i5-661/3.33GHz(Intel HD Graphics) – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/065/G006504/20100102002/

まもなく登場の「Clarkdale」はゲームで速いのか?Core i5-661/3.33GHz – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/065/G006504/20100102001/

GPUが統合されたIntelの「Clarkdale」こと『Core i5 661』のレビューが解禁されましたねぇ。

Nehalemマイクロアーキテクチャとしては初のデュアルコアですが、CPUのパフォーマンスはよさそうですね。GPU側(Intel HD Graphics)のパフォーマンスもIntel G45のGMA X4500HDよりも向上しているようです。それでもって消費電力は低く抑えられている。低消費電力の構成として面白そうですね。

IntelのノートPC向けグラフィックス機能は信用できるようになったか Core i5-540M/2.53GHz(Pegatron DC5) – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/103/G010355/20100103002/

「Clarkdale」と同時にノートPC向けの「Arrandale」も発表されました。こっちは、これまでのノート向けCPUと同様にヒートスプレッダが搭載されていないのだが、GPUとCPUが別の製造プロセスを採用しているため、ダイの高さが若干異なる。そのため段差が付いた特殊なヒートシンクを用いる必要があるのでは?とされていましたが、4Gamer.netが検証しているノートPCでは特別な加工はされていなかったようです。

Dual-Core LGA1156 Processors: Core i5-661, Core i3-540 and Pentium G9650 CPUs Review – X-bits laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/cpu/display/clarkdale-review.html

国内のレビューではCore i5-661のレビューしか見かけませんが、海外レビューでは同時に発売されるとされているCore i3-540とPentium G6950のレビューもありました。Core i5-661は一式揃えると高くなりそうですので、Pentium G6950のコストパフォーマンスが高そうですねぇ。

2009/6/30 火曜日

ClarkdaleにはHD動画再生支援が搭載される?

Clarkdale can play HD – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/14445/34/

32nmプロセスで製造されるCore i5に属するとされるデュアルコアClarkdale。ClarkdaleではMulti-chip Packageにより、CPUのほかにGPUが同じパッケージ上に統合されることになるのだが、FudzillaによるとClarkdaleはHDコンテンツの再生が可能であるとか。

詳しいことには触れていませんが、おそらくはIntel G45チップセットで利用可能な「Intel Clear Video Technology」または、それ相当の機能がClarkdaleに搭載されるということでしょうかねぇ?

まぁ、Core i5の性能なら動画再生支援がなくてもHDコンテンツの再生自体は可能な気がしますけどね(^^;)

2009/4/21 火曜日

MPC-HCとG45の組み合わせで動画再生支援が可能に

Intel Clear Video™ and H.264/AVC – Intel
http://software.intel.com/en-us/blogs/2009/03/15/intel-clear-video-and-h264avc/

もうすでに1か月前の情報になってしまいましたが、どうやら、MediaPlayerClassic Homecinemaが次期バージョンでIntelの統合チップセットG45の動画再生支援機能Intel Clear Video (H.264/AVC)に対応するようです。

これまではG45で動画再生支援を用いるのにPowerDVDなどのソフトウェアを購入する必要がありましたが、MPCHCはフリーソフトですのでG45を使用している人には朗報ですね。

2009/1/15 木曜日

Atom N280と謎のチップセットGN40

2009 International CESでASUSTeKの新Netbook『Eee PC 1004DN』に搭載されていたAtom N280と謎のチップセット『GN40』。

CES 2009 – 未発表のAtom CPUと謎のチップセットを搭載したネットブックが出展中 – マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/01/10/ces08/

Atom N280は型番からわかるとおり、現在多くのNetbookで採用されているN270の後継だろうけど、GN40のほうは完全に謎でした。そのN280とGN40についての情報が出てきました。

Intel Atom N280+GN40 chipset netbooks to be launched during Computex 2009 – OCWORKBENCH
http://my.ocworkbench.com/bbs/showthread.php?p=442727

Atom N280はやはりN270の後継のようで、FSBが533MHzから667MHzに向上しており、動作クロックも1.60GHzから1.66GHzにあがっている。60MHzですから、ほとんど誤差のような気もしますね(^^;)

むしろ注目すべきは謎のチップセット『GN40』のほうでしょう。どうやら正体はIntelの製造するAtom N280と組み合わされる専用チップセットのようですね。G45をベースにしているため、動画再生支援が適用できるようなので非力なAtomでも安心して動画再生が楽しめそうですね。

ちなみに、発表はComputex 2009でってことになってます。Computexは今年も6月に台湾で開催されますが、過去最大規模になるって話なのでAtomに限らず色々と楽しみですね。

追記 (2009/01/15 02:12)

マイコミジャーナルに掲載されているEeePC 1004DNの画像よく見るとメモリの動作クロックなんだか変ですね。こんな中途半端な値で動作するのか?

2008/12/25 木曜日

GF9400&G45 ベンチマーク

Intel環境の最上位IGPを比較 ~GF9400 vs GMA X4500HD~ BlogなMaterialisticA
http://materialistica.livedoor.biz/archives/51409995.html

BlogなMaterialisticAさんにIntel CPU用グラフィック統合チップセットとして現在最高峰のNVIDIA GeForce9400とIntel G45のベンチマークが掲載されていました。

MPEG-2とAVCHDでのフルHD再生時の動画再生支援についても載ってます。AVCHDは映像の符号化にH.264 AVCを用いてますので、H.264の動画再生支援と同等と考えていいでしょう。最近はDVDが出始めた頃と比べるとMPEG-2の動画再生支援についてはほとんど耳にしなくなりましたが、GF9400とG45で結構違いがありますね。

消費電力もさほど変わらないようですし、やはりG45よりもGeForce9400の方が動画再生にはよさそうですね。でも、グラフィックを除く性能ではG45の方が上回ってますので、グラフィック性能が必要ないならG45ってのも考えられますな。

HTML convert time: 0.573 sec. Powered by WordPress