2010/2/8 月曜日

CESで展示された透明OLED搭載ノートが年内登場?

Rumor: Samsung to Debut Transparent Screen Laptop this Year – MAXIMUM PC
http://www.maximumpc.com/article/news/rumor_samsung_debut_transparent_screen_laptop_year

年初めに開催された2010 International CESで展示されていた、半透明ディスプレイ。Samsungがこのディスプレイを搭載したノートの年内発売を目指しているとか。

半透明ディスプレイは、自己発光が可能な有機ELの利点をうまく活用している。Samsungはアクティブマトリックス式(AMOLED)の製造・研究に力を入れており、すでに携帯電話などの小型ディスプレイにおいて採用されている。

もっとも気になるのは、半透明にする利点が何なのか?確かに、未来っぽくてカッコいいが、ノートPCのディスプレイとしては実用性があるんでしょうかね?

2010/1/6 水曜日

ようやく登場 Seagate Momentus 5400.7

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 15:05:38

補足:2010/01/06 15:06
公式製品情報で第7世代Momentus 5400との記述はありますが、『Momentus 5400.7』の記述は無いことに気付きました。もしかしたら7mm厚の『Momentus Thin』と混同する可能性があるとのことかもしれません。以下本文ではMomentus 5400.7と記述していますが、わかり次第追記をします。

補足2:2010/02/27 02:51
発売を確認しました。本体には『Momentus』の記述のみのため『Momentus 5400.7』という表記はされないようです。詳しくはhttp://haizin.serveblog.net/?p=6572を参照。

Seagate launches 640GB notebook drive – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/18226

International CES 2010でSeagateは薄型の2.5インチHDDの他にMomentus 5400シリーズを更新するとの情報が以前ありましたが、情報通りMomentus 5400.7が発表されるようです。

Momentus 5400.7シリーズは2.5インチHDDで回転数は5400rpm。面内記録密度507 Gb/in²の320GBプラッタを採用することで最大640GBを実現する。

(製品情報)Momentus 5400 SATA 3Gb/s 640-GB Hard Drive – Seagate
http://www.seagate.com/www/en-us/products/laptops/momentus/momentus_5400

すでにSeagateの公式ページも更新されておりデータシートも新しくなっていますが、それによると640GBモデルの型番はST9640320ASとなるようで、落下センサー搭載モデルや自己暗号化モデルはまだ準備されていないようです。

キャッシュ容量は8MBと前モデルと同様。またデータシートによると消費電力がシーク時、アイドル時ともに下がっていることから前モデルから省電力が行われているようです。

(データシートPDF)Momentus – Seagate
http://www.seagate.com/docs/pdf/ja-JP/datasheet/disc/ds_momentus_fam.pdf

なお、公式サイトのST9640320ASの製品情報ですが、ぱっと見、320GBプラッタではありえない値になっている部分があることからMomentus 5400.6の情報が混じっているようです。データシートPDFの方が正しいようですのでそちらで確認した方が良いかと思います。

Momentus 5400.7登場の噂が流れたのが去年の6月頃ですので、半年遅れでようやく登場って感じですねぇ~。

11nに対応したEye-Fi Pro X2を発表

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:09:52

容量8GB・11n対応の新Eye-Fi Pro X2発表、エンドレスモード機能付き – Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2010/01/05/eye-fi-pro-x2/

International CES 2010が間もなく開幕ってことで新製品ラッシュになりそうですね。早速発表されたのはEye-Fiの新モデル。

無線LAN機能を搭載したSDカードである『Eye-Fi』は撮影した写真や動画をサーバに自動転送することが可能ですが、新モデル『Eye-Fi Pro X2』では容量がこれまでの最大4GBから8GBに倍増し、データ転送速度は新たにClass 6に準拠し、無線機能がIEEE802.11nに対応。

さらに、サーバに転送したデータを順次消去していく「エンドレスメモリー」機能が搭載されたため、まさに“無限SDHCカード”と言った使い方が可能になったようです。

米アマゾンでの予約は開始されているようですが、日本での発売が楽しみですなぁ。

追記:2010/01/06 15:20

11nや自動削除機能対応の「Eye-Fi」新モデル。日本でも今春発売 – Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100106_340696.html

