2010/12/11 土曜日

SeagateからBarracuda Greenシリーズが発売

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 21:52:48

Seagate「ST2000DL003」発売! エコ仕様(5900rpm)のSATA3.0対応2TB HDD – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/1012/10/230000.php

AFT採用HDDに新種、XPでの利用が簡単に? – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101211/etc_seagate.html

Seagateから5,900rpm 3.5インチHDD 『Barracuda Green』シリーズが発売になりました。

発売になったのは『Barracuda Green』シリーズの最上位モデルである2TBの『ST2000DL003』。

アキバ総研では『Barracuda LP』シリーズの後継としていますが、HDDのラベルには『Barracuda LP』と『Barracuda Green』の両方が記載されているため『Barracuda LP』シリーズの一部なのでしょうかね。

これまでの『Barracuda LP』シリーズの2TBモデル『ST32000542AS』との違いは…

  • キャッシュ容量 : 32MB → 64MB
  • インターフェース : SATA 3Gbps → SATA 6Gbps
  • セクタサイズ : 512B → 4KiB
  • プラッタ枚数 : 4枚 → 3枚 (プラッタ容量向上)
  • データ転送速度 : 95MB/s → 144MB/s
  • 動作時耐衝撃性 : 70G → 80G

一番気になるのが4KiBのラージセクタを採用したことですが、AKIBA PC Hotlineに掲載されているように、独自の『SmartAlign』という技術を搭載することで他社同等品のように専用ユーティリティやジャンパーピン設定をすることなくWindows XPなどの4KiBセクタ非対応OSでもパフォーマンス低下が発生しないとか。

(PDF)Barracuda Green データ・シート – Seagate
http://www.seagate.com/docs/pdf/ja-JP/datasheet/disc/ds1720_barracuda_green.pdf

ちなみに、今のところ日本の公式製品情報には2TBモデルの情報しか掲載されていないようですが、データシートには1.5TBモデル『ST1500DL003』も見られるので、そのうち発売されるのでは?ただし、データシートによると1.5TBモデルの方が2TBモデル『ST2000DL003』よりもかなり消費電力が高いがこれは一体?!

関連記事

はいじん☆ちゃんねる >> 【注意!】WD10EARSは特殊な物理フォーマットを採用
http://haizin.serveblog.net/?p=5953

はいじん☆ちゃんねる >> Advanced Format Architectureの意義
http://haizin.serveblog.net/?p=6098

2010/4/21 水曜日

X-bitのHDD比較ベンチマーク 今回は1TBと2TB

Roundup: New Hard Disk Drives with 1 TB and 2 TB Storage Capacities – Xbit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-2tb-roundup-2.html

X-bit labsに新たなHDD比較ベンチマークが掲載されていました。今回の対象は1TBと2TBの3.5インチHDD。比較対象は…

HGST

Deskstar 7K1000.C: HDS721010CLA332, 1 TB(500GB/platter)

Samsung

EcoGreen F3: HD203WI, 2 TB(500GB/platter)

Seagate

Barracuda LP: ST32000542AS, 2 TB(500GB/platter)
Barracuda XT: ST32000641AS, 2 TB(500GB/platter)
Constellation ES: ST31000524NS, 1 TB(500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black: WD1002FAEX-00Z3A0, 1 TB(500GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00J7B0, 1 TB (334GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00E8B0, 1 TB(334GB/platter)
Caviar Black: WD1001FALS-00E3A0, 1 TB(500GB/platter?)
Caviar Green: WD20EARS-00S8B1, 2 TB(500GB/platter)

前回の1TB比較ではSeagateが比較されておらず、(´・ω・`)ショボーンとなっていましたが、今回はSeagateのニアライン向けConstellation ESまで登場。Constellation ESシリーズのベンチマークは初では?Western DigitalのWD1001FALSはプラッタ容量違いなどのサブシリーズ3モデルまで比較しています。

結果で一つ謎なのが、Western DigitalのWD20EARSのアイドル消費電力がやたらと高いこと。WD1001FALS-00E3A0もそうですが、5Vラインでの消費が高いんですよね。コントローラ等に何か秘密があるのか?

