2009/10/22 木曜日

Mac mini Serverの分解レポート記事

The State of the Mac mini – macminicolo.net
http://www.macminicolo.net/state2009.html

昨日発表されたAppleのMac miniのMac OS X Snow Leopard Server搭載モデルですが、早速分解レポートを掲載しているサイトが。

やはり、光学ドライブ部に2.5インチHDDを配置しただけでしたが、このレポートの一番最後が(笑)

ここまでやると凄い(^^;)

2009/10/21 水曜日

やっぱり来た!Appleの新製品

Apple、新iMac、新MacBook、新Mac miniなどを販売開始 – 気になる、記になる・・・
http://taisyo.seesaa.net/article/130805884.html

数日前から噂になってましたし、今日家電量販店を回ったところ、急に展示処分が始まっていたので「コレは来るな!」とおもってましたが、やはりAppleの新製品が発表されたようです。

新しくなったのは…

  • iMac
  • MacBook
  • Mac mini
  • Magic Mouse

Magic Mouse

Magic Mouseは新製品ですね。ノートPCのトラックパッドとマウスを合体させたような製品で、Windows 7でも話題になっているマルチタッチに対応しているようです。光学系はレーザ!

Mac mini

Mac miniはマイナーモデルチェンジのようですが、個人的に記になるのがMac OS X Snow Leopard Server搭載版ですね。以前、Mac OS X Serverを使用していましたが、導入と管理のしやすさは抜群でした!Windows Home Serverに対抗する製品となりそうですね。ちなみに、Snow Leopard Server搭載版はただ単にOSが違うだけではなく、光学ドライブを搭載しないかわりにHDDが2基搭載できる、全く別の筐体のようです。どうせならXserve miniにしてくれればよかったのに(笑)

MacBook

iMac と MacBookは完全なモデルチェンジ。

MacBookは概観が現行MacBookProのように変わりました。素材は以前の白いMacBookと同様にポリカーボネートを使用。以前だったらチョットお高い黒いバージョンもありましたが、今のところ無いようですね。

iMac

iMacが一番変わってないようで変わったって感じがしますねぇ。デザインはLED Cinema Displayのようになり、27インチモデルが登場!液晶パネルは16:9になりましたが、21.5インチモデルが1920×1080のフルHDですが、27インチのほうは2560×1440!画面を広く使う作業には良さそう。さらに、パネルはTNからIPSに変わりましたので、視野角はかなり改善されるようです。(正直、これだけのために買い換えたい^^;)

内部設計も大幅に変更されているようで、より効率的に放熱を行い、静音性が向上しているようです。CPUは21.5インチモデルがCore2Duoで27インチモデルはついにクアッドコアのCore i7搭載に!(※追記参照)ちゃっかりSDカードスロットも搭載されていたり。

Blu-rayは!残念ながら今回は見送られたようですね。

追記:2009/10/21 02:45

書いてから紛らわしい書き方をしてしまったと気づきましたが、27インチモデルはクアッドコアのCore i7、Core i5、デュアルコアのCore2Duoのいずれかを搭載ですね。

追記:2009/10/21 22:49

詳しい仕様はわかりませんが、iMacの27インチモデルはDisplayportから入力して液晶ディスプレイとしても使用できるらしい!

2009/8/29 土曜日

MacOSX Snow Leopard発売

Filed under: コンピュータ関連,ソフトウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:33:30

アップルの最新OS「Mac OS X Snow Leopard」が発売 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090828_311457.html

Mac OS X 10.6 Snow Leopardが発売になりました。Mac OS X 10.5 Leopardを使用している人はアップグレード版が3,300円で購入可能!

Snow LeopardからはPowerPCのサポートが終了し、Intel Macでのみ使用可能となっている。つまり、LeopardまではPowerPC 32bit、PowerPC 64bit、Intel 32bit、Intel 64bitの4つのバイナリを搭載していましたが、Snow LeopardからはIntel用の2つのバイナリとなった。このため、Leopardからアップグレードを行うとOSが使用する領域がかなり減るようです。容量の少ないHDDやSSDを使用しているにはアップデートしてみてはいかがでしょうか?

Snow Leopard導入のメリット – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20090828_311117.html

ちなみに、自分は忙しくて予約するの忘れてました… 時間を見つけて買いに行かな(^^;)

2009/6/9 火曜日

MacOSX10.6 『Snow Leopard』 発表

【WWDC】「Snow Leopard」へのアップグレード料金はなんと29ドル! – 日経PC online
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090609/1015876/

【WWDC 2009】【速報】Snow Leopardが2009年9月発売に – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20090609_280819.html

Apple、Mac OS X 10.6 Snow Leopardを9月に発売 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090609_280823.html

アップル、MacBook Proシリーズを一新 – PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090609_280814.html

今日から開催されているWWDC 2009 (Worldwide Developpers Conference)。アップルの開発者向けイベントなのだが、その初日の基調講演において、新製品の発表が行われました。

MacBook Pro、MacBook Air、iPhone 3Gの新型が出た事はまぁ、それほど驚きでもないですが、今回一番びっくりだったのが、次期MacOS Xでした。

MacOSX 10.6 『Snow Leopard』の発売が9月と発表されましたが、驚きなのが、アップグレードの価格!MacOS X 10.5 シングルユーザライセンスからのアップグレードがたった29ドル!5台までインストールできるファミリーパックでも49ドル!

自分も発売になったら即アップグレード版買います(^^)

HTML convert time: 0.551 sec. Powered by WordPress