2009/12/15 火曜日

高速回転SAS 2.5インチHDD比較ベンチマーク

Filed under: コンピュータ関連,ベンチマーク・レビュー — ハイジんブルー @ 23:22:56

2.5-Inch SAS Hard Disk Drives Roundup – Xbit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/25inch-sas-hdds.html

Xbit labsに1krpm以上のSAS接続2.5インチHDD比較ベンチマークが掲載されていました。比較対象は…

  • Fujitsu MBB2 RC: MBB2147RC – 147GB
  • Hitachi Ultrastar C10K147: HUC101473CSS300 – 147GB
  • Hitachi Ultrastar C10K300: HUC103030CSS600 – 300GB
  • Seagate Savvio 10K.1: ST973401SS – 73GB
  • Seagate Savvio 10K.2: ST973402SS – 73GB
  • Seagate Savvio 15K.1: ST973451SS – 73GB

残念ながら、最新機種はHGSTのC10K300だけですねぇ。そのためか、いずれもシーケンシャル性能は最近の7200rpm HDDよりも低め。

面白いのが、消費電力。一般的なSATA接続HDDでは12Vラインの電力が5Vラインの電力よりも多いですが、SAS接続の高回転HDDではほとんどで5Vラインの電力が12Vラインの電力を上回っている。高回転HDDは通常のHDDと違って5Vラインの出力に注意して電源を選んだほうが良いのかもしれませんねぇ。

2009/11/15 日曜日

2TB HDD ついに1万5千円割れ

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:03:53

2TB HDDの13,980円特価が8店に増加 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091114/etc_hdd.html

ちょっとずつ値段が下がっている2TB HDD。特価品なら札幌駅前でも1万3千円台後半で販売されていますねぇ。

特価品の価格を参考にするとキリがないので普段から通常価格を見てますが、今週末の札幌駅前PCショップでの通常価格の最安値は、ここのところずっと値段が下がっているHGSTの「Deskstar 7K2000」(HDS722020ALA330)で14,760円(GB単価:7.38円)でした。

振り返ってみれば、ちょうど今日から1年前にSeagate Barracuda 7200.11 1.5TBモデル『ST31500341AS』の値下げ祭りが始まってましたねぇ。このときの価格が16,480円でGB単価が11円。その1.5TBが1万5千円割れになったのが2008年11月24日。もしST31500341ASと同じペースで下がっていくと来年には1万1千円台に!(ってことは無いか^^;)

ちなみに、GB単価的には現在の1.5TBの通常価格よりちょっぴり高く、1TBと同程度。これは買うしか… いや… ダメだ… 買ってはいかん!

2009/10/31 土曜日

札幌駅前PCショップめぐり 2009/10/31

今夜初雪の予報が出ている札幌ですが、冷たい雨が降る中で札幌駅前のPCショップをめぐってみました。Windows 7発売から1週間ほど経過しましたが、まだ余熱が残っているって感じですねぇ。どこのお店もいつもよりも人が多い感じがします。

IntelのES品を発見!

そんななか、珍しい製品を発見しました。

ジャンパラにIntelのCPUのエンジニアサンプリング(ES)品が販売されていました。何種類からありましたが、いずれもモバイル用のSocket P。ES品のため保証は一切できないとの事でしたが、お値段はSocket P用CPUとしてはかなり安く、6000円以下。

マザーボードがあれば買ってたんだけどなぁ…

また下がってた2TB HDD

そして、毎週のようにお値段が下がっている2TBのHDDですが、今週もまたHGSTの「Deskstar 7K2000」(HDS722020ALA330)が値下がり。最安値は15,470円!GB単価は7.7円。今年の2月下旬の1.5TBよりもGB単価が安くなりましたねぇ。

対照的に価格急騰のDDR2

Windows 7の発売前からDDR2 DRAMの価格が急激に上がっていると話題になってましたが、気づくと1か月前の2倍近くまで上がっている製品があるんですねぇ。先日、自分が購入したCFD DDR2-800 1GB×2のセットも4,000円近くになってました。店員さんも下がる気配は無いと言ってましたので、DDR2の増設をする予定なら早めにしておいた方がいいかも…

これに対しDDR3は順調(?)に価格が下がってきましたねぇ。もうDDR3が主流といってもいいのかなぁ?

