2009/6/2 火曜日

PS3を利用するH.264エンコードソフト正式発表

はいじん☆ちゃんねる >> PS3でH.264のエンコードが可能に?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2736

以前、PS3を用いることでH.264へのエンコードを高速化するソフトウェアが登場すると書きましたが、どうやら正式に発表されたようです。

ついにPS3を使った高速で高画質なH.264エンコードソフト「CodecSys CE-10」が正式発売、個人向けも – GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090601_ce_10/

発表された「CodecSys CE-10」にはホームユーザ向けとプロフェショナル向けの二つのバージョンがあり、ホームユーザ向けはビットレートが15Mbpsまでで作成した動画の商用利用は禁止されている。プロフェショナル向けではビットレートは150Mbpsまで利用でき、商用利用が可能となっている。

いずれも販売はダウンロード販売で、1年間ライセンスとなっている。プロフェショナル向けは1か月ライセンスもあるようです。

ホームユーザ向けは19,800円となっているが、6月中に購入すれば20%引きになり、次年度の更新時もずっと20%引きになるとか。購入するなら今月中ですね(^^;)

CodecSys CE-10
http://codecsys.fixstars.com/ja/ce10/

公式サイトではプロフェショナル向けの全機能が14日間試せる評価版が公開中ですね。PS3をおもちのかたは試してみてはいかがでしょうか。

2009/4/17 金曜日

PS3でH.264のエンコードが可能に?!

PS3で動画をエンコードできるH.264エンコードソフト「CodecSys CE-10」 – GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090417_ps3_h264/

映像処理が非常に強力なマイクロプロセッサ「Cell」を搭載しているSONYのPlaystation 3 ですが、4月20日からラスベガスで開催される「NAB Show 2009」にて、PS3向けのH.264エンコーダ『CodecSys CE-10』が登場するようです。

この「CodecSys CE-10」はPS3単体での動作はできず、どうやら、PCでのエンコード処理をPS3に渡すことでPS3がアクセラレータとなり、高速エンコードが出来るようです。イメージとしては、PS3をSpursEngineボードのように使えるって感じですかね。

SpursEngineは発熱と消費電力を抑えるためにCellよりもプロセッサコア「SPE」が8 → 4基すくなってますが、SpursEngineはCellには搭載されていないハードウェアコーデックが搭載されている。PS3とSpursEngineどっちがエンコード性能が高いかが楽しみですね。

ちなみに、CodecSys CEシリーズ自体はCell用のH.264リアルタイムエンコーダとしてワークステーション用とブレードサーバ用がすでに2月24日に発売済みでしたが、PS3用となると一般向けを狙った製品となるんでしょうかね?

追記:2009/05/02 00:35

正式発表されました。

はいじん☆ちゃんねる >> PS3を利用するH.264エンコードソフト正式発表
http://haizin.serveblog.net/?p=3256

HTML convert time: 0.515 sec. Powered by WordPress