2010/3/10 水曜日

X-bit恒例(?)の3.5インチHDDベンチマーク 今回は1TB

Terabyte Hard Disk Drives Roundup: Round Three – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-hdd-roundup-3.html

X-bit恒例(?)の3.5インチHDD比較ベンチマークが新たに掲載されていました。今回の対象は1TBモデル。1TBモデルは今回で3回目。前回は334GBプラッタがメインでしたが、1年が経過し、メインは500GBプラッタに移行。今回登場するのは…

HGST

Deskstar 7K1000.B : HDT721010SLA360 (334GB/platter)
Deskstar 7K1000.C : HDS721010CLA332 (500GB/platter)

Samsung

SpinPoint F1 : HD103UJ (334GB/platter)
EcoGreen F2 : HD103SI (500GB/platter)
SpinPoint F3 : HD103SJ (500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black : WD1001FALS-00J7B0 (334GB/platter)
Caviar Black : WD1001FALS-00E8B0 (334GB/platter)
Caviar Green : WD10EADS-00M2B0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD10EADS-00P8B0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD10EARS-00Y5B1 (500GB/platter)

Western DigitalからはAdvanced Formatに対応したWD10EARSも登場。

さらに、実在しないのでは?と噂されている『WD10EADS-00P8B0』も登場。Western DigitalがCaviar Greenの5,000rpmモデルと言うのを以前発表していた記憶がありますが、これのことだったのでしょうか?(当時は約5000rpmと言う意味だと解釈してましたが…)

って、あれっ?Seagateは?(´・ω・`)ショボーン

2009/10/30 金曜日

同じ500GBプラッタでもやっぱり違うのか?!

Samsung製ハードディスク「HD103SJ」の速さに驚き! – ドスパラ パーツの犬
http://partsdog.dospara.co.jp/archives/51954616.html

以前もベンチマーク記事を紹介しましたが、SamasungのSpinpoint F3シリーズのベンチマークがドスパラの『パーツの犬』で公開されていました。

同じ500GBプラッタを採用したSeagate Barracuda 7200.12シリーズではサステイン転送レートが実測で130MB/s程度ですが、Samsung Spinpoint F3の1TBモデル『HD103SJ』は150MB/s程度出てますねぇ。

はいじん☆ちゃんねる >> Spinpoint F3のベンチマーク記事
http://haizin.serveblog.net/?p=4682

以前紹介したベンチマークでもやたら性能が高くて、謎でしたが、確かに速いようですねぇ。

実は、Western Digital Caviar Blueの500GBプラッタ採用のWD5000AAKS-00V1A0も150MB/s前後出るようなんですよねぇ。

昨日、Western Digital Caviar Black WD2001FASSのベンチマーク記事でSeagateの500GBプラッタは記録密度が341.5Gb/inch²とWestern Digitalの400Gb/inch²よりも低いことを書きましたが、ここで違いがあるんですかねぇ。もしかして、Seagate以外の500GBプラッタ7200rpmの登場が遅かったのはココが影響していたのか?

2009/10/6 火曜日

Spinpoint F3のベンチマーク記事

Samsung Spinpoint F3 1TB Review – bit-tech.net
http://www.bit-tech.net/hardware/storage/2009/10/06/samsung-spinpoint-f3-1tb-review/

Samsung EcoGreen F2 1.5TB Review – bit-tech.net
http://www.bit-tech.net/hardware/storage/2009/10/05/samsung-spinpoint-f3-1-5tb-review/

先日、WD Caviar Blackの2TBモデル『WD2001FASS』のベンチマークを行っていたbit-tech.netが新たにSamsung Spinpoint F2の1.5TBモデル『HD154UI』とSpinpoint F3の1TBモデル『HD103SJ』ベンチマークを行ってました。

Spinpoint F2の方は真新しさはないですが、Spinpoint F3は正直なところ存在自体忘れてました(^^;)

はいじん☆ちゃんねる >> 500GBプラッタ採用のSpinpoint F3が発表
http://haizin.serveblog.net/?p=4253

そういえば7月30日に発表されていましたね。見かけないけど、発売はされていないのかな?

そのSpinpoint F3ですが、HDTach 3.040では同じく7200rpmで500GBプラッタを採用したSeagate Barracuda 7200.12やWestern Digital WD Caviar Blackを上回る結果を出してますね。IOMeterではいま一つふるわない結果になってますが、Windows VistaやCrysisの起動時間が速いことから、実際にBarracuda 7200.12やCaviar Blackよりも速いのかもしれませんね。

HTML convert time: 0.538 sec. Powered by WordPress