日本では春に発売のようですねぇ。

~以下関連記事~

はいじん☆ちゃんねる >> 無線LAN搭載SDカード『Eye-Fi』
http://haizin.serveblog.net/?p=709

はいじん☆ちゃんねる >> アドホック対応Eye-Fi Proが登場
http://haizin.serveblog.net/?p=3334

2010/1/2 土曜日

2560×1440のIPSパネル液晶がCES 2010で発表される

First Dell U2711 pictures – official on CES 2010 – FLATPANELS HD
http://www.flatpanelshd.com/news.php?subaction=showfull&id=1262001212

先月から噂は流れていましたが、2560×1440の解像度に対応したIPS方式液晶パネルを採用するディスプレイ『U2711』がCES 2010で発表されるようです。上のサイトにはすでにDellのものですが画像も掲載されています。

すでに、このパネルを採用するiMac 27インチが発売されていますが、それ以外では未発売。

New IPS PA-series from NEC – FLATPANELS HD
http://www.flatpanelshd.com/news.php?subaction=showfull&id=1260108113

NECからPAシリーズとしてこのパネルを採用するPA271Wが発表されるようです。

最近の1920×1080パネルだと縦が少ないなぁと思ってましたが、2560×1440なら贅沢なくらいですね。これなら16:9でもそそられる…

今年は一層16:9の液晶が増えていきそうですねぇ。

2009/12/14 月曜日

Seagate 『Momentus Thin』の仕様が公開されました

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 17:52:22

Seagate’s 7mm Momentus Thin Hard Drive To Ship In 160GB And 250GB Sizes – HOT HARDWARE
http://hothardware.com/News/Seagates-7mm-Momentus-Thin-Hard-Drive-To-Ship-In-160GB-And-250GB-Sizes/

先週、Seagateが薄型の2.5インチHDD『Momentus Thin』シリーズを『2010 International CES』で発表するという情報がありましたが、一足先に詳細な仕様が公開されたようです。

Momentus Thinシリーズは容量250GBと160GBの2モデルで登場。共にキャッシュ容量8MB、回転数5400rpmでインターフェースはSATA 3Gbpsとなる。厚さに関しては以前の情報と同じく7mm厚と通常の9.4mm厚の2.5インチHDDより25%薄くなる。来年の1月には出荷開始とのこと。

320GBプラッタで来るかと思ってましたが、まずは250GBから始まるようですね。

2009/12/9 水曜日

Seagateが薄型2.5インチHDDを開発中

連続でSeagate関連。

Momentus Thin series on a diet – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/16750/41/

ノートPCで良く使用されている2.5インチHDD。ほとんどのものが9.5mm厚で、一部大容量のものが12.5mm厚となっていますが、Seagateが新たに薄型7mm厚のMomentus Thinシリーズを開発中だとか。

最近の超薄型モバイルノートでは1.8インチHDDを採用したり、SSDを用いてますが、1.8インチHDDはプラッタ径が小さいため読書きが遅い、SSDは容量あたりのコストパフォーマンスが悪いという欠点を持っている。

7mm厚の2.5インチHDDであれば、高速大容量で安く、さらに超薄型モバイルノートでの使用も可能になる。

まだ容量等の詳細は発表されていませんが、現在の2.5インチHDDから推測すると1プラッタ構成の320GBが最大になるんですかねぇ。正式発表はおそらく2010年1月7日から開催される『2010 International CES』で行われるとのことですので、ちょっぴり楽しみですね。

2009/1/29 木曜日

WindowsXPでもexFATが使用可能に

Windows XPが「exFAT」ファイルシステムに対応 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0128/ms.htm

MicrosoftからWindowsXP SP2またはSP3で『exFAT』を使用可能にする更新プログラムが公開されたようです!

『exFAT』は現在使用されている『FAT32』の後継規格。『FAT32』では32GBが限界容量(OS等の制限により)となっていましたが、『exFAT』ではそれを超える容量が可能になりました。さらに、『FAT32』では1ファイルあたり4GBという制限がありましたが、これが16EB(エクサバイト=100万TB)まで拡大。最近ではSDカードに記録するHDビデオカメラも出てましたが、FAT32の制限により4GBおきにファイルが分割されていましたので、利便性はかなり向上しそうですね。

今年のInternationalCESにおいてSDHCの後継規格『SDXC』においてファイルシステムとして『exFAT』を使用することが発表されてましたが、これまで対応しているOSがデスクトップ向けではWindows Vista SP1のみでした。対応OSが増えたことで一気に普及するかもしれませんね。

