2009/7/27 月曜日

VOCALOMARK(ββ)を使用しているベンチマーク記事

キューブPCで萌えゲー三昧は可能なのか? そのスペックを見極める! – ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/439/439444/

ASCII.jpの記事でのベンチマークでFake FarさんのVOCALOMARK(ββ)を使用していました。

いや、こういう記事で使用されているのが何となく珍しいし、お世話になってますので紹介してみました(^^;)

はいじん☆ちゃんねる >> (タグ)Fake Far
http://haizin.serveblog.net/?tag=fake-far

ちなみに、「タイムリープぶーとべんち」の結果を見て思いました。ちょっと前までは1280×960で10fps出すだけで大変だったこと考えると、えらくGPUが進化したって感じますねぇ。

はいじん☆ちゃんねる >> Pentium4 2.53GHz ベンチマーク結果
http://haizin.serveblog.net/?p=63

2009/4/5 日曜日

huffyuv-mtとDV Codecを比較してみる

はいじん☆ちゃんねる >> DVStorm-RT + hunuaaでアナログキャプチャ
http://haizin.serveblog.net/?p=2567

DVStorm-RTとhunuaaCapを用いることでさまざまなコーデックが使用可能だと紹介しました。ここでは、可逆圧縮コーデック「huffyuv-mt」と非可逆圧縮コーデック「DV Codec」を使用し、比較を行ってみました。 (続きを読むなの…)

2009/4/4 土曜日

Canopus DVフォーマット検証

はいじん☆ちゃんねる >> DVStorm-RTの「セットアップ」から「キャプチャ」まで
http://haizin.serveblog.net/?p=2498

ひとつ前の記事ではCanopus DVStorm-RTでの「キャプチャ」までの手順を紹介しました。実は、その際に用いたCanopus DV Captureは出力するAVIファイルの動画コーデックが選択可能となっている。ここで、そこで選択可能な「Canopusフォーマット」と「MSフォーマット」の違いを検証してみました。 (続きを読むなの…)

2009/2/23 月曜日

Catalyst 9.2 比較ベンチマークしてみた

おとといから公開されているCatalyst 9.2。ATIによると一部のソフトにおいて大幅に性能が上がっているとのこと。また、複数のブログのベンチマークでCrystalMarkでスコアが向上したと書かれていた。そこで、自分も試してみることにしました。

比較は2008年11月版のCatalyst 8.11、2009年1月版のCatalyst 9.1、2月のCatalyst 9.2の3つで行った。Catalyst 8.12がありませんが、これは今回ベンチマークを行ったVista 64bitではCatalyst 8.12が正しく動作しないので除外しました。また、Catalyst 9.1でCatalyst Control Center 9.1がインストールできなかったため、すべてのバージョンでCatalyst Control Centerは8.12のものに統一しました。詳細は下の画像で確認してください。

Catalyst 9.1 +Catalyst Control Centerは8.11

Catalyst 9.1 - Catalyst Control Center

Catalyst 9.2 +Catalyst Control Centerは8.11

Catalyst 9.2 - Catalyst Control Center

では、さっそく比較に入っていくわけだが、まずはベンチマーク環境を紹介しておきます。OSはいつもどおり、クリーンインストール直後で実施し、Catalyst は順次上書きしていきました。

ベンチマーク環境:『自作PC 3号』
[CPU]Pentium Dual-Core E2200@定格
[Memory]DDR2 800 Firestix 1G×2+2G×2@定格
[M/B]Gigabyte GA-EP45-DS5
[System HDD]Seagate ST3320613AS
[VGA]HIS Radeon HD3870 IceQ3
[OS]WindowsVista SP1 64bit

はじめに、CrystalMark 2004R3で比較を行ってみました。

Catalyst 8.11

Catalyst 8.11 - CrystalMark2004R3

Catalyst 9.1

Catalyst 9.1 - CrystalMark2004R3

Catalyst 9.2

Catalyst 9.2 - CrystalMark2004R3

アレ?なんだか予想外の展開ですね。スコアとしては8.11 < 9.2 < 9.1って感じになってしまいました。とくにOpenGLのスコアは9.2が一番低い。9.2にしたから性能が必ず上がるわけではなく、どうやら、環境によって結果が異なるようですね。

vocalomark012

このほか、定番のHDBENCH、3DMarkでベンチマークを行ってもいいのですが、まぁ、それは他サイト様にお任せして、グラフィック関連のベンチマークを行うなら、ココはやはり『はとぅねベンチ』と『Vocalomark』でしょう!

というわけで、『はとぅねベンチv1.04』と『Vocalomark (ββ)』において、負荷を変えてベンチマークを行いました。負荷表記として[低負荷]と[標準負荷]を用いますが、それぞれ次のような設定値になっています。

『低負荷』
[環境設定]FullScreen/640×480/Type×1/Quality 0

『標準負荷』
[環境設定]FullScreen/1024×768/Type×4/Quality 0

はとぅねベンチとVocalomarkで統一しました。ちなみに、以前行っているベンチマークとは値が変わってますので、ご了承を。スコアは3回測定を行いその平均値を用いました。また、3回の測定で明らかに変な値がでた場合は再測定を行いました。(時限タスクによって割り込みが発生する影響を防ぐため)

では、『はとぅねベンチv1.04』の結果です。

Catalyst 9.2 - はとぅねベンチv1.04 [低負荷]

