2010/1/12 火曜日

大容量2TB HDD比較ベンチマーク

2 TB Hard Disk Drives: Now at 7,200 RPM – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/2tb-7200rpm.html

定番?X-bitの新しいHDD比較ベンチマークが掲載されていました。

今回は2TBモデル!比較対象は…

  • Hitachi Deskstar 7K2000: HDS722020ALA330
  • Seagate Barracuda LP: ST32000542AS
  • Seagate Barracuda XT: ST32000641AS
  • Western Digital Caviar Green: WD20EADS-00R6B0
  • Western Digital Caviar Black: WD2001FASS-00U0B0
  • Western Digital RE4: WD2003FYYS-01T8B0

前回の3.5インチの大容量対決は2009年8月に掲載されていましたが、当時は2TBモデルはST32000542AS、WD20EADS、WD20EVDS、WD2002FYPSの5,000rpm台のみでしたが、今回は新たに7,200rpmの『Deskstar 7K2000』『Barracuda XT』『Caviar Black』シリーズも登場。まさに頂上決選。

さらにBarracuda XTはSATA 6Gbpsでの性能を検証するためASUSの『PCIE GEN2 SATA6G』でもベンチマークが行われています。

大容量かつ高速なストレージをお探しでしたら参考にしてみてはいかがでしょうか?

2009/12/4 金曜日

【重要な追記あり】WD20EARSは本当にSATA 6Gbps対応なのか?

WD’s 2TB Caviar Green goes SATA 6Gb/s – Fudzilla
http://www.fudzilla.com/content/view/16678/38/

FudzillaにWestern DigitalのCaviar Greenに新2TBモデル『WD20EARS』が追加され、SATA 6Gbpsに対応するとの情報がありました。追記を参照してください。

若干気になるのが、いまひとつ信憑性が欠けていること…

Western Digitalの型番の最後に『EARS』がつくモデルはすでに1TBモデル『WD10EARS』と1.5TBモデル『WD15EARS』がありますが、これまで発売されている『WD10EADS』との違いはキャッシュ容量が32MBから64MBになったことだけ。

WD20EARS

Western Digitalの製品情報もすでに更新されており、WD20EARSが追加されていますが、こちらではSATA 3Gbps接続となってますし、海外ですでに発売になっているようですが、そちらの情報でもSATA 3Gbpsになってるんですよねぇ。

まぁ、Western Digitalの場合、型番を大きく変えずに改良版を出してくることがあるから絶対無いとは言えないんですけど…

追記: 2009/12/04 11:21

調べてみると、どうやらFudzillaの情報はユーザーから「WD20EARSを接続してみたら何故かSATA 6Gbpsで認識した」っていうタレこみが情報源のようですね。転送モードが示されているスクリーンショットでもあればいいんですけどねぇ~。

追記: 2009/12/04 11:26

と書いた矢先に、Fudzillaにお詫びが掲載されました。タレこみがガセネタだったことがわかったようです。

2009/10/29 木曜日

CaviarBlack 2TB WD2001FASSのベンチマーク記事 その2

Western Digital’s Caviar Black 2TB hard drive – THE TECH REPORT
http://techreport.com/articles.x/17812/

THE TECH REPORTにWestern DigitalのCaviar Black 2TBモデル『WD2001FASS』のベンチマークが掲載されていました。

ほとんどのベンチマークでWD2001FASSが最速。ただし、動作音と消費電力も大きめのようですね。

はいじん☆ちゃんねる >> CaviarBlack 2TB WD2001FASSのベンチマーク記事
http://haizin.serveblog.net/?p=4674

以前、bit-tech.netが掲載していたベンチマークではWD2001FASSの新技術の一つである『デュアルアクチュレータ』の効果が見れませんでしたが、今回のベンチマークでは、確かにランダムアクセス性能は高いようですが、一世代前のCaviar Black 1TBモデル『WD1001FALS』とほとんど変わらないようなので、『デュアルアクチュレータ』によるものではなく、『デュアルプロセッサ』による効果のような感じがしますねぇ。

今まで気づきませんでしたが、同じ500GBプラッタでもWestern Digitalのものは記録密度が400Gb/inch²でSeagateの341.5Gb/inch²よりも高いんですね。