2009/10/17 土曜日

PCショップを巡って気づいたこと ~ DSP版との組み合わせ

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 13:29:44

PCの組み立てを依頼され、徹夜作業明けに札幌駅前のPCショップを巡っていて気がついたことが…

Windows 7 DSP版 + FDDが減ってる?

これまでのWindows XPやVistaではDSP版とセットになることが多かったのはFDD(フロッピディスクドライブ)でしたが、来週発売のWindows 7 DSP版の各店の予約ポスター等を見ると…

dospara_windows7

FDDではなく、USB増設カードとの組み合わせを推奨しているお店が多いですね。(上の画像はドスパラさん)

他にも調べてみると…

clevery_windows7

クレバリーさんはFDD、USB増設カードのほかにギガビットLANカード、SATA増設カードとの組み合わせが。

確かにフロッピディスクは最近は使う機会が減ってきてますし、生産終了の話もありましたからねぇ。HDDとの組み合わせも見かけますが、後で容量の大きいものが欲しくなったときに困りそうだし…

そう考えるとUSB増設カードって一番賢いかもしれませんね。PCIスロットって大抵の人が余らせてでしょうし、USBポートはいくらあっても困りませんからねぇ。

まだ下がる2TB

今週も下がりましたねぇ。家電量販店を除くPCショップがHGSTの「Deskstar 7K2000」(HDS722020ALA330)を16,680円で販売していました。GB単価は8.3円。GB単価では去年の年末の1.5TBと1TB並みになりましたね。

GeForce GT220 とRadeon HD5000

GT200世代初のエントリーGPU,その立ち位置を探る – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/095/G009528/20091015047/

NVIDIA GeForce GT200世代のエントリー向けGPU、GeForce GT220とGeForce 210が発売になってました。何か、地味に発売になった感じですね。でも、お値段は危なく衝動買いしてしまいそうな価格… 何とか我慢しました(^^;)

対象的に、目立っていてる感じがするAMDのRadeon HD5000シリーズですが、Radeon HD5800シリーズは相変わらず見かけず、HD5700シリーズは在庫たっぷりみたいですね。こっちもコストパフォーマンスにそそられて衝動買い(以下略)

2009/10/14 水曜日

Ultrastar 15K600とUltrastar C15K147が出荷開始

日立GST、同社初の15,000rpmの2.5インチHDDなど – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091013_321241.html

HGSTからエンタープライズ向け『Ultrastar』シリーズの新モデル『15K600』と『C15K147』の出荷開始が発表されました。

15K600は15,000rpmの3.5インチHDDで300GB、450GB、600GBの3モデル構成。プラッタ容量は150GBのようですが、同じ3.5インチHDDでも15krpm HDDは一般的なHDDとはプラッタ面積が小さいですのでプラッタ容量での単純比較はできませんね。

サステイン転送レートは119~198MB/s。前モデルの『15K450』では100~160MB/sでしたの大幅に向上してますね。キャッシュ容量は64MBと15K450の16MBから4倍に。インターフェースは6Gbps SASと4Gbps Fiber Channel。

C15K147はHGSTとしては初の15,000rpmの2.5インチHDD。73GBと147GBの2モデル構成。こちらのプラッタ容量は73GBのようですね。こちらは接続インターフェースは6Gbps SASのみ。ノートPCで使おうと思う勇敢な方はいないとおもいますが、厚さは通常の2.5インチHDDの9.5mm厚ではなく、14.8mm厚となってます。

