2010/10/24 日曜日

WD Caviar BlueにSATA 6Gbps対応モデルが登場

WesternDigital「WD10EALX」「WD5000AAKX」発売! Caviar Blue初のSATA3.0対応モデル – アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/pc/1010/24/001500.php

Western Digitalから『WD5000AAKX』と『WD10EALX』が発売されました。

どちらも『WD Caviar Blue』シリーズに属するモデルで、同シリーズとしては初のSATA 6Gbps対応となる。ちなみに、『WD10EALX』にはSATA 3Gbps動作させるためのジャンパー端子が搭載されているようです。(WD50000AAKXは不明)

仕様書がまだ公式サイトで公開されていないようなので詳細な仕様は不明ですが、『WD5000AAKX』は容量500GBでキャッシュ容量は16MB。『WD10EALX』は容量1TBでキャッシュ容量は32MB。

プラッタ容量についてはまだわかりませんが、消費電力と動作音が両モデルで異なることからWD10EALXでは2プラッタ、WD5000AAKXでは1プラッタではないでしょうか?

HTML convert time: 0.509 sec. Powered by WordPress