2010/5/25 火曜日

地味ぃ~に更新された通常Momentusシリーズ

ハイブリッドHDD『Momentus XT』の影で地味ぃ~に更新された通常版の『Momentus』シリーズ。

Momentus® Laptop Hard Drives – Seagate
http://www.seagate.com/www/en-us/products/laptops/laptop-hard-drives/

すでに東芝とWestern Digitalから登場していますが、SeagateのMomentusシリーズにも9.5mm厚2.5インチHDDとして最大容量となる750GBの『ST9750420AS』が発表されました。

回転数は7,200rpmでキャッシュ容量は16MB、接続インターフェースはSATA 3Gbpsとなる。プラッタの面記録密度は541Gbpsi。

今のところ、製品情報には暗号化機能や耐衝撃機能を搭載したモデルは掲載されていませんが、取り扱い説明書には耐衝撃モデル『ST9750420ASG』と自己暗号化モデル『ST9750421AS』が記載されているため、後ほど出てくるのかもしれません。

このほかに通常モデルとして『ST9750422AS』という型番の記述もありますが、特に説明は無く、『ST9750420AS』との違いは分かりません。

気になる4KiBセクタの採用ですが、このモデルでは採用されていないようです。

それにしても、本当に地味ぃ~に登場したなぁ。プレスリリースも単独ではなく、Momentus XTの最後にちょろっと数行だけ。

型番一覧

  • ST9750422AS (750GB通常モデル)
  • ST9750421AS (750GB自己暗号化モデル)
  • ST9750420AS (750GB通常モデル)
  • ST9750420ASG (750GB耐衝撃モデル)
  • ST9640422AS (640GB通常モデル)
  • ST9640421AS (640GB自己暗号化モデル)
  • ST9640420AS (640GB通常モデル)
  • ST9640420ASG (640GB耐衝撃モデル)
  • ST9500424AS (500GB通常モデル)
  • ST9500423AS (500GB通常モデル)
  • ST9500423ASG (500GB耐衝撃モデル)

2010/2/27 土曜日

WesternDigitalから2モデル、Seagateから1モデル発売開始

1TBの2.5インチHDDが初登場! WesternDigital「WD10TPVT」発売、約1.9万円 – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/1002/26/213000.php

Western Digitalの『WD10TPVT』『WD10EALS』とSeagateの『ST9640320AS』が発売になったようです。

WD10TPVT

Western Digitalの2.5インチHDD『WD Scorpio Blue』シリーズに属する1TBモデル。2.5インチHDDとしては最大容量となるが、プラッタ枚数が多いため、厚さが通常の9.5mmではなく、12.5mmとなっている。

はいじん☆ちゃんねる >> Western Digitalから1TBの2.5インチHDDが発表!
http://haizin.serveblog.net/?p=4239

去年の夏に『WD10TEVT』というモデルが発表されていましたが、違いは今回発売された『WD10TPVT』が4KiBセクタを採用する『Advanced Format Technology』に対応している点。そのほか、シークタイムなどに若干の違いはあるもののほとんど同じようです。

WD10EALS

Western Digitalの3.5インチHDD『WD Caviar Blue』シリーズの1TBモデル。これまで最大容量が640GBだった『WD Caviar Blue』の最大容量を更新したことになる。キャッシュ容量はこれまでのモデルの倍の32MBとなっている。

はいじん☆ちゃんねる >> WD Caviar Blackの6Gbps対応モデルが登場
http://haizin.serveblog.net/?p=6486

未確認ですが、本体や仕様書に記述がないため『Advanced Format Technology』には対応していないと思われる。

ST9640320AS

Seagateの2.5インチHDD『Momentus』シリーズの最大容量となる640GBモデル。詳細については発表時に掲載した記事を参照してください。

はいじん☆ちゃんねる >> ようやく登場 Seagate Momentus 5400.7
http://haizin.serveblog.net/?p=6208

これまでの命名側では『Momentus 5400.7』で出ると予想していましたが、アキバ総研に掲載されている写真からシリーズ名は『Momentus』になっていることが確認できました。やはり7mm厚の『Momentus Thin』と混同してしまう可能性があるからでしょうかね?

2010/1/6 水曜日

ようやく登場 Seagate Momentus 5400.7

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 15:05:38

補足:2010/01/06 15:06
公式製品情報で第7世代Momentus 5400との記述はありますが、『Momentus 5400.7』の記述は無いことに気付きました。もしかしたら7mm厚の『Momentus Thin』と混同する可能性があるとのことかもしれません。以下本文ではMomentus 5400.7と記述していますが、わかり次第追記をします。

補足2:2010/02/27 02:51
発売を確認しました。本体には『Momentus』の記述のみのため『Momentus 5400.7』という表記はされないようです。詳しくはhttp://haizin.serveblog.net/?p=6572を参照。

Seagate launches 640GB notebook drive – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/18226

International CES 2010でSeagateは薄型の2.5インチHDDの他にMomentus 5400シリーズを更新するとの情報が以前ありましたが、情報通りMomentus 5400.7が発表されるようです。