Ultrastar 15K600

600GBモデル/SAS 6Gbps 『HUS156060VLS600』

600GBモデル/FCAL 4Gbps 『HUS156060VLF400』
450GBモデル/SAS 6Gbps 『HUS156045VLS600』
450GBモデル/FCAL 4Gbps 『HUS156045VLF400』
300GBモデル/SAS 6Gbps 『HUS156030VLS600』
300GBモデル/FCAL 4Gbps 『HUS156030VLF400』
600GBモデル/SAS 6Gbps(暗号化機能搭載) 『HUS156060VLS601』
600GBモデル/FCAL 4Gbps(暗号化機能搭載) 『HUS156060VLF401』
450GBモデル/SAS 6Gbps(暗号化機能搭載) 『HUS156045VLS601』
450GBモデル/FCAL 4Gbps(暗号化機能搭載) 『HUS156045VLF401』
300GBモデル/SAS 6Gbps(暗号化機能搭載) 『HUS156030VLS601』
300GBモデル/FCAL 4Gbps(暗号化機能搭載) 『HUS156030VLF401』

Ultrastar C15K147

147GBモデル 『HUC151414CSS600』
73GBモデル 『HUC151473CSS600』
147GBモデル(暗号化機能搭載) 『HUC151414CSS601』
73GBモデル(暗号化機能搭載) 『HUC151473CSS601』

2009/9/19 土曜日

更新再開 ~気になったものまとめ~

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 16:43:01

お久です!2週間ほどサボりお休みしてましたが、今日から更新を再開します。この2週間、修羅場があったり、富山へ行ったりしました。しばらくネットが使えず、いかに自分がネット依存症かを感じました(^^;)

さて、この2週間の間にいろいろ新製品が出たりしたようですが、まぁ、気になったところをまとめてみました。

HDD関連

HGSTもついに2TBへ! 回転数は7200rpm! – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/458/458446/

HGST初の2TB HDD 『Deskstar 7K2000(HDS722020ALA330)』が店頭に登場しましたねぇ。札幌駅前のPCショップでも発見しました。お値段は2万3千円くらいですね。

【2TBディスク比較テスト】さて、その結果は・・・・・ – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10341745292.html

伝道師日記さんが現行2TB HDDの比較を行ってますが、400GBプラッタとは言え、初の7200rpmですので、速いようですね。

Hitachi announces two new CinemaStar HDD series – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?id=29460&catid=2

同じくHGSTからHDDレコーダ用途のCinemaStarシリーズに新モデルが登場しました。『CinemaStar 7K1000.C』と『CinemaStar 5K1000』。名称からわかるように7K1000.CはDeskStarとUltraStarシリーズの同名品に対応しているようですね。

WD(R) Ships 640 GB Notebook Hard Drives – Western Digital
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=61500&p=RssLanding&cat=news&id=1329472

Samsung, Toshiba have 640GB mobile drives, too – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/17566

先週は2.5インチHDDの発表ラッシュだったようですね。すでに、東芝から発表されていた、9.5mm厚品として最大容量となる640GBですが、あらたにWestern DigitalのWD Scorpio Blue(WD6400BEVT)とSamsungのSpinpoint M7シリーズに登場。いずれも5400rpmでキャッシュ容量は8MBとなっている。320GBプラッタを2枚用いているとのこと。

昭和電工、容量334GBの2.5インチハードディスクプラッタ – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090909_314421.html

その2.5インチHDD用プラッタに関連して、昭和電工からも発表が。同社が垂直磁気記録方式第5世代としている2.5インチHDD用334GBプラッタの量産が開始されたとのことです。また、3.5インチHDD用の750GBプラッタも量産準備中とか。3.5インチもあっという間に3TBに達してしまいそうですね。

業界最大記憶容量160GBを実現した1枚構成の1.8型HDDの商品化について – Akihabara News
http://www.akihabaranews.com/jp/news_details.php?id=18869

モバイル用途のHDDでは1.8インチHDDの1プラッタ品として最大容量となる160GB HDD『MK1634GAL』が東芝から登場。先日発表された新iPod Classicの中身はこれなんですかね?

