2009/11/9 月曜日

PentiumDC E6500K 発売と言っていいのか?

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:32:49

Intel’s Pentium E6500K Pops up in Japan – Expreview
http://en.expreview.com/2009/11/09/intels-pentium-e6500k-pops-up-in-japan.html

中国でのみ発売されている(らしい)IntelのPentium Dual-Core E6500K。通常のPentium Dual-Coreではクロック倍率が固定ですが、このE6500Kでは可変になっている。

パソコンショップ アークで限定数1個が販売されたようですが、この情報が「日本でもE6500Kが発売」として海外サイトでニュースになっていました。限定数1個って発売開始っていって良いのか?(^^;)

Pentium Dual-Core E6500Kを入手してみました – よっちゃんのチラ裏
http://skyline798.blog118.fc2.com/blog-entry-1906.html

ちなみに、よっちゃんのチラ裏さんが以前Pentium Dual-Core E6500Kを入手してレビューしていましたので、詳しく知りたいなら参考になると思いますよ。

2009/10/29 木曜日

CeleronDC E3400も1月17日に発売?

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:00:26

Report: Intel prepares faster, $53 dual-core Celeron – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/17829

先日Pentium Dual-Core E6600が来年1月17日に発売になる噂がありましたが、Celeron Dual-Core E3400も同時に登場するとか。

Celeron Dual-Core E3400は動作クロック周波数は2.6GHz。その他のL2キャッシュ1MB、FSB 800MHz、45nmプロセスは現在販売中のCeleron Dual-Core E3000シリーズと同じ。

LGA775プラットフォームは低価格帯向けになっていくんでしょうかね?

2009/10/21 水曜日

Core i7 960とPentiumDC E6600

Intel quietly rolls in Core i7 960 CPU – HEXUS.net
http://www.hexus.net/content/item.php?item=20787

IntelのCPUネタをお二つ。まずは、Core i7。

新たにCore i7 960がまもなく登場とか。クロック周波数は3.20GHzですのでCore i7 965 Extreme Editionと同じですね。上の記事からは確認できませんが、おそらくはQPI速度が6.4GT/sから4.8GT/sになるんでしょうねぇ。

Pentium goes over 3GHz – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/16050/35/

もう一つはPentium Dual-Core。

ついに3GHz超えのPentium Dual-Coreが登場するようです。Pentium Dual-Core E6600はクロック周波数3.06GHzで動作し、FSBは1066MHz、L2キャッシュは2MBと動作クロック以外は現行のPentium Dual-Core E6500と同じようですね。発売は来年1月17日で、価格は現在のE6500と同じになり、E6500は値下げになるようです。

Core2系は新製品が全く出なくなりましたので、これからはLGA775はPentiumとCeleronブランドのみになるんでしょうかねぇ。

2009/7/6 月曜日

下位CPUにもIntel-VT搭載を発表

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 19:10:42

Intel、Core 2 Quad Q8300などに仮想化技術を追加 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090706_300305.html

Windows 7に搭載されるXP modeの使用に必要とされている仮想化支援機能。IntelのCPUでは「Intel Virtualization Technology」(Intel-VT)という名称で搭載されている。これまでは、上位CPUにしか搭載されていませんでしたが、下位モデルにも搭載することが発表されたようです。搭載が発表されたのは以下のCPU。

  • Core 2 Quad Q8300
  • Core 2 Duo E7500
  • Core 2 Duo E7400
  • Pentium Dual-Core E5400
  • Pentium Dual-Core E5300

新たに販売されるこれらのCPUでIntel-VTを使用するにはマザーボードのBIOSアップデートが必要となるようです。

2009/6/19 金曜日

PentiumE6500が登場し、E2000シリーズは終焉へ

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 12:37:36

Reports: Pentium E6500 coming, Pentium E2000 models going – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/17090

先月発売になったIntelのPentium Dual-Core E6300の上位版に当たるPentium Dual-Core E6500が登場するようです。E6300ではクロック周波数が2.8GHzでしたが、E6500では2.93GHzに向上。FBSは1066MHz、2Lキャッシュは2MB、TDPは65WとE6300と同じになっている。

そして、Pentium Dual-Core E2000シリーズのE2200とE2220は今年の後半には終了となるとか。昨日発売が確認されたE2210は45nmプロセスで製造されてますので「E2000シリーズが終焉」というよりは「65nmプロセスのE2000シリーズが終焉」というのが正確かもしれませんね。

Celeron Dual-Coreも45nmプロセスのE3000シリーズの登場によってE1000シリーズが置き換えられたら、いよいよIntelの65nmプロセスCPUは無くなるんですねぇ。

2009/6/18 木曜日

PentiumDC E2210が本当に発売された!

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:51:39

Pentium Dual-Core E2210が中国で発売に – よっちゃんのチラ裏
http://skyline798.blog118.fc2.com/blog-entry-1706.html

よっちゃんのチラ裏さん経由で知りましたが、先日IntelのProcessor Spec Finderに突如現れた謎のPentium Dual-Core E2210が本当に発売されたようです。ただし、中国での話ですけどね。

これまで発売されていたPentium Dual-Core E2200は65nmプロセスで製造されていましたが、E2210はこれの45nmプロセス版。

日本でも販売されるんでしょうかね?