Momentus 5400.7シリーズは2.5インチHDDで回転数は5400rpm。面内記録密度507 Gb/in²の320GBプラッタを採用することで最大640GBを実現する。

(製品情報)Momentus 5400 SATA 3Gb/s 640-GB Hard Drive – Seagate
http://www.seagate.com/www/en-us/products/laptops/momentus/momentus_5400

すでにSeagateの公式ページも更新されておりデータシートも新しくなっていますが、それによると640GBモデルの型番はST9640320ASとなるようで、落下センサー搭載モデルや自己暗号化モデルはまだ準備されていないようです。

キャッシュ容量は8MBと前モデルと同様。またデータシートによると消費電力がシーク時、アイドル時ともに下がっていることから前モデルから省電力が行われているようです。

(データシートPDF)Momentus – Seagate
http://www.seagate.com/docs/pdf/ja-JP/datasheet/disc/ds_momentus_fam.pdf

なお、公式サイトのST9640320ASの製品情報ですが、ぱっと見、320GBプラッタではありえない値になっている部分があることからMomentus 5400.6の情報が混じっているようです。データシートPDFの方が正しいようですのでそちらで確認した方が良いかと思います。

Momentus 5400.7登場の噂が流れたのが去年の6月頃ですので、半年遅れでようやく登場って感じですねぇ~。

2009/6/7 日曜日

500GB 2.5インチHDDのベンチマーク

Five 2.5-inch hard drives at 500GB – THE TECH REPORT
http://techreport.com/articles.x/17010

THE TECH REPORTに現在2.5インチHDD(9.5mm厚)では最大容量になる500GBの製品の比較ベンチマークが掲載されていました。登場するのは…

  • Hitachi Travelstar 5K500.B (HTS545050B9A300)
  • Samsung M7 (HM500JI)
  • Seagate Momentus 5400.6 (ST9500325ASG)
  • Seagate Momentus 7200.4 (ST9500420AS)
  • Western Digital Scorpio Blue (WD5000BEVT-11ZAT0)

Seagate Momentus 7200.4の7200rpmを除く他のモデルは5400rpmですね。Momentus 7200.4の圧勝だろぉ~、と思ってましたが、世の中そんな甘くは無いんですねぇ。

消費電力に関してはMomentus 7200.4は回転数が高いだけあって、ちょっと高め。とはいえ、さすが2.5インチって感じですけどね(^^)

容量の大きい2.5インチHDDを検討中の方は参考になるとおもいますよ~。

2009/4/20 月曜日

Seagate ST9500420ASのベンチマーク

以前、おじゃあお木さんがSeagate Momentus 7200.4 の耐衝撃500GBモデル『ST9500420ASG』のベンチマークを行っているのは紹介しました。

2.5インチHDD Momentus 7200.4 ST9500420ASG – おじゃあお木
http://ojaoki.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05

2.5インチHDDでありながら、7200rpmであるため高いパフォーマンスを発揮していて、驚きました。

Seagate Momentus 2.5 inch 500 GB Hard Drive – Bjorn3d.com
http://www.bjorn3d.com/read.php?cID=1550

今日新たにMomentus 7200.4 の非耐衝撃500GB『ST9500420AS』でベンチマークを行っている記事がありました。耐衝撃かそうでないかの違いだけなので、性能には差はみられず、高いパフォーマンスを発揮しているんですが、比較対象がSSDというのはさすがに(^^;)

2009/1/7 水曜日

SeagateのHDD保証期間が変更に

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:28:36

Seagate 5年保証シール

去年の年末にすでに告知はありましたが、今年から出荷されるSeagateのHDDの期間が変更になりました。(正確には2009年1月3日以降出荷分)

Seagate、HDDのメーカー保証が5年から3年に短縮 – エルミタージュ秋葉原
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/200901/09010701.html

BarracudaESなどのエンタープライズ向け等は変更なく5年保障のままですが、一般向けのBarracuda7200シリーズとMomentusシリーズは5年保証から3年保証になります。

年末に発売になったBarracuda7200.12 ST3500410ASから3年保証に変更になるとの噂でしたが今、年末の記事を確認したところ、ASCII.jpさんの記事では5年保証シールでした。

年内セーフ! 1プラッター500GB/7200rpnのSeagate製HDD – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/201/201714/

個人的には3年で十分だと思いますけどね。HDDって意外と丈夫で壊れても安いですからねぇ。HDD本体よりも、むしろ消滅したデータの方が重要ですからね。自分は「ヤバいな」「」ヤバい…新製品…欲しい…」と感じたら買い替えです(笑)「5年保証じゃなきゃヤダ!」って人はまだ店頭に残ってるうちにゲッチュしましょう!シールが変わるらしいのですぐわかるはずです。

ちなみに、今までずっと知りませんでしたが、このSeagateの保証って購入日じゃなくて工場出荷日からの保障なんですね(^^;)

Product Warranty Matrix – Seagate
http://www.seagate.com/www/en-us/(中略)/product_warranty_matrix/

HTML convert time: 0.696 sec. Powered by WordPress