2010/1/6 水曜日

ようやく登場 Seagate Momentus 5400.7

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 15:05:38

補足:2010/01/06 15:06
公式製品情報で第7世代Momentus 5400との記述はありますが、『Momentus 5400.7』の記述は無いことに気付きました。もしかしたら7mm厚の『Momentus Thin』と混同する可能性があるとのことかもしれません。以下本文ではMomentus 5400.7と記述していますが、わかり次第追記をします。

補足2:2010/02/27 02:51
発売を確認しました。本体には『Momentus』の記述のみのため『Momentus 5400.7』という表記はされないようです。詳しくはhttp://haizin.serveblog.net/?p=6572を参照。

Seagate launches 640GB notebook drive – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/18226

International CES 2010でSeagateは薄型の2.5インチHDDの他にMomentus 5400シリーズを更新するとの情報が以前ありましたが、情報通りMomentus 5400.7が発表されるようです。

Momentus 5400.7シリーズは2.5インチHDDで回転数は5400rpm。面内記録密度507 Gb/in²の320GBプラッタを採用することで最大640GBを実現する。

(製品情報)Momentus 5400 SATA 3Gb/s 640-GB Hard Drive – Seagate
http://www.seagate.com/www/en-us/products/laptops/momentus/momentus_5400

すでにSeagateの公式ページも更新されておりデータシートも新しくなっていますが、それによると640GBモデルの型番はST9640320ASとなるようで、落下センサー搭載モデルや自己暗号化モデルはまだ準備されていないようです。

キャッシュ容量は8MBと前モデルと同様。またデータシートによると消費電力がシーク時、アイドル時ともに下がっていることから前モデルから省電力が行われているようです。

(データシートPDF)Momentus – Seagate
http://www.seagate.com/docs/pdf/ja-JP/datasheet/disc/ds_momentus_fam.pdf

なお、公式サイトのST9640320ASの製品情報ですが、ぱっと見、320GBプラッタではありえない値になっている部分があることからMomentus 5400.6の情報が混じっているようです。データシートPDFの方が正しいようですのでそちらで確認した方が良いかと思います。

Momentus 5400.7登場の噂が流れたのが去年の6月頃ですので、半年遅れでようやく登場って感じですねぇ~。

2009/8/4 火曜日

2.5インチHDD 500GBモデル比較ベンチマーク

Half a Terabyte on 2.5 Inches: Nine Hard Disk Drives Roundup – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/25inch-500gb-hdd-roundup.html

X-bit labsの定番(?)『全部比較してしまえ!』って感じのベンチマークがまた行われてました。今回は2.5インチHDDの500GBモデル比較。今回登場するのは…

  • Fujitsu MJA2 BH: MJA2500BH
  • Hitachi Travelstar 5K500.B: HTS545050B9A300
  • Samsung SpinPoint M7: HM500JI
  • Seagate Momentus 5400.6: ST9500325AS
  • Seagate Momentus 7200.4: ST9500420ASG
  • Toshiba MKxx55GSX: MK5055GSX

さすがに回転数が高いMomentus 7200.4の性能は高いですね。その分アイドル時の消費電力も高めのようですけどね。大容量2.5インチHDDの購入を検討中なら参考にしてみてはいかがでしょうか?

2009/6/22 月曜日

320GBプラッタの2.5インチHDD登場のフラグか?!

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:38:04

Seagate Debuts World’s First 640GB Portable Hard Drive – Expreview
http://en.expreview.com/2009/06/22/seagate-debuts-worlds-first-640gb-portable-hard-drive.html

SeagateからポータブルHDDとしては世界最大容量となる640GBの「FreeAgent Go」が登場しました。接続はUSB 2.0となっており、筐体の薄さも特徴となっている。

どうもプレスリリースがババン!と出されたわけではなく、公式Webサイトの製品情報が更新されて判明したようです。22日21時 現在も他の容量のものと異なり、購入はできなくなってます。

ここで、気になるが、この製品に使用されているHDD。

FreeAgent Goの厚さが12.5mmであることから内臓されているのは9.5mm厚の2.5インチHDDであると考えられる。現在、9.5mm厚の2.5インチHDDは250GBプラッタを2枚搭載した500GBが最大容量となっている。Seagateの製品で言うと、Momentus 5400.6シリーズまたはMomentus 7200.4シリーズとなる。

ところが、今回登場したものは640GB!

外付けHDD用に専用HDDを開発するとは思いにくいから、これは320GBプラッタを採用したMomentusシリーズ登場フラグなのではないか?!

追記 : 2009/06/24 22:34

フラグ検証のため、情報収集中なわけですが、噂すらない(^^;) というわけで、出所不明情報まで手を出してみました。

2.5″ HDD Platter Capacity Model List – Yersys Technology Blog
http://yertech.blogspot.com/2009/04/hdd-platter-capacity-model-list.html

こちらには320GBプラッタとしてMomentus 5400.7の名前が6月22日に登録されていますね。まぁ、情報源不明ですので予想かもしれませんね。

Seagate Surpasses 500 GB In 2.5 Inches – Stephen Foskett, Pack Rat
http://blog.fosketts.net/2009/06/23/seagate-surpasses-500-gb-25-inches/

こちらはFreeAgent Goに採用されているHDDについて書かれていました。640GBモデル以外にはMomentus 5400.6が採用されているようですね。あくまでも予想ですが、640GBモデルにはMomentus 5400.7が採用されているのでは?と書かれています。型番も予想しており、640GBモデルがST9640326ASで320GBモデルがST9320316ASになるのではないかとのこと。

ちなみに、今年の頭に3.5インチHDD用500GBプラッタが登場した際の昭和電工のニュースリリースでは2.5インチHDD用320GBプラッタは垂直磁気記録方式第5世代HDDとなっており、3.5インチHDDでは750GBプラッタに相当する。

はいじん☆ちゃんねる >> HGSTが年内に750GBプラッタHDDを出す?
http://haizin.serveblog.net/?p=3289

先日HGSTが年内に750GBプラッタHDDを出すとの情報がありましたが、2.5インチ320GBプラッタHDDが登場すれば少し信憑性が高くなりますね。

HTML convert time: 0.525 sec. Powered by WordPress