CPU関連

“Lynnfield”こと「Core i7-870/860」「Core i5-750」の販売開始!
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457875/

ついに発売されましたねぇ!LGA 1156製品。正直Core i7紛らわしいです…

今までのCore i7とは似て非なる新CPU「Core i5」の性能は?
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457768/

Core2世代のノースブリッジに相当する部分がCPUに統合されながらもTDPが低めなので消費電力を少なくしたいなら良さそうですね。それにしても、GigabyteのP55マザー『GA-P55-UD6』の24フェーズって多すぎ(^^;)

Server Xeon L3426 to come with 45W TDP – INPAI.com
http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=6979

Lynnfield世代のXeonが発表されましたねぇ。やっぱり驚くべきは1.86GHz動作のXeon L3426ですね。TDPが45W!ターボブースト時に3.20GHzまであがるとなってますが、ここまでTDPが低くても上がるんですかね?

Arrandale Ultra Low Voltage has 18W TDP – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/15448/1/

Mobile Core i7 launches at IDF, priced – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/15445/1/

さらに、モバイル用のCore i7も登場するようですが、こちらは現在のCore 2 Duoの超低電圧モデル『SU9600』を置き換える『Core i7 640UM』がTDP 18Wになるとか!SU9600はTDP 10Wでしたので、高い?気がしますが、SU9600と異なり、グラフィック機能が統合されています。ただし、CPUの動作周波数は1.2GHzと低めになるようです。ターボブーストで2.26GHzまで上がるようですが、バッテリー使用時には効果がないようですからねぇ。

Athlon初のクアッドモデルが発売、L3無しで約1万円 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/etc_amd.html

ついにAthlonシリーズにクアッドコアモデルが登場しましたね。安い(^^;)以前、Athlon II X2のクアッドコア化が可能という都市伝説(?)がありましたが、これが登場したとなると、これから登場するモデルでは本当に可能になるかもしれませんねぇ。

ディスプレイ関連

NEC readies the white LED backlit EA222WMe monitor – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?shownews=29453&catid=2

消費電力が少なく高コントラスト比が得られるLEDバックライトを採用した液晶ディスプレイですが、新たにNECからも新製品が登場するとか。LEDバックライト品を狙っているだけに選択肢が増えるのはうれしい(^^)

(続きを読むなの…)

2009/9/2 水曜日

HGST Travelstar 7k500シリーズ発表

Hitachi Launches 500GB, 7200 RPM Travelstar 7k500 2.5″ HDD – Maximum PC
http://www.maximumpc.com/article/news/hitachi_launches_500gb_7200_rpm_travelstar_7k500_25_hdd

HGSTから7200rpmの2.5インチHDD 『Travelstar 7k500』シリーズが発表されました。前シリーズ『Travelstar 7k320』では最大容量は320GBでしたが、新シリーズでは250GBプラッタを採用し、最大容量500GBとなっている。7200rpmの2.5インチHDDとしてはSeagate Momentus 7200.4と並んで最大容量となる。

インターフェースはSATA 3Gbpsでキャッシュ容量は16MBとなり、前『Travelstar 7k320』シリーズと同様に連続稼働モデルとデータ暗号化モデルが準備されている。

型番は以下の通り

500GB 通常モデル 『HTS725050A9A364』
320GB 通常モデル 『HTS725032A9A364』
250GB 通常モデル 『HTS725025A9A364』
160GB 通常モデル 『HTS725016A9A364』
120GB 通常モデル 『HTS725012A9A364』

500GB データ暗号化モデル 『HTS725050A9A361』
320GB データ暗号化モデル 『HTS725032A9A361』
250GB データ暗号化モデル 『HTS725025A9A361』
160GB データ暗号化モデル 『HTS725016A9A361』
120GB データ暗号化モデル 『HTS725012A9A361』