Catalyst 9.2 - はとぅねベンチv1.04 [標準負荷]

お見事にCrystalMarkの結果と一致しました。[低負荷]と[標準負荷]でグラフの縮尺が違うのでそれぞれのデータにCatalyst 8.11を100%とした際のスコア上昇率を載せました。この結果から負荷が低い方がスコア変化が大きいことがわかる。

続いてVocalomark(ββ)。

Catalyst 9.2 - VocaloMark(ββ) [低負荷]

Catalyst 9.2 - VocaloMark(ββ) [標準負荷]

[標準負荷]では、はとぅねベンチとCrystalMarkと同様にCatalyst 9.1がトップスコアとなっており、Catalyst 9.2で下がっている。ところが、[低負荷]ではCatalyst 9.2が9.1を上回ってトップとなっている。

最後にはとぅねベンチでミクの人数を増やした際のスコアの変化。

hatwunebench

Catalyst 9.2 - はとぅねベンチv1.04 [標準負荷] 負荷変動

このグラフの作成はひじょ~に悩みました(笑)このスケールだとほとんど誤差程度の違いしか見えないので。

[標準負荷]でミクの人数を増やしていったのだが、グラフをよ~く見ると、どの人数においても8.11 < 9.2 <9.1となってます。予想以上に面白くない結果でした(笑)

まとめ

Catalyst 9.2で性能向上ってことでしたが、まぁ、これはどうやら環境やソフトによってだいぶ違うみたいですね。個人的にはVista 64bitでまともに使えるようになっただけで大満足です(^^;)

2009/2/18 水曜日

FakeFarさんのオドルウサギ

オドルウサギ – Fake Far
http://fakefar.jp/odoruusagi.html

Fake Farさんの製品情報に新作が上がってました。

今度ももちろんベンチマークですよね?!(゚Д゚)

2009/1/31 土曜日

LipSync が VocaloMarkに対応

こんな動画を見たことがないだろうか?

ミクの絵が歌っているのだが、この口パクをVocaloidシリーズのファイルを解析して出力してくれるLipSyncというソフトがある。そのLipSyncがver2.4.4 でVocaloMark(ββ)のスクリプト出力に対応してようです。踊りはDo-Daiのままになってしまうけど、口だけは勝手にやってくれるので、なにかしら使えそうですね。

LipSync version 2.4.4 – LipSync @ ウィキ
http://www32.atwiki.jp/lipsync/pages/130.html

2009/1/29 木曜日

FakeFarさんの新作ぅ~

Filed under: ニコニコ動画,日記,萌の寄せ集め — ハイジんブルー @ 5:02:38

いやぁ~、あんた凄いよ!

2009/1/14 水曜日

VocaloMark(ββ) 動作中の動画

Filed under: 日記 — ハイジんブルー @ 1:21:59

今度は実行中の動画を載せます。

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

まだ、音声の準備ができていないので音声は入っていません。妄想で補ってください。(自分ももう頭の中で音楽が流れてたりしますw)実際の動作の際は4:3となってますが、今回はキャプチャ時の制限で16:9になってます。解像度を下げれば4:3でも可能なのですが、後ほどの編集のことを考えて16:9でキャプチャしました。

ちなみに、小さな変化を発見したんですが、VocaloMark(ββ)では本家アイドルマスターと同じようにカメラ切り替え時にフェードすることが可能になったようですね。上の動画だと0分17秒らへんで見れます。

2009/1/13 火曜日

VocaloMark(ββ) 起動画面の動画

早速起動画面をキャプチャしてみました。

Get the Flash Player to see the wordTube Media Player.

VocaloMark(ββ)動作画像

動画をアップしたいのですが、時間がかかるのでとりあえず、スクリーンショットを。

注:VocaloMarkはベンチマークソフト(のハズ)です

vocalomark021

Do-Daiの一番最後の部分ですね。ここのモーションは初登場。髪の毛のなびき方がキレイですねぇ。

注:VocaloMarkはベンチマークソフト(のハズ)です

vocalomark011

ステージが『はとぅねベンチ』の時のアイドルマスター「ライブハウス」になりました。はとぅねベンチの時は照明は変化しませんでしたが、VocaloMark(ββ)ではスポットライト等がリアルに変化します。言われなければ、アイドルマスターを再現したものだとは分からないレベルです。

ちなみに、ステージのデータ自体はVocaloMark(β)のdataフォルダにこっそり同梱されていたんですけど、自分の力だと正しく動作させることができませんでした…

vocalomark017

注:VocaloMarkはベンチマークソフト(のハズ)です

vocalomark012

注:VocaloMarkはベンチマークソフト(のハズ)です

なんだか色々と表示されていますが、これが正しい使い方(のハズ)です。ですが、VocaloMark(ββ)からは初期状態では「すこあ」や「fps」が表示されない仕様に。アレっ?ベンチマークは?って思ってしまいます。「すこあ」と「fps」の表示には[F1]キーを押してみてください。

残念だと感じるのは[fps]の表示(画面右下)がやたらと小さい!Fake Farさん!スクリプト編集でもいいので大きくできるようにして!

追記 2009/01/14 01:30
動画をアップしました。http://haizin.serveblog.net/?p=1454

次ページへ »

HTML convert time: 0.739 sec. Powered by WordPress