2010/3/30 火曜日

Western Digitalが750GBの2.5インチHDDを発表

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:20:36

WD® LEADS IN 2.5-INCH AREAL DENSITY WITH NEW 750 GB NOTEBOOK HARD DRIVES – Western Digital
http://www.wdc.com/en/company/releases/PressRelease.asp?release=5ba85c8b-0849-4158-8d72-b1be7ee43852

すでに東芝から同等製品が発表されていますが、今日、Western Digitalから最大容量750GBの2.5インチHDDが発表されました。

『WD Scorpio Blue』として登場した『WD7500BPVT』は回転数5,400rpm、キャッシュ容量は8MBとなっており、接続インターフェースはSATA 3Gbpsとなっている。

厚さは東芝の『MK7559GSXP』と同様にプラッタ枚数が2枚で一般的な2.5インチHDDと同じ9.5mm厚となっている。Western Digitalからはすでに1TBモデル『WD10TPVT』と750GB『WD7500KEVT』が登場していますが、こちらは12.5mm厚だったため、9.5mm厚としては容量を更新したことになる。

また、最近のWestern Digitalの製品で採用されている、4KiBセクタ『Advanced Format technology』が用いられている。このため、ラージセクタに対応していないWindows XP以前のOS等では注意が必要。

WD® INTRODUCES 2.5-INCH SATA HARD DRIVES THAT MEET DEMANDS FOR TODAY’S AV/DVR AND SURVEILLANCE MARKETS – Western Digital
http://www.wdc.com/en/company/releases/PressRelease.asp?release=b901afe8-83b3-43f1-a257-eebc631df841

同時に、あまりお目にかからないと思いますが、Western DigitalがAV機器向けの2.5インチHDD『WD AV-25』シリーズを発表しました。

こちらは、動画の録画再生に最適化されており、5本のHD動画の同時ストリームが可能な『SilkStream technology』を搭載している。また、動作は一般的なHDDとは異なり、24時間×週7を想定している。

この他、『Advanced Format technology』採用や回転数5,400rpm、インターフェースがSATA 3Gbpsなどの仕様はScopioシリーズと同様だが、キャッシュ容量は32MBと2.5インチHDDとしてはかなり大きい。

容量は最終的には160GBから500GBまで用意されるようですが、現在のところ160GBモデル『WD1600BUDT』、250GBモデル『WD2500BUDT』、320GBモデル『WD3200BUDT』のみとなっている。

2010/2/27 土曜日

WesternDigitalから2モデル、Seagateから1モデル発売開始

1TBの2.5インチHDDが初登場! WesternDigital「WD10TPVT」発売、約1.9万円 – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/1002/26/213000.php

Western Digitalの『WD10TPVT』『WD10EALS』とSeagateの『ST9640320AS』が発売になったようです。

WD10TPVT

Western Digitalの2.5インチHDD『WD Scorpio Blue』シリーズに属する1TBモデル。2.5インチHDDとしては最大容量となるが、プラッタ枚数が多いため、厚さが通常の9.5mmではなく、12.5mmとなっている。

はいじん☆ちゃんねる >> Western Digitalから1TBの2.5インチHDDが発表!
http://haizin.serveblog.net/?p=4239

去年の夏に『WD10TEVT』というモデルが発表されていましたが、違いは今回発売された『WD10TPVT』が4KiBセクタを採用する『Advanced Format Technology』に対応している点。そのほか、シークタイムなどに若干の違いはあるもののほとんど同じようです。

WD10EALS

Western Digitalの3.5インチHDD『WD Caviar Blue』シリーズの1TBモデル。これまで最大容量が640GBだった『WD Caviar Blue』の最大容量を更新したことになる。キャッシュ容量はこれまでのモデルの倍の32MBとなっている。

はいじん☆ちゃんねる >> WD Caviar Blackの6Gbps対応モデルが登場
http://haizin.serveblog.net/?p=6486

未確認ですが、本体や仕様書に記述がないため『Advanced Format Technology』には対応していないと思われる。

ST9640320AS

Seagateの2.5インチHDD『Momentus』シリーズの最大容量となる640GBモデル。詳細については発表時に掲載した記事を参照してください。

はいじん☆ちゃんねる >> ようやく登場 Seagate Momentus 5400.7
http://haizin.serveblog.net/?p=6208

これまでの命名側では『Momentus 5400.7』で出ると予想していましたが、アキバ総研に掲載されている写真からシリーズ名は『Momentus』になっていることが確認できました。やはり7mm厚の『Momentus Thin』と混同してしまう可能性があるからでしょうかね?

