2010/3/10 水曜日

X-bit恒例(?)の3.5インチHDDベンチマーク 今回は1TB

Terabyte Hard Disk Drives Roundup: Round Three – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-hdd-roundup-3.html

X-bit恒例(?)の3.5インチHDD比較ベンチマークが新たに掲載されていました。今回の対象は1TBモデル。1TBモデルは今回で3回目。前回は334GBプラッタがメインでしたが、1年が経過し、メインは500GBプラッタに移行。今回登場するのは…

HGST

Deskstar 7K1000.B : HDT721010SLA360 (334GB/platter)
Deskstar 7K1000.C : HDS721010CLA332 (500GB/platter)

Samsung

SpinPoint F1 : HD103UJ (334GB/platter)
EcoGreen F2 : HD103SI (500GB/platter)
SpinPoint F3 : HD103SJ (500GB/platter)

Western Digital

Caviar Black : WD1001FALS-00J7B0 (334GB/platter)
Caviar Black : WD1001FALS-00E8B0 (334GB/platter)
Caviar Green : WD10EADS-00M2B0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD10EADS-00P8B0 (500GB/platter)
Caviar Green : WD10EARS-00Y5B1 (500GB/platter)

Western DigitalからはAdvanced Formatに対応したWD10EARSも登場。

さらに、実在しないのでは?と噂されている『WD10EADS-00P8B0』も登場。Western DigitalがCaviar Greenの5,000rpmモデルと言うのを以前発表していた記憶がありますが、これのことだったのでしょうか?(当時は約5000rpmと言う意味だと解釈してましたが…)

って、あれっ?Seagateは?(´・ω・`)ショボーン

2009/12/4 金曜日

【重要な追記あり】WD20EARSは本当にSATA 6Gbps対応なのか?

WD’s 2TB Caviar Green goes SATA 6Gb/s – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/16678/38/

FudzillaにWestern DigitalのCaviar Greenに新2TBモデル『WD20EARS』が追加され、SATA 6Gbpsに対応するとの情報がありました。追記を参照してください。

若干気になるのが、いまひとつ信憑性が欠けていること…

Western Digitalの型番の最後に『EARS』がつくモデルはすでに1TBモデル『WD10EARS』と1.5TBモデル『WD15EARS』がありますが、これまで発売されている『WD10EADS』との違いはキャッシュ容量が32MBから64MBになったことだけ。

WD20EARS

Western Digitalの製品情報もすでに更新されており、WD20EARSが追加されていますが、こちらではSATA 3Gbps接続となってますし、海外ですでに発売になっているようですが、そちらの情報でもSATA 3Gbpsになってるんですよねぇ。

まぁ、Western Digitalの場合、型番を大きく変えずに改良版を出してくることがあるから絶対無いとは言えないんですけど…

追記: 2009/12/04 11:21

調べてみると、どうやらFudzillaの情報はユーザーから「WD20EARSを接続してみたら何故かSATA 6Gbpsで認識した」っていうタレこみが情報源のようですね。転送モードが示されているスクリーンショットでもあればいいんですけどねぇ~。

追記: 2009/12/04 11:26

と書いた矢先に、Fudzillaにお詫びが掲載されました。タレこみがガセネタだったことがわかったようです。

2009/6/10 水曜日

Barracuda LPが発売開始されたようです

2TB HDDがSeagateからも発売、5,900rpmの低電力版 – AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090613/etc_seagate.html

SeagateのHDDの新シリーズとして登場した省電力「Barracuda LP」の発売が開始されたようです。2TB版の「ST32000542AS」と1TB版の「ST31000520AS」の発売がAKIBA PC Hotline!で確認できます。

HDD:ST31000520AS(Seagate Barracuda LP) – PCの排気あたたかBlog
http://fdisk.blog.so-net.ne.jp/2009-06-10

早くも「PCの排気あたたかBlog」さんがST31000520ASのベンチマークを掲載してました。まぁ、回転数相応でWesternDigitalのCaviar Greenの500GBプラッタ物と同じって感じですかねぇ。

これで、2TBのHDDがWD20EADSとST32000542ASの2つになりましたので、値段が下がればいいですねぇ(^^)

※多くのブログ様で2TBの型番が誤って表記されているようです。

×ST3200542AS
○ST32000542AS

正しくはST32000542ASですよ~!おそらく、みんなAKIBA PC Hotline!の誤植をコピペしてるんでしょうね^^; ご注意を!