2009/10/2 金曜日

CaviarBlack 2TB WD2001FASSのベンチマーク記事

Western Digital 2TB Caviar Black Review – bit-tech.net
http://www.bit-tech.net/hardware/storage/2009/10/02/western-digital-2tb-caviar-black-review/

待ってました!Western DigitalのCaviar Blackの2TBモデル『WD2001FASS』のベンチマーク記事がbit-tech.netに掲載されていました。

さすが、7200rpmと500GBプラッタを採用しているだけあって、Caviar Greenの2TBモデル『WD20EADS』よりも断然速いですね。ベンチマークの内容にもよりますが、10,000rpmのVelociRaptorを除くと最速のHDDといって良さそうですね。

はいじん☆ちゃんねる >> 最速・最高容量 WD CaviarBlack 2TBモデル正式発表!
http://haizin.serveblog.net/?p=4504

WD2001FASSでは新たに『デュアルアクチュレータ』を採用したことにより、シークタイムが短縮されるとされていましたが、ベンチマークの結果では… いま一つ効果が確認できませんねぇ。むしろ、IOMETERでのRandom Write Response Timeではかなり遅い結果になっているのが気になる。まだ、最適化されていないのでしょうか?

他のサイトでのベンチマーク情報にも注目ですね。

2009/9/28 月曜日

WD6400BEVTが販売開始

640GB/9.5mm厚の2.5″HDDが発売、9.5mm厚で最大容量 – AKIBA PC Watch
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090926/etc_wd.html

Western DigitalのWD Scorpio Blueの640GBモデル『WD6400BEVT』の販売が始まったようです。

『WD6400BEVT』は2.5インチHDDで一般的な9.5mm厚のHDDとしては最大容量となる640GB。回転数は5400rpm、キャッシュ容量は8MBとなっている。

おまけ

HDDつながりでついでに書いちゃおう。

ちょっとづつ値下がりしている2TBの3.5インチHDDだが、札幌駅前で見つけた今週末の最安値はWD20EADSの18,980円でした。ついに、19,000円切りましたねぇ~。Barracuda LP ST32000542ASもほとんど同じ価格帯で、Deskstar 7K2000だけが23,000円前後となっていました。

2009/9/4 金曜日

2TB HDDがついに2万円割れに!

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 23:48:30

2TB HDDが2万円割れ、個数制限無し – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090905/etc_hdd.html

AKIBA PC Hotline!に2TBのHDDがついに2万円割れになったことが紹介されていましたが、今日札幌駅前のPCショップで確認したところ、一部で2万円割れが確認できました。

AKIBA PC Hotline!ではWD20EADSが19,990円になったことが紹介されていますが、今日確認できたのはBarracuda LPの2TBモデル『ST32000542AS』の19,990円。ついにGB単価が10円を切りましたねぇ。

1.5TBがGB単価10円を切ったのが2008年11月下旬。さらに1TBが2万円割った時期を見ると今から1年半ほど前でした。まだ、高いイメージがある2TBですが、そろそろお得感が出てきそうですね。

2009/8/23 日曜日

いよいよ始まったのか?2TBの値下がり

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:11:12

現在2TBのHDDは一般向けにはWestern DigitalのWD20EADS、SeagateのST32000542ASの2モデルが出回っており、HGSTのHDS722020ALA330が近々発売されるとされている。

去年の冬には1.5TBの値下がり合戦が繰り広げられましたが、今年は2TBか?と思い、頻繁に価格を調べていたり(^^;) 札幌駅前のPCショップ・家電量販店にて価格を調べてますので、値下がりがあったら書いていきますねぇ。

先週末の札幌駅前での最安値はBarracuda LP「ST32000542AS」の23,280円でしたが、今週末の最安値は同じくST32000542ASで21,980円。WD20EADSは+1,000円程度となっているようです。来月はHGSTからも登場していよいよ1万円台に突入するかもしれませんね。

2009/8/17 月曜日

大容量HDD比較ベンチマーク

Life After 1 TB: Seven Hard Disk Drives with 1.5 TB and 2 TB Storage Capacity – X-bit laboratories
http://www.xbitlabs.com/articles/storage/display/15-2tb-hdd-roundup.html