はいじん☆ちゃんねる >> 謎のPentium Dual-Core E2210が登場する?
http://haizin.serveblog.net/?p=3154

2009/6/13 土曜日

【C2Q Q9650】独自CPUベンチマーク・レビュー まとめ

CPU関連のベンチマークとレビューの記事がだいぶ増えたので久々にまとめてみました。

Core2Quad Q9650

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q9650】フォトレビュー的な何か
http://haizin.serveblog.net/?p=2974

はいじん☆ちゃんねる >> Core2Quad Q9650の消費電力
http://haizin.serveblog.net/?p=3222

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q9650】リテールクーラ時のCore温度
http://haizin.serveblog.net/?p=3232

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q9650】はとぅねベンチ v1.04
http://haizin.serveblog.net/?p=3230

Core2Quad Q8200

はいじん☆ちゃんねる >> Core2Quad Q8200 に換装してみました
http://haizin.serveblog.net/?p=2161

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q8200】リテールクーラー比較
http://haizin.serveblog.net/?p=2185

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q8200】リテールクーラー比較 その2
http://haizin.serveblog.net/?p=2195

はいじん☆ちゃんねる >> Core2Quad Q8200の消費電力は?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2397

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q8200】はとぅねベンチ v1.04
http://haizin.serveblog.net/?p=2403

Pentium Dual-Core E2200

はいじん☆ちゃんねる >> 買ってきたパーツの詳細(CPU編)
http://haizin.serveblog.net/?p=174

はいじん☆ちゃんねる >> 買ってきたパーツの詳細(リテールクーラー編)
http://haizin.serveblog.net/?p=181

はいじん☆ちゃんねる >> ベンチマーク 第1話 『定格動作編』
http://haizin.serveblog.net/?p=294

はいじん☆ちゃんねる >> はとぅねベンチ@HD3870
http://haizin.serveblog.net/?p=499

はいじん☆ちゃんねる >> 表示処理が変わったNicoplayer0.79 登場
http://haizin.serveblog.net/?p=516

はいじん☆ちゃんねる >> HD3870で動画再生支援(ベンチマーク編)
http://haizin.serveblog.net/?p=531

はいじん☆ちゃんねる >> WindowsMediaEncoder9
http://haizin.serveblog.net/?p=648

はいじん☆ちゃんねる >> Catalyst 9.2 比較ベンチマークしてみた
http://haizin.serveblog.net/?p=1953

Pentium 4 2.53GHz

はいじん☆ちゃんねる >> Pentium4 2.53GHz ベンチマーク結果
http://haizin.serveblog.net/?p=63

すべての始まり

はいじん☆ちゃんねる >> はとぅねベンチ (とは何ぞや編)
http://haizin.serveblog.net/?p=122

【C2Q Q9650】はとぅねベンチ v1.04

hatwune004

Core2Quad Q9650のベンチマークですが、毎度おなじみ「はとぅねベンチ」を用いました。CrystalMarkやPCMarkならみんなやってるしね(^^;)

ベンチマーク環境:『自作PC 3号』
[CPU1]Core2Quad Q9650@定格
[CPU2]Core2Quad Q8200@定格
[CPU3]Pentium Dual-Core E2200@定格
[Memory]DDR2 800 Firestix 1G×2+2G×2@定格
[M/B]Gigabyte GA-EP45-DS5
[System HDD]Seagate ST3320613AS
[VGA]HIS Radeon HD3870 IceQ3
[OS]WindowsVista SP1 64bit

はとぅねベンチ環境設定値
『低負荷』
FullScreen/640×480/Type×1/Quality 0
『標準負荷』
FullScreen/1024×768/Type×4/Quality 0

※前回のデータを流用しています。Core2Quad Q8200とPentiumDualCore E2200はCatalyst 9.2、Core2Quad Q9650はCatalyst 9.5を用いてます。

まずは、ミクが一人の状態で、『低負荷』と『標準負荷』を見てみました。

q9650_hatwune

標準負荷ではPentiumDualCore、Core2Quad Q8200とほとんど変わらない結果に。また、低負荷においては上昇しているものの、Core2Quad Q8200と比べるとそれほど大きな差はありませんでした。

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q8200】はとぅねベンチ v1.04
http://haizin.serveblog.net/?p=2403

ミクの人数が少ない状態ではGPUベンチマークの色が強いことがわかってますので、「標準負荷」ではPentiumDualCore、「低負荷」ではCore2Quad Q8200の時点でRadeon HD 3870の限界に達しているようですね。これ以上のスコアを出すにはより、Radeon HD 4800シリーズが必要になってくるんでしょうね。

言っておきますけど買いませんよ… たぶん…

お次は、ミクの人数を100人まで増やした結果です。グラフ右端の数値は100人の際の値です。

q9650_hatwune2

予想通りですが、こっちはCPUのパワーに比例した結果となってますね。

ミクの人数が少ない場合はGPU、人数が増えるとCPUの負荷が増すため、人数が増えた際にはRadeon HD3870でもまだ余裕があります。

hatwune007

fpsは18みくでした。やはりCore2Quadでは100人、ヌルヌル動作は無理なのか?