2010/1/12 火曜日

大容量2TB HDD比較ベンチマーク

2 TB Hard Disk Drives: Now at 7,200 RPM – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/2tb-7200rpm.html

定番?X-bitの新しいHDD比較ベンチマークが掲載されていました。

今回は2TBモデル!比較対象は…

  • Hitachi Deskstar 7K2000: HDS722020ALA330
  • Seagate Barracuda LP: ST32000542AS
  • Seagate Barracuda XT: ST32000641AS
  • Western Digital Caviar Green: WD20EADS-00R6B0
  • Western Digital Caviar Black: WD2001FASS-00U0B0
  • Western Digital RE4: WD2003FYYS-01T8B0

前回の3.5インチの大容量対決は2009年8月に掲載されていましたが、当時は2TBモデルはST32000542AS、WD20EADS、WD20EVDS、WD2002FYPSの5,000rpm台のみでしたが、今回は新たに7,200rpmの『Deskstar 7K2000』『Barracuda XT』『Caviar Black』シリーズも登場。まさに頂上決選。

さらにBarracuda XTはSATA 6Gbpsでの性能を検証するためASUSの『PCIE GEN2 SATA6G』でもベンチマークが行われています。

大容量かつ高速なストレージをお探しでしたら参考にしてみてはいかがでしょうか?

2009/9/28 月曜日

WD6400BEVTが販売開始

640GB/9.5mm厚の2.5″HDDが発売、9.5mm厚で最大容量 – AKIBA PC Watch
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090926/etc_wd.html

Western DigitalのWD Scorpio Blueの640GBモデル『WD6400BEVT』の販売が始まったようです。

『WD6400BEVT』は2.5インチHDDで一般的な9.5mm厚のHDDとしては最大容量となる640GB。回転数は5400rpm、キャッシュ容量は8MBとなっている。

おまけ

HDDつながりでついでに書いちゃおう。

ちょっとづつ値下がりしている2TBの3.5インチHDDだが、札幌駅前で見つけた今週末の最安値はWD20EADSの18,980円でした。ついに、19,000円切りましたねぇ~。Barracuda LP ST32000542ASもほとんど同じ価格帯で、Deskstar 7K2000だけが23,000円前後となっていました。

2009/9/4 金曜日

2TB HDDがついに2万円割れに!

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:48:30

2TB HDDが2万円割れ、個数制限無し – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090905/etc_hdd.html

AKIBA PC Hotline!に2TBのHDDがついに2万円割れになったことが紹介されていましたが、今日札幌駅前のPCショップで確認したところ、一部で2万円割れが確認できました。

AKIBA PC Hotline!ではWD20EADSが19,990円になったことが紹介されていますが、今日確認できたのはBarracuda LPの2TBモデル『ST32000542AS』の19,990円。ついにGB単価が10円を切りましたねぇ。

1.5TBがGB単価10円を切ったのが2008年11月下旬。さらに1TBが2万円割った時期を見ると今から1年半ほど前でした。まだ、高いイメージがある2TBですが、そろそろお得感が出てきそうですね。

2009/8/23 日曜日

いよいよ始まったのか?2TBの値下がり

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:11:12

現在2TBのHDDは一般向けにはWestern DigitalのWD20EADS、SeagateのST32000542ASの2モデルが出回っており、HGSTのHDS722020ALA330が近々発売されるとされている。

去年の冬には1.5TBの値下がり合戦が繰り広げられましたが、今年は2TBか?と思い、頻繁に価格を調べていたり(^^;) 札幌駅前のPCショップ・家電量販店にて価格を調べてますので、値下がりがあったら書いていきますねぇ。

先週末の札幌駅前での最安値はBarracuda LP「ST32000542AS」の23,280円でしたが、今週末の最安値は同じくST32000542ASで21,980円。WD20EADSは+1,000円程度となっているようです。来月はHGSTからも登場していよいよ1万円台に突入するかもしれませんね。

2009/8/17 月曜日

大容量HDD比較ベンチマーク

Life After 1 TB: Seven Hard Disk Drives with 1.5 TB and 2 TB Storage Capacity – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/15-2tb-hdd-roundup.html

X-bitの定番?まとめて比較ベンチマーク。今回は現在発売中の1.5TBおよび2TBモデルを比較していました。登場するのは…

  • Samsung EcoGreen F2, 1.5TB: HD154UI
  • Seagate Barracuda 7200.11, 1.5TB: ST31500341AS
  • Seagate Barracuda LP, 2TB: ST32000542AS
  • Western Digital Caviar Green, 2TB: WD20EADS
  • Western Digital Caviar Green, 1.5TB: WD15EADS
  • Western Digital AV-GP, 2TB: WD20EVDS
  • Western Digital RE4-GP, 2TB: WD2002FYPS

の7モデル。Barracuda 7200.11のみが375GBプラッタで他は500GBプラッタを採用している。回転数もBarracuda 7200.11のみが7200rpmで他は5000rpm台となっている。

