2010/4/21 水曜日

X-bitのHDD比較ベンチマーク 今回は1TBと2TB

Roundup: New Hard Disk Drives with 1 TB and 2 TB Storage Capacities – Xbit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-2tb-roundup-2.html

X-bit labsに新たなHDD比較ベンチマークが掲載されていました。今回の対象は1TBと2TBの3.5インチHDD。比較対象は…

HGST

Deskstar 7K1000.C: HDS721010CLA332, 1 TB(500GB/platter)

Samsung

EcoGreen F3: HD203WI, 2 TB(500GB/platter)

Seagate

Barracuda LP: ST32000542AS, 2 TB(500GB/platter)
Barracuda XT: ST32000641AS, 2 TB(500GB/platter)
Constellation ES: ST31000524NS, 1 TB(500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black: WD1002FAEX-00Z3A0, 1 TB(500GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00J7B0, 1 TB (334GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00E8B0, 1 TB(334GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00E3A0, 1 TB(500GB/platter?)
Caviar Green: WD20EARS-00S8B1, 2 TB(500GB/platter)

前回の1TB比較ではSeagateが比較されておらず、(´・ω・`)ショボーンとなっていましたが、今回はSeagateのニアライン向けConstellation ESまで登場。Constellation ESシリーズのベンチマークは初では?Western DigitalのWD1001FALSはプラッタ容量違いなどのサブシリーズ3モデルまで比較しています。

結果で一つ謎なのが、Western DigitalのWD20EARSのアイドル消費電力がやたらと高いこと。WD1001FALS-00E3A0もそうですが、5Vラインでの消費が高いんですよね。コントローラ等に何か秘密があるのか?

2010/1/23 土曜日

SAMSUNGから初の2TB HDDが発売

SAMSUNG製3.5インチHDD初の容量2TBモデル – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/492/492184/

去年の9月にSAMSUNGから「来年の頭に3.5インチの2TBモデルを発売する」と予告がありましたが、その予告通り2TBモデル『HD203WI』が発売になりました。海外では先月からすでに発売になっていたようです。

データシートが見つからないので詳細な仕様の確認ができていませんが、回転数は5,400rpm、キャッシュ容量は32MBで500GBプラッタを採用しているのではないか?とのこと。お値段は初ものとしてはかなり安く1万4千円弱。

Samsung Spinpoint F3EG HD203WI 2TB – SPCR Forum
http://www.silentpcreview.com/forums/viewtopic.php?t=56688

海外の掲示板にベンチマーク結果が掲載されていましたが、HDTune2.55で最大転送レート:115.0MB/s、平均転送レート:50.3MB/s、アクセスタイム13.0msとなっていました。性能としては1.5TBモデル『HD154UI』と似たような感じですね。

HTML convert time: 0.515 sec. Powered by WordPress