2009/5/26 火曜日

WD7500AADSが発売

WesternDigitalの750GB HDDに新モデル! 「WD7500AADS」発売 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba.kakaku.com/pc/0905/24/113000.php

Western DigitalのCaviar Greenシリーズに新たにキャッシュ容量32MB版の750GBモデル「WD7500AADS」が追加になったようです。これまで発売されていたWD7500AACSはキャッシュ容量が16MBでしたので、2倍に。

WD7500AACS-D6B0では334GBプラッタを採用していたため、先日発売されたWD10EADS-00M2B0と同様の500GBプラッタ採用?!かと思い、調べてみましたが、はっきりした情報が見つかりませんでした。

WD Caviar Green WD7500AADS – Western Digital
http://www.wdc.com/jp/products/products.asp?driveid=608

プラッタ枚数の増減によるHDD質量、動作音、消費電力から推定できないかなと思いましたが、最近発売になったWesternDigitalのCaviar GreenシリーズのHDD(WD20EADSとか)はすべて同じ重さで消費電力も同じ値になってるんですね…

ちなみに、WesternDigitalの製品情報によるとキャッシュ容量32MBの500GBモデル「WD5000AADS」も発売されるようですね。

2009/5/15 金曜日

2.5インチのRAID0とWD10EADSベンチマーク

2.5インチハードディスクRAIDで、エコ&高速化はなるか? – ドスパラ
http://review.dospara.co.jp/archives/51639505.html

ドスパラの製品レビューに2.5インチHDD「HTS545050B9A300」を利用したRAID0構成とWD10EADSを比較するベンチマークが掲載されていました。

1台では見劣りしてしまう2.5インチHDDですが、2台でRAID0構成にすることで、WD10EADSと互角以上の性能となり、さらに消費電力も低い結果になってました。

WD10EADSと比較するとGB単価が2倍以上ですのでコストパフォーマンス的には今ひとつですが、消費電力を減らしたいならアリって感じですね。

2009/5/7 木曜日

大容量HDD対決!SAMSUNGは日本だけ?!

1TB, 1.5TB, 2TB… Does Anyone Want More? – Xbit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/1tb-2tb-hdds.html

Xbit laboratoriesに大容量HDDのベンチマークが掲載されていました。

登場するのは…

  • Barracuda 7200.11 ST31000333AS
  • Barracuda 7200.11 ST31500341AS
  • Barracuda 7200.12 ST31000528AS
  • Caviar Black WD1001FALS
  • Caviar Green WD10EADS-00L5B1
  • Caviar Green WD20EADS-00R6B0

の1TB~2TBの6台。

はいじん☆ちゃんねる >> サムスンが1.5TBの出荷を開始…って今更?!
http://haizin.serveblog.net/?p=2132

以前、SAMSUNG Spinpoint F2EGシリーズの1.5TBモデルは日本でしか発売されていないのでは?!と書いたことがありましたが、Xbitの記事によると本当に日本のみで発売されているようですね。

2009/4/20 月曜日

WD Caviar Green 808.8GBモデル発売

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 20:21:14

Western Digital’s 808.8GB Hard Drive Brings Good Luck to You – Expreview
http://en.expreview.com/2009/04/20/western-digitals-8088gb-hard-drive-brings-good-luck-to-you.html

Western Digitalが中国で低消費電力のWD Caviar Greenシリーズの808.8GBモデル『WD8088AADS』を発売したようです。

なぜに808.8GB?!と思いましたが、中国では『8』という数字が縁起がいいとされているため、8がいっぱいのモデルを発売したとか。

ドライブ自体は500GBプラッタ採用モデルのようです。現在発売中の1TBモデル『WD10EADS』は500GBプラッタではなく、334GBプラッタですので、WD10EADSの容量を一部を潰したモデルではなく、完全なオリジナルのようですね。型番も不思議ですし(^^;)

日本でも『八』は末広がりと言って幸運をもたらすと言われてますので、ぜひこういう遊び心がある製品を出してもらいたいですね(^^)

HTML convert time: 0.713 sec. Powered by WordPress