Barracuda LPの紹介にて回転数について考察されていますが、一般的なHDDの4800rpm、5400rpm、7200rpmって毎秒80、90、120回転から来ていたんですね。気づきませんでした(^^;)

じゃ、5900rpmって一体?って感じですが、やはり4枚の500GBプラッタを用いた7200rpmは難しく、限界の5900rpmになったのではと考察していました。

久々の復活。今日から更新開始

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 13:43:09

1週間ほど修羅場が続き、ようやく解放されました。この時期に修羅場とか言うと、アレかと思われそうですが、全然関係ありません(^^;)PCパーツ関連のニュースは結構あったようですが、それらはチョコチョコ更新していきますかねぇ。

修羅場あけに札幌駅前のPCショップをめぐってみましたが、さすがにお盆セールやってる店が多かったですね。気になったのが、複数のショップでSATA接続HDDとしては現行最小容量のSeagate Barracuda 7200.10の80GBモデル「ST380815AS」が大幅に値下がりしてました。ITmediaにも似た情報が掲載されていました。

22万円引き…だと…? 特価品であふれるお盆のアキバ – ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0908/13/news020.html

80GBというとOS用のパーティション容量として必要十分ですからねぇ。在庫処分的な価格から察するに、そろそろ消えるのでしょうかね?

反対に最大容量となる2TBではBarracuda LP「ST32000542AS」の最安値が23,280円まで下がってました。これからHGSTの2TBが登場してもっと下がるかもしれませんねぇ。

2009/7/17 金曜日

本日プレオープンのドスパラ札幌店へ行ってみた

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 20:16:51

本日プレオープン ドスパラ札幌店

移転し、今日からプレオープンとなったドスパラ札幌店へ行ってみました。

場所は、以前までDEPOツクモ札幌駅前店があったところですので、ヨドバシ→ドスパラ→ツクモと回るのがこれからの黄金ルートになりそうですね(^^)

img_8524

フロア構成はこんな感じでした。

プレオープンと言うことで、「祝!開店!」の花輪が飾ってあるわけでもなく、さらに1階の携帯電話コーナーはほとんど物が無いので『本当に営業してるのか?!』って感じでした。でも、上に上がってみると、まだ商品配置が終わってないようですが、一応営業中(^^;) お客さんもポツポツって感じでした。

売り場は旧店舗と比較するとかなり広くなっているので商品配置が終わって無くても品数は以前よりもかなり増えた感じですね。雰囲気としては以前のツクモと同じですね。

一番印象に残ったのは4階のPCパーツコーナーでした。おそらく、札幌で一番品数は豊富になるのではないかと期待してしまいました。グラボは新品コーナー並みの品数!これはグランドオープンが楽しみですねぇ~。

おまけ

ドスパラのほかにも札幌駅前のPCショップを巡ってみましたが、2TBのHDDだいぶ値段下がりましたねぇ~。最安値はWesternDigital のCaviar Green WD20EADSが25,980円(GB単価13.0円)、SeagateのBarracuda LP ST32000542AS が26,480円(GB単価13.2円)。ちょっと前までともの3万円くらいでしたからねぇ。これからチョコチョコ確認してみますかねぇ。

Barracuda LP 2TBのレビュー記事

Seagate Barracuda LP 2TB – Bjorn3D
http://www.bjorn3d.com/read.php?cID=1624&pageID=7225

とくに目新しいわけではないですが、Seagate Barracuda LP の2TBモデル「ST32000542AS」のレビュー記事がありました。

この記事にこんな記述が…

Hard Drive suppliers have recognized this and have alternative “Green Drives” available for those that want to have good performance, tons of storage, and keep utility costs down. To that end we’re going to take a look at the Seagate Barracuda LP 2TB 5900 RPM drive that consumes only 3.88 Watts Idle and 6.88 Watts during drive operations. The idle power consumption on this “Green” drive is barely more than some LED power lights you see on common electrical appliances (Some LEDS operate at 3.3w). Lower power consumption, great performance, entry level pricing, there’s a lot to like about he Seagate Barracuda LP 2 Terabyte drive.

『アイドル時の消費電力は何と!LED照明よりも少ないのだ!』と書いている。

最初、そう考えるとすげぇ~!とおもいましたが、よく考えると4Wで発光するLEDってかなりハイパワーなLEDですよね(^^;)

次ページへ »

HTML convert time: 0.799 sec. Powered by WordPress