500GB 連続稼働モデル 『HTE725050A9A364』
320GB 連続稼働モデル 『HTE725032A9A364』
250GB 連続稼働モデル 『HTE725025A9A364』
160GB 連続稼働モデル 『HTE725016A9A364』

書いて気付きましたが、連続稼働モデルは120GBがないんですねぇ。

ちなみに、すでに発売済みの500GB 2.5インチHDDについては、↓こちらからどうぞ。

はいじん☆ちゃんねる >> 2.5インチHDD 500GBモデル比較ベンチマーク
http://haizin.serveblog.net/?p=4375

2009/8/23 日曜日

いよいよ始まったのか?2TBの値下がり

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:11:12

現在2TBのHDDは一般向けにはWestern DigitalのWD20EADS、SeagateのST32000542ASの2モデルが出回っており、HGSTのHDS722020ALA330が近々発売されるとされている。

去年の冬には1.5TBの値下がり合戦が繰り広げられましたが、今年は2TBか?と思い、頻繁に価格を調べていたり(^^;) 札幌駅前のPCショップ・家電量販店にて価格を調べてますので、値下がりがあったら書いていきますねぇ。

先週末の札幌駅前での最安値はBarracuda LP「ST32000542AS」の23,280円でしたが、今週末の最安値は同じくST32000542ASで21,980円。WD20EADSは+1,000円程度となっているようです。来月はHGSTからも登場していよいよ1万円台に突入するかもしれませんね。

2009/8/17 月曜日

HGSTから最大容量2TBのUltrastarシリーズ登場

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:25:10

日立GST、容量2TBのサーバー向け3.5インチHDD「Ultrastar A7K2000」 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090811_308438.html

先日HGSTのデスクトップ向けDeskstarシリーズから2TB HDDが発表されましたが、今度はサーバ向けのUltrastarシリーズで2TBが発表されました。これまでの「Ultrastar A7K1000」シリーズは200GBプラッタを採用し最大容量1TBでしたが、今回発表された「Ultrastar A7K2000」シリーズでは最大容量2TBを実現。

気になるプラッタですが、データシート(PDF)によると2TBモデルの「HUA722020ALA330」のみ記録密度の値が低くなっていることから Deskstar シリーズと同様に2TBのみが400GBプラッタを採用し、1TBモデル「HUA722010ALA330」と500GBモデル「HUA722050ALA330」は500GBプラッタを採用しているようです。

高信頼性が求められる製品で400GBプラッタ×5枚構成を採用してきたことを考えると、やはり「新 高密度プラッタ」を採用するよりもプラッタを増やしたほうが信頼性が高いと判断したのでしょうかね?

はいじん☆ちゃんねる >> 噂どおり400GBぷらったで登場したHGSTの2TB
http://haizin.serveblog.net/?p=4390

ちなみに、以前不明だった 「Deskstar 7K2000」の2TBモデルの型番ですが、データシート(PDF)で確認できました。「HDS722020ALA330」のようです。

TDKのHDDヘッド開発ロードマップが更新

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:11:12

Head shop rolls out disk size roadmap – Register Hardware
http://www.reghardware.co.uk/2009/08/07/tdk_head_update/

TDKが発表したロードマップによると2010年の1月には2.5インチHDDは最大640GBに、3.5インチHDDは最大2.5TBを実現できるとか。

TDKはHDDの読み出し・書き込みヘッドの開発製造を行ってますがヘッドの方は2.5インチでは320GBプラッタ、3.5インチでは640GBプラッタ用のヘッド開発が完了しているとのこと。2.5インチの640GBはすでにWestern DigitalとSeagateから発表されていますが、いずれも回転数が5000rpm台。TDKの新ヘッドでは7000rpm台にも対応するとか。

3.5インチは640GBプラッタを4枚用いることで2.5TBが実現できますが、HGSTなら5プラッタ仕様を出してくる可能性がありますからねぇ。3.2TBが来年には登場するかもしれませんね。

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.827 sec. Powered by WordPress