2009/9/19 土曜日

更新再開 ~気になったものまとめ~

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 16:43:01

お久です!2週間ほどサボりお休みしてましたが、今日から更新を再開します。この2週間、修羅場があったり、富山へ行ったりしました。しばらくネットが使えず、いかに自分がネット依存症かを感じました(^^;)

さて、この2週間の間にいろいろ新製品が出たりしたようですが、まぁ、気になったところをまとめてみました。

HDD関連

HGSTもついに2TBへ! 回転数は7200rpm! – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/458/458446/

HGST初の2TB HDD 『Deskstar 7K2000(HDS722020ALA330)』が店頭に登場しましたねぇ。札幌駅前のPCショップでも発見しました。お値段は2万3千円くらいですね。

【2TBディスク比較テスト】さて、その結果は・・・・・ – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10341745292.html

伝道師日記さんが現行2TB HDDの比較を行ってますが、400GBプラッタとは言え、初の7200rpmですので、速いようですね。

Hitachi announces two new CinemaStar HDD series – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?id=29460&catid=2

同じくHGSTからHDDレコーダ用途のCinemaStarシリーズに新モデルが登場しました。『CinemaStar 7K1000.C』と『CinemaStar 5K1000』。名称からわかるように7K1000.CはDeskStarとUltraStarシリーズの同名品に対応しているようですね。

WD(R) Ships 640 GB Notebook Hard Drives – Western Digital
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=61500&p=RssLanding&cat=news&id=1329472

Samsung, Toshiba have 640GB mobile drives, too – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/17566

先週は2.5インチHDDの発表ラッシュだったようですね。すでに、東芝から発表されていた、9.5mm厚品として最大容量となる640GBですが、あらたにWestern DigitalのWD Scorpio Blue(WD6400BEVT)とSamsungのSpinpoint M7シリーズに登場。いずれも5400rpmでキャッシュ容量は8MBとなっている。320GBプラッタを2枚用いているとのこと。

昭和電工、容量334GBの2.5インチハードディスクプラッタ – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090909_314421.html

その2.5インチHDD用プラッタに関連して、昭和電工からも発表が。同社が垂直磁気記録方式第5世代としている2.5インチHDD用334GBプラッタの量産が開始されたとのことです。また、3.5インチHDD用の750GBプラッタも量産準備中とか。3.5インチもあっという間に3TBに達してしまいそうですね。

業界最大記憶容量160GBを実現した1枚構成の1.8型HDDの商品化について – Akihabara News
http://www.akihabaranews.com/jp/news_details.php?id=18869

モバイル用途のHDDでは1.8インチHDDの1プラッタ品として最大容量となる160GB HDD『MK1634GAL』が東芝から登場。先日発表された新iPod Classicの中身はこれなんですかね?

CPU関連

“Lynnfield”こと「Core i7-870/860」「Core i5-750」の販売開始!
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457875/

ついに発売されましたねぇ!LGA 1156製品。正直Core i7紛らわしいです…

今までのCore i7とは似て非なる新CPU「Core i5」の性能は?
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457768/

Core2世代のノースブリッジに相当する部分がCPUに統合されながらもTDPが低めなので消費電力を少なくしたいなら良さそうですね。それにしても、GigabyteのP55マザー『GA-P55-UD6』の24フェーズって多すぎ(^^;)

Server Xeon L3426 to come with 45W TDP – INPAI.com
http://en.inpai.com.cn/doc/enshowcont.asp?id=6979

Lynnfield世代のXeonが発表されましたねぇ。やっぱり驚くべきは1.86GHz動作のXeon L3426ですね。TDPが45W!ターボブースト時に3.20GHzまであがるとなってますが、ここまでTDPが低くても上がるんですかね?