はいじん☆ちゃんねる >> 「メモリスティック」「SDカード」の新規格
http://haizin.serveblog.net/?p=1326

2009/1/15 木曜日

Atom N280と謎のチップセットGN40

2009 International CESでASUSTeKの新Netbook『Eee PC 1004DN』に搭載されていたAtom N280と謎のチップセット『GN40』。

CES 2009 – 未発表のAtom CPUと謎のチップセットを搭載したネットブックが出展中 – マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/01/10/ces08/

Atom N280は型番からわかるとおり、現在多くのNetbookで採用されているN270の後継だろうけど、GN40のほうは完全に謎でした。そのN280とGN40についての情報が出てきました。

Intel Atom N280+GN40 chipset netbooks to be launched during Computex 2009 – OCWORKBENCH
http://my.ocworkbench.com/bbs/showthread.php?p=442727

Atom N280はやはりN270の後継のようで、FSBが533MHzから667MHzに向上しており、動作クロックも1.60GHzから1.66GHzにあがっている。60MHzですから、ほとんど誤差のような気もしますね(^^;)

むしろ注目すべきは謎のチップセット『GN40』のほうでしょう。どうやら正体はIntelの製造するAtom N280と組み合わされる専用チップセットのようですね。G45をベースにしているため、動画再生支援が適用できるようなので非力なAtomでも安心して動画再生が楽しめそうですね。

ちなみに、発表はComputex 2009でってことになってます。Computexは今年も6月に台湾で開催されますが、過去最大規模になるって話なのでAtomに限らず色々と楽しみですね。

追記 (2009/01/15 02:12)

マイコミジャーナルに掲載されているEeePC 1004DNの画像よく見るとメモリの動作クロックなんだか変ですね。こんな中途半端な値で動作するのか?

2009/1/10 土曜日

Macworld ExpoからCESへ

Apple、来年はCESに出展?? – 気になる、記になる…
http://taisyo.seesaa.net/article/112371777.html

噂ですけど、Appleが来年からInternational CESに出展するのでは?という情報が。確かに考えられますよね。今年で毎年開催が重なるMacworld Expoから手を引いたのもうなづける。世界最大の家電見本市といわれているInternational CESにAppleが参加していないこと自体が不自然だったのかもしれませんね。

2009/1/9 金曜日

札幌駅前PCショップ巡り[2009/01/08]

Filed under: コンピュータ関連,日記 — ハイジんブルー @ 0:30:47

いやぁ~、今日はInternationalCESのおかげで疲れました。いっぱい調べないといけませんからねぇ。

というわけで、ちょこっと日記みたいなものを(^^;)

今日も札幌駅前のPCショップを巡ってきました。けど、数日前に行ったばかりなので特に変化はありませんでしたね。あえて言うなら、PhenomIIの情報が出てきましたね。今週末発売とのことなので、PhenomIIについては週末に調べてみよ。(てか、もう今日は疲れた^^)

ツクモでブルーレイが読めるのスリムドライブが7,380円で売ってました。安っ!POPを貼って展示してあるんですけど、場所が微妙であまり目立ってませんでした。POPには型番が書かれてなく、ドライブもピンクのプチプチにくるまれていて見えませんでしたが、UJ120というシールが貼ってありました。UJ-120と言うとパナソニックのドライブですね。

2008年9月13日号 パナソニック UJ-120の概要 – AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080913/ni_cuj120.html

登場時(2008/09/13)で21,808円?!7,380円って激安なんじゃないか?価格.comで確認したら最安値は7,980円!

UJ-120 価格比較 – 価格.com
http://kakaku.com/item/K0000002450/

夕方に行ったときは在庫がいっぱいありましたので、明日行けばまだあるかもしれませんね。ノートでブルーレイを見たい人はゲッチュするしかないのでは?ちなみに、インターフェースはIDE接続でブルーレイの書き込みはできませんのでご注意あれ。

追記(2009/01/09 02:03)

ブルーレイ読み込み対応のスリム型ドライブが7千円切り!パナソニック「UJ-120」 – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/0812/29/093000.php

そういえば、年末にこんな情報がありましたね。ツクモのもこれなのかな?

次ページへ »

HTML convert time: 0.775 sec. Powered by WordPress