2010/2/10 水曜日

640GBプラッタHDDが見えてきた

TDK roadmap suggests 2.5TB HDDs are just around the corner – TechConnect Magazine
http://www.tcmagazine.com/comments.php?shownews=32517&catid=6

気づけば500GBプラッタHDDが発売されてから1年以上たってますが、ようやく次期640GBプラッタの足音が聞こえてきました。HDDの磁気ヘッドを製造しているTDKのロードマップによると640GBプラッタ採用の3.5インチHDDは来月には出てくるだろうとのこと。また2.5インチHDD向けの375GBプラッタも登場するとか。

640GBプラッタを用いることで4プラッタHDDでは最大2.5TB、HGSTのような5プラッタHDDでは最大3TBが実現できる。いよいよ2TBの壁に悩まされる人が増えそうですね。

ちなみに、Western Digitalのロードマップでは7200rpmの640GBプラッタHDDと同時に5400rpmの667GBプラッタHDD(WD20EARS)が計画されているようです。回転数が低い分、ちょっとだけ密度を上げるんでしょうかね?

2009/8/17 月曜日

TDKのHDDヘッド開発ロードマップが更新

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 14:11:12

Head shop rolls out disk size roadmap – Register Hardware
http://www.reghardware.co.uk/2009/08/07/tdk_head_update/

TDKが発表したロードマップによると2010年の1月には2.5インチHDDは最大640GBに、3.5インチHDDは最大2.5TBを実現できるとか。

TDKはHDDの読み出し・書き込みヘッドの開発製造を行ってますがヘッドの方は2.5インチでは320GBプラッタ、3.5インチでは640GBプラッタ用のヘッド開発が完了しているとのこと。2.5インチの640GBはすでにWestern DigitalとSeagateから発表されていますが、いずれも回転数が5000rpm台。TDKの新ヘッドでは7000rpm台にも対応するとか。

3.5インチは640GBプラッタを4枚用いることで2.5TBが実現できますが、HGSTなら5プラッタ仕様を出してくる可能性がありますからねぇ。3.2TBが来年には登場するかもしれませんね。

HTML convert time: 0.499 sec. Powered by WordPress