X-bitの定番?まとめて比較ベンチマーク。今回は現在発売中の1.5TBおよび2TBモデルを比較していました。登場するのは…

  • Samsung EcoGreen F2, 1.5TB: HD154UI
  • Seagate Barracuda 7200.11, 1.5TB: ST31500341AS
  • Seagate Barracuda LP, 2TB: ST32000542AS
  • Western Digital Caviar Green, 2TB: WD20EADS
  • Western Digital Caviar Green, 1.5TB: WD15EADS
  • Western Digital AV-GP, 2TB: WD20EVDS
  • Western Digital RE4-GP, 2TB: WD2002FYPS

の7モデル。Barracuda 7200.11のみが375GBプラッタで他は500GBプラッタを採用している。回転数もBarracuda 7200.11のみが7200rpmで他は5000rpm台となっている。

Barracuda LPの紹介にて回転数について考察されていますが、一般的なHDDの4800rpm、5400rpm、7200rpmって毎秒80、90、120回転から来ていたんですね。気づきませんでした(^^;)

じゃ、5900rpmって一体?って感じですが、やはり4枚の500GBプラッタを用いた7200rpmは難しく、限界の5900rpmになったのではと考察していました。

2009/7/17 金曜日

本日プレオープンのドスパラ札幌店へ行ってみた

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 20:16:51

本日プレオープン ドスパラ札幌店

移転し、今日からプレオープンとなったドスパラ札幌店へ行ってみました。

場所は、以前までDEPOツクモ札幌駅前店があったところですので、ヨドバシ→ドスパラ→ツクモと回るのがこれからの黄金ルートになりそうですね(^^)

img_8524

フロア構成はこんな感じでした。

プレオープンと言うことで、「祝!開店!」の花輪が飾ってあるわけでもなく、さらに1階の携帯電話コーナーはほとんど物が無いので『本当に営業してるのか?!』って感じでした。でも、上に上がってみると、まだ商品配置が終わってないようですが、一応営業中(^^;) お客さんもポツポツって感じでした。

売り場は旧店舗と比較するとかなり広くなっているので商品配置が終わって無くても品数は以前よりもかなり増えた感じですね。雰囲気としては以前のツクモと同じですね。

一番印象に残ったのは4階のPCパーツコーナーでした。おそらく、札幌で一番品数は豊富になるのではないかと期待してしまいました。グラボは新品コーナー並みの品数!これはグランドオープンが楽しみですねぇ~。

おまけ

ドスパラのほかにも札幌駅前のPCショップを巡ってみましたが、2TBのHDDだいぶ値段下がりましたねぇ~。最安値はWesternDigital のCaviar Green WD20EADSが25,980円(GB単価13.0円)、SeagateのBarracuda LP ST32000542AS が26,480円(GB単価13.2円)。ちょっと前までともの3万円くらいでしたからねぇ。これからチョコチョコ確認してみますかねぇ。

2009/7/9 木曜日

Western Digitalの64MBキャッシュ搭載 『WD RE4-GP』発売

Filed under: コンピュータ関連,ハードウェア関連,日記,電気電子・情報関連 — ハイジんブルー @ 22:40:23

64MBキャッシュのHDDが初登場、WesternDigital製の2TB品 – AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090711/etc_wd.html

4月21日の発表以来、音沙汰がなかったWestern Digitalのエンタープライズ向け『RE4-GP』シリーズでしたが、ようやく発売されたようです。

容量はWD Caviar Greenの『WD20EADS』と同じく2TBですが、大きな違いは64MBの大容量キャッシュを搭載していることと、WD Caviar Blackシリーズのようにデュアルプロセッサを搭載していること。詳細は以前書いた記事にあります↓

はいじん☆ちゃんねる >> WestenDigitalからエンタープライズ向け2TB登場
http://haizin.serveblog.net/?p=2809

気になるのが、Barracuda LPの「ST32000542AS」と比較すると、どっちが2TB最速になるかですね。“デュアルプロセッサ”が勝つか!“ちょっぴり高速回転”が勝つか!

はいじん☆ちゃんねる >> WD RE4-GPのベンチマーク
http://haizin.serveblog.net/?p=3035

追記:2009/08/29 13:50

発売確認から1か月以上経ちましたが、TWOTOP札幌店でも取り扱いが開始されていました。価格は33,980円。さすがに高いですね(^^;)

次ページへ »

HTML convert time: 0.724 sec. Powered by WordPress