2009/11/4 水曜日

Western Digitalが初のSAS接続HDDを発表

(プレスリリース)WD(R) Enters Traditional Enterprise HDD Market With First SAS Product
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=61500&p=RssLanding&cat=news&id=1350002

Western Digitalから初のSerial Attached SCSI(SAS)接続のHDD『WD S25』シリーズが発表されました。

言われてみれば、Western Digitalってエンタープライズ向け製品のデータシートに「SAS接続製品は出ません」という記述はあったけど、実際の製品は出てませんでしたねぇ。

この『WD S25』は10,000rpmの2.5インチHDDとなっており、容量は最大で300GB。VelociRaptorをエンタープライズ向けにしたものって感じがしますねぇ。インターフェースはSAS 2.0(6Gbps)に対応しており、Sustain Data Rateは128 MB/secとのこと。

さすがに500GBプラッタを採用する7,200rpmドライブと比べると見劣りしてしまいますが、10,000rpmの特徴はランダムアクセスですからねぇ。VelociRaptorの新製品は出ないのだろうか…

HTML convert time: 0.500 sec. Powered by WordPress