Arrandale Ultra Low Voltage has 18W TDP – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/15448/1/

Mobile Core i7 launches at IDF, priced – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/15445/1/

さらに、モバイル用のCore i7も登場するようですが、こちらは現在のCore 2 Duoの超低電圧モデル『SU9600』を置き換える『Core i7 640UM』がTDP 18Wになるとか!SU9600はTDP 10Wでしたので、高い?気がしますが、SU9600と異なり、グラフィック機能が統合されています。ただし、CPUの動作周波数は1.2GHzと低めになるようです。ターボブーストで2.26GHzまで上がるようですが、バッテリー使用時には効果がないようですからねぇ。

Athlon初のクアッドモデルが発売、L3無しで約1万円 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/etc_amd.html

ついにAthlonシリーズにクアッドコアモデルが登場しましたね。安い(^^;)以前、Athlon II X2のクアッドコア化が可能という都市伝説(?)がありましたが、これが登場したとなると、これから登場するモデルでは本当に可能になるかもしれませんねぇ。

ディスプレイ関連

NEC readies the white LED backlit EA222WMe monitor – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?shownews=29453&catid=2

消費電力が少なく高コントラスト比が得られるLEDバックライトを採用した液晶ディスプレイですが、新たにNECからも新製品が登場するとか。LEDバックライト品を狙っているだけに選択肢が増えるのはうれしい(^^)

(続きを読むなの…)

2009/7/28 火曜日

Western Digitalから1TBの2.5インチHDDが発表!

ついに2.5インチHDDもテラバイト世代へ!

Western Digital Unveils World’s First 1TB 2.5-inch HDD – DailyTech
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=15790

Western Digital 1TB mobile drive: much ado about nothing? – HEXUS.net
http://www.hexus.net/content/item.php?item=19446

WD launches 1TB 2.5-inch drive – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/14805/38/

WD unleashes 1TB mobile hard drive – THE TECH REPORT
http://techreport.com/discussions.x/17291

Western Digital claims first dibs on 1TB 2.5-inch hard drive – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?id=28319&catid=2

Western Digitalから最大1TBの容量を誇るモバイル用2.5インチHDDが発表されました。

発表されたのはメインストリーム向けのWD Scorpio Blueシリーズ。プラッタ容量は333GBとなっており、これを3枚搭載した750GBモデル「WD7500KEVT」と1TBモデル「 WD10TEVT」の2モデル構成。

回転数は5200rpm、キャッシュ容量は8MBとなっている。通常のWD Scorpio Blueが5400rpmですので、若干遅めになっているようです。

残念なのが、通常のノート用2.5インチHDDは厚さが9.5mmであるのに対し、今回発表された新「WD Scorpio Blue」は12.5mm厚となる。最近の薄いノートPCでは搭載できる機種はかなり限られそうですね。低価格で大容量化が進んでいるSSDに対抗する製品って感じでしょうかねぇ。しばらくは、USB接続のポータブル外付けHDD「My Passport Essential」用として出荷されるようです。

Seagateから先に出るかと思ってましたが、Western Digitalが先を越しましたねぇ。近いうちに2プラッタ構成で9.5mm厚の640GBモデルも登場するかもしれませんね。

2009/6/7 日曜日

500GB 2.5インチHDDのベンチマーク

Five 2.5-inch hard drives at 500GB – THE TECH REPORT
http://techreport.com/articles.x/17010

THE TECH REPORTに現在2.5インチHDD(9.5mm厚)では最大容量になる500GBの製品の比較ベンチマークが掲載されていました。登場するのは…

  • Hitachi Travelstar 5K500.B (HTS545050B9A300)
  • Samsung M7 (HM500JI)
  • Seagate Momentus 5400.6 (ST9500325ASG)
  • Seagate Momentus 7200.4 (ST9500420AS)
  • Western Digital Scorpio Blue (WD5000BEVT-11ZAT0)

Seagate Momentus 7200.4の7200rpmを除く他のモデルは5400rpmですね。Momentus 7200.4の圧勝だろぉ~、と思ってましたが、世の中そんな甘くは無いんですねぇ。

消費電力に関してはMomentus 7200.4は回転数が高いだけあって、ちょっと高め。とはいえ、さすが2.5インチって感じですけどね(^^)

容量の大きい2.5インチHDDを検討中の方は参考になるとおもいますよ~。

HTML convert time: 1.933 sec. Powered by WordPress