言っておきますが、Core i7も買いませんよ… たぶん…

ちなみに、はとぅねベンチはマルチスレッドに対応していないため、同じアーキテクチャのCPUだとコア数によらず、クロック周波数が高い方が高いスコアがでます。

まとめ

1ミクではCore2Quad Q9650でも限界が見えてきた!少人数で楽しみたいならGPUを強化すべし!多人数で楽しみたいならCPUを強化すべし!ただし、遅いクアッドコアよりも速いデュアルコア!

【C2Q Q9650】リテールクーラ時のCore温度

はいじん☆ちゃんねる >> Core2Quad Q9650の消費電力
http://haizin.serveblog.net/?p=3222

前の記事ではCore2Quad Q9650の消費電力を検証してみましたが、今度は付属のリテールクーラーを用いた際のコア温度を測定してみました。

CoreTemp ver0.99.4.65 x64版を用いて、各コアの温度を測定し、各コアの温度より平均値を出しました。ベンチマーク環境や「アイドル時」「高負荷時」の設定は上記「消費電力」比較のときと同じですので、そちらを参照してください。

さて、結果だが…

q9650_cooler1

意外なことに、アイドル時の平均コア温度はCore2Quad Q8200を大幅に下回りました。

各コアにより消費されたエネルギーがすべて熱に変換されたと考えると、高負荷時のCore2Quad Q9650は相当な熱を発していると考えられる。ところが、高負荷時にはCore2Quad Q8200から1℃しか温度上昇がない。

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q9650】フォトレビュー的な何か
http://haizin.serveblog.net/?p=2974

以前、Core2Quad Q9650の「フォトレビュー的な何か」において、リテールクーラーはメーカーこそ違うものの、ほとんど同じだと書きました。それほど性能差があるとは思えないんですけどねぇ…

となると、Core2Quad Q8200の数値が怪しい気もしますが、Core2Quad Q8200にPentium Dのリテールクーラーを用いた際とほとんど値が変わら無かったので、おそらくグリスの塗り間違い等は無いと考えられます。

はいじん☆ちゃんねる >> 【C2Q Q8200】リテールクーラー比較 その2
http://haizin.serveblog.net/?p=2195

Core2Quad Q8200のダイ内部の温度測定部分の公正値の違いとかかもしれませんねぇ。

ちなみに、おまけに動作音について触れておきますが、こちらはCore2Quad Q8200とほとんど同じで、割と静かですね。まぁ、個人差はありそうですけど(^^;)

Core2Quad Q9650の消費電力

なんだか騙されて買ってしまったような気がするCore2Quad Q9650。

消費電力のデータがまとまったので、公開します。

はいじん☆ちゃんねる >> Core2Quad Q8200の消費電力は?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2397

測定環境は以前のCore2Quad Q8200と共通にしました。

ベンチマーク環境:『自作PC 3号』
[CPU1]Core2Quad Q9650@定格
[CPU2]Core2Quad Q8200@定格
[CPU3]Pentium Dual-Core E2200@定格
[Memory]DDR2 800 Firestix 1G×2+2G×2@定格
[M/B]Gigabyte GA-EP45-DS5
[System HDD]Seagate ST3320613AS
[VGA]HIS Radeon HD3870 IceQ3
[OS]WindowsVista SP1 64bit

これ以外に接続しているのはUSBマウス。ケース冷却ファンは12cmを2個。CPUのクーラーにはそれぞれのCPU付属のリテールクーラーを使用。

以上の構成でZALMANのZM-MFC2を用いてシステム全体の消費電力を測定しました。起動後無操作5分経過時をアイドル時とした。高負荷はORTHOS BETAのStressCPU with Gromacsを用いることで負荷をかけた。StressCPU with GromacsはCPUに集中的に負荷をかけることができるが2スレッドまでしか対応しておらず、Core2Quadでは2つのコアが遊んでいる状態と なってしまうので2つ同時に実行した。

結果、以下のグラフのようになった。

q9650_power

高負荷時はさすが、ハイエンドって感じですね。一気に180Wまで42W上昇しました。それに対し、アイドル時はCore2Quad Q8200と比べると7Wしか上昇してない。

本気を出したときだけ消費電力が上がるのが一番だとすると、なかなか優秀なのではないでしょうか。

Intel Processor Ratings

以前、IntelがCPUの性能を示す指標「Star Rating」を開始したと書きました。

はいじん☆ちゃんねる >> あなたのCPUはいくつ星?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2699

その時はCore2Quad Q8200を使用していたので「3つ星」でしたが、Core2Quad Q9650はどうなのかと思い、見てみると…

starrating

Q9300+ seriesなのか?

と思い、リンク見ると…

q9300

Q9650の名前は無し?!

となると、QX9000シリーズにちゃっかり入ってるか?!

qx9000

アレッ?こっちにも無いや。Core2Extreme QX9650はあるのに…

Core2Quad Q9650は5つ星ってことで良いのかなぁ?

次ページへ »

HTML convert time: 0.849 sec. Powered by WordPress