2009/6/20 土曜日

BarracudaLP 500GBモデル「ST3500412AS」が登場

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 17:37:50

ST31500541ASの謎を探るべく色々と調査していると、Barracuda LPの取り扱い説明書が更新されていて、Seagateの製品情報でもまだ未掲載な500GBモデルの「ST3500412AS」が登場することがわかりました。

100564361b01

表紙は変わらず、2TBモデルの「ST32000542AS」、1.5TBモデルの「ST31500541AS」、1TBモデルの「ST31000520AS」が記載されている。

ところが、7ページ目を見ると…

100564361b07

「ST3500412AS」の名前が!

先月までの説明書では…

100564361a07

ありませんでしたねぇ~。

詳細を確認してみると…

100564361b12

どうやら、1プラッタでキャッシュ容量は16MBとなり、他モデルの32MBと比べると半分になるようです。

100564361b30

さらに24ページには図面も掲載されており、これによるとBarracuda 7200.12のST3500418ASなどの1プラッタ品と同様に薄型モデルのようです。

これはそそられる(^^;)

Barracuda LPの1.5TBだけ500GBプラッタじゃない?

発表時から若干気になってはいたんですが、今日伝道師日記さんにベンチマークが掲載されて確信しました!

Barracuda LPの1.5TBモデル「ST31500541AS」は500GBプラッタじゃない

【ST31500541AS】の性能はいかに?? – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10284013826.html

伝道師日記さんのベンチマークによると1.5TBモデル「ST31500541AS」はCrystalDiskMark 2.2のシーケンシャルリードで109.0 MB/sとなっている。

【ST32000542AS vs WD20EADS】まとめのうなモノです。 – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10279868845.html

【500GBプラッタの1TBディスク比較テスト】さて、テストの結果は・・・・ – 伝道師日記
http://ameblo.jp/dendoshi/entry-10279582126.html

ところ、同じく伝道師日記さんが先日掲載ベンチマークでは2TBモデルの「ST32000542AS」は124.8 MB/s、1TBモデルの「ST31000520AS」は123.3 MB/s

明らかに1.5TBモデルだけが低すぎる

これだけだと「環境依存性だろ~」とか言われてしまいそうですが、確信できる理由がもう一つ。それは発表時から気になっていた型番

現在のSeagateのHDDは後ろから2桁目の数字はプラッタ数を表している。

つまり、「ST31500541AS」は4プラッタなのだ。もし、500GBプラッタを採用しているとすると「ST31500531AS」となっているハズ。

(PDF)Barracuda LP Data Sheet – Seagate
http://www.seagate.com/docs/pdf/datasheet/disc/ds_barracuda_lp.pdf

データシートを確認してみても、2TBと1.5TBの「重さ」「消費電力」「動作音」が一致していることから4プラッタであることがわかる。

500GBではなく、375GBプラッタを採用している可能性が高そうですね。

理由は何だろう?と考えてみましたが、500GBプラッタを使ったらコストが高く、現在GB単価が低いST31500341ASとあまりにも価格が離れてしまうからでしょうかねぇ?

2009/6/10 水曜日

Barracuda LPは今週中に登場?

省電力仕様(5,900rpm)のSeagate製HDD「Barracuda LP」登場! 2TBもラインアップ – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/0906/09/220000.php

アキバ総研にBarracuda LPが今週中に発売されるとの情報が!

そういえば、そんなのありましたねぇ~。あまりに音沙汰なしだから、すっかり忘れてました(^^;) Barracuda LPの詳細については以前書いた↓記事からどうぞ。

はいじん☆ちゃんねる >> Seagateから新Barracuda LPシリーズ
http://haizin.serveblog.net/?p=2822

2009/4/22 水曜日

Seagateから新Barracuda LPシリーズ

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:47:24

Seagate readies 5,900 RPM Barracuda LP hard drives – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?id=25963&catid=2

New Seagate Barracuda LP is power-efficient, stores up to 2TB – The Tech Report
http://techreport.com/discussions.x/16791

本日、4月22日は「アースデイ(地球の日)」となっており、国際的に『地球環境について考えよう!』の日となってますが、そんななか、Seagateから新HDDシリーズ『Barracuda LP』が発表されました!

LPはLowPowerの略で、パフォーマンスを維持しつつ低消費電力を追及している。回転数は5900rpmとなっており、他メーカーの低消費電力HDDが採用している5400rpmより若干高めとなっている。省電力とパフォーマンスのバランスが良いということで5900rpmとなっているようで、動作音もかなり低く抑えられているようです。

故障などにより廃棄する際のリサイクルの事も考えらており、70%の部品が再利用可能となっているとか。エコロジーを追求した仕様となっている。

今回の発表で登場したのは1TBモデル『ST31000520AS』、1.5TBモデル『ST31500541AS』、2TBモデル『ST32000542AS』となっている。いずれも500GBプラッタを採用(※追記参照)していて、32MBのキャッシュを搭載している。

Seagateには省電力HDDのラインアップがありませんでしたので、Western DigitalのWD Caviar Greenシリーズに対抗する製品を出してきたって感じですね。データシートによるとSustained Data Rateが95MB/sとなっており、WD Caviar Greenより若干低めとなっている。Seagateにしては謙虚ですね(^^;)

(PDF)Barracuda LP Data Sheet – Seagate
http://www.seagate.com/docs/pdf/datasheet/disc/ds_barracuda_lp.pdf

まだ、Barracuda 7200.12の2TBモデルの話が出てきませんので、こっちが先に発売になるかもしれませんね。

追記 : 2009/06/20 16:45

発表時は全モデル500GBプラッタと発表されていましたが、1.5TBはどうも怪しい… 以下の記事を参照してください。

はいじん☆ちゃんねる >> Barracuda LPの1.5TBだけ500GBプラッタじゃない?
http://haizin.serveblog.net/?p=3519

HTML convert time: 0.530 sec